訊いてよかった

あれからハローワークへ行き、不明点が解決。
結論として、私の場合、急いで就活する必要はなくなりました。

確かに今月から、失業状態の認定に必要な求職活動の内容は変わりました。
基本的には、パソコン検索だけでは不十分で、
求人検索をしたうえで窓口へ行って相談をすることが必須条件になり、
実際にその場で求人に応募するか保留(検討)するかを決めるところまでが
求職活動になる、とのことでした。

「しおり」ではすぐに求人に応募しなければならないような書き方だったので、
焦りました。
「雇用保険説明会」でももちろん説明はあると思いますが、
日程が少し先のため、疑問や不安を解決しておきたかったので、
訊きに行ってよかったと思います。
窓口で相談した結果、暫く手指の治療に専念した方がいい、とのことで、
活動をする際には窓口で必ず「求職活動であること」を伝えて下さい、
とアドバイスを貰いました。
年内は治療と休養に充て、年明けに仕事を決められればと考えています。

ダイエットに成功して身体のサイズが変わったため、衣類を買い替えたいので、
出来るだけ早く仕事を再開したい気持ちはあります。
でも、手指の痛みは一向に引かず、やはりもう少し休める必要があるようで、
ここは先のことを考えて焦らない方がいい、と。
ゆくゆくは新リンパ療法での開業も目指したい気持ちは変わらないし、
少しずつ復習をして備えたいと思っています。



[PR]

by fujimal_love | 2018-10-27 18:13 | 失業・就活・職業訓練 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。