サマーコンサート2015

7月29日に、夏の演奏会を無事に終えました♪

d0155893_11473923.jpg

ブルックナーの「ミサ曲第3番」を演奏しましたが、とにかく難しく、
似たようなフレーズの連続で暗譜に大変苦労しました。
難度が高い曲だけに、あまり演奏される機会がなく、
一般的にも馴染みのない曲。
それが却って集中力を生んだのか、来場者のみならず
指揮者やソリスト、オーケストラの皆さんからも絶賛され、
盛会のうちに終えることが出来ました。
聴きに来てくれた叔父夫婦や友人が、果たして
私たちの演奏に満足してくれたのかどうか、気になるところですが、
総じて好評をいただきました。
そしてようやくその難曲から解放された安堵感に包まれています。

来年の夏は悲願のブラームス/ドイツレクイエム。
2000年に演奏してから惚れ込んでしまい、
死ぬまでにもう一度歌いたい、と強く願っていた曲です。
2000年という年はミレニアムということのみならず、
私にとって最初の離婚・今彼との出会いがあった年であり、
練習期間にいろいろな出来事があった分、想いが詰まった曲でもあります。
そんな思い出深い曲をまた演奏することが出来る幸せ。

また、4日から始まる第九演奏会の練習時からは、
私の所属する合唱団をモデルにしたドキュメンタリー映画の撮影が始まります。
2017年冬公開とのことで、私たちも今から楽しみにしています。
というか、自分が映像に残るかもしれない、などという出来事に遭遇するとは夢にも思わず。
別な意味での緊張感を持って練習に励むことになりますが、
こちらも順調に撮影が進むことを願っています。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-08-01 20:43 | 音楽・合唱 | Comments(0)