ペインクリニック受診

日曜日あたりからヘルニアが悪化したのか腰痛が再発し、
歩くのもやっとな状態になってしまったので、
今日はお休みを貰って、ペインクリニックへ半年以上ぶりに行きました。
久し振りなので、腰と手指のレントゲンも撮ることに。
すると、ヘルニアよりも手指の変形性関節症の方が進行していることが発覚。
専門医を紹介するから、一度診察を受けて下さい、と言われました。

新リンパ療法を勉強し始めてから、クリニックへの足が遠のいてしまい、
今年に入ってほぼ放置していましたが、
やはり痛み止めの処方と低周波治療器でのリハビリは続けた方が良さそうです。

しかし、まさかの、手の方・・・ずっと腫れも痛みもありましたが、
一進一退だし、原因も治療法もわからないから、
騙し騙し付き合っていくしかない、と思っていましたが、
やはり退職は必然だったんだなぁ、と。
もう手が悲鳴を上げていたんですね。
事務作業ではあるけれど、毎日大量に届く郵便物の開封作業があり、
ペーパーナイフをぎゅっと握ったり、片方の手で封筒を押さえたり、
結構指先に力を入れる動作が多く、
どうやらそれが、関節症の進行の原因になったようです。
あとは、扱う書類の数が多いことで、それらをまとめて持ち運んだりするのに、
やはり指先にどうしても力が入ります。
これがよくなかったんですね。

たかだか事務作業、と軽くみていましたが、これからは純粋に
パソコンの入力だけ、とか、軽いものを扱う軽作業しか出来ないんだな、と。
ますます、新リンパ療法での開業にシフトする状況になってきました。
仕事探しは本当に焦らず、年内かかるくらいの覚悟で、
手に無理のない仕事をじっくり探そうと思います。
そうしているうちに、開業準備も進んでいくでしょう。

もう慌てて手を打つことはやめよう、と心に決めました。
 
 



[PR]

by fujimal_love | 2018-08-22 22:21 | 自分のこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。