新リンパ療法 師範科受講中・・・

昨年秋から学んでいる、新リンパ療法。
1月にアップしてから記事が書けていませんでした。
やっぱり、手に職をつけるなんて甘かったのかなぁ、と
実はちょっと失速気味です。

2月末に、専科の認定証は無事にいただけました。
そして、3月から師範科へ進み、7月末までの予定で受講中ですが、
そこで気持ちが失速してしまいました。
なんか、思っていたのと違う、というか・・・。

専科までは特に器具を購入しなくても出来る手技が中心でしたが、
師範科では主に器具を使う施術を学んでいます。
年数をかけて開発した高度な技術を結集して作られた器具だけあって、
これを使えば手技では不可能な施術も可能になり、
今まで以上に効果も実感出来て、本当に素晴らしい技術だと思うのですが、
如何せんこれが大変高価で、購入を勧められましたが、手が出せません。
やはり、というか、こういう技能系にはつきものな話だとは思います。
講師の先生曰く、
『割賦制度を利用すればクレカも不要だし
 代金は患者様からいただく施術代で支払えばいいんだから』
確かに理屈はそうですが、まだ患者もいない今から
百万単位の借金を抱えたくない、という気持ちが大きく、
そのため、講座に通う足取りも重くなってしまっています。
思い切って購入すれば、高度な施術がすぐに出来るし、
それを売りに出来れば患者もすぐにつくかも知れません。
ですが、やはり決心がつかないままでいます。
やっぱりお金なんだなという、失望感も。

専科までの認定証はあるので、開業資格はありますから、
今ある手技の技術で開業して、患者さんがつけばそれから考えたいですが、
それもうまくいくかどうか・・・不安です。

さらに、一番身近で応援してくれている彼への施術が、
何故かどうしてもうまくいかず(健康体だから!?)、
それも自信を失う原因に。
そんな状況なので、家族や友人・知人への施術も気が進まなくなり、
二の足を踏んでいる状態。
このままでは師範科の認定証は貰えない可能性もありますが、
リスクばかり考えてしまい、テンションが上がりません。
まだまだ手技だけでは、胡散臭い、と思われがちな資格だし、
何か目玉になるような要素がなければ開業しても難しいかも、とも思います。
周囲には、そういう不安な思いも理解してくれて、
「高価な器具を使わなくても、手技で充分喜ばれるはずだから」
と励ましてくれる人もいます。

取り敢えず師範科修了までは頑張りますが、
このモヤモヤは当分続きそうです。
早くこんな気持ちを払拭しなければ・・・。





[PR]
Commented at 2018-04-30 17:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fujimal_love at 2018-04-30 20:04
M'sさま

こちらこそ、お読み下さってありがとうございます。
M'sさまも資格取得を目指しておられるのですね。
私ももう四半世紀生きておりますので、若くはありません。
今は事務職に就いておりますが、最近限界を感じ、
何か手に職をつけたいと思った時にこの資格に出会いました。
周囲が理解し応援してくれているのだから、と
何とか自分を奮い立たせてきたのですが、
こうしてM'sさまからコメントをいただき、改めて頑張ろう、と。
M'sさまも頑張って下さいね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2018-04-29 18:12 | 健康・美容 | Comments(2)