2011・夏 東日本大震災追悼公演

 
昨日、合唱団の夏の演奏会が無事に終了しました。
おかげさまで大成功でした。

今回は東日本大震災の追悼という趣旨で開催され、
被災地から避難して来られた方々をご招待していました。
大変ななか足を運んで下さった被災者の皆さまの心に
私たちのつたない演奏から、
何か少しでも伝わったなら、と思います。

打ち上げパーティに出席して下さった、
共演者のソリストの先生から聞いたお話。
最後に“ラクリモーサ”を追悼の意で
ソリストも交えて合唱したのですが、
被災地ご出身のソリストの先生は涙で歌えなかった、と。
また、合唱団員の最後の一人がステージから退場するまで、
来場者の方々の拍手が鳴りやまなかったそうで、先生曰く
「これまで多くの演奏に参加してきたが、
そんな場面には出くわしたことがない」
これにはみんな感激し、パーティ会場は
拍手と歓声に包まれました。
ステージ上でも、6年ぶりにこの場に立てたことが
とてつもなく幸せでしたが、
改めて歴史も実績もあるこの合唱団に身をおいている幸せを
噛み締めました。
[PR]

by fujimal_love | 2011-07-29 23:05 | 音楽・合唱