It's all right.

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


当たった\(^o^)/

お昼前に彼からメール。
2時頃に競馬場に行く予定.無理しなくていいよ.
3日前のデートで
宝塚記念に行きたいけど、午前中仕事で行くかどうか迷ってて約束出来ない.
と言っていた彼。
なので
わかった、もし行く気になったらメールしてね.
と言ってあった。
でも今日はもう連絡なさそうだな、と思っていたところへメールが入って、嬉しくてすぐ
了解(*^_^*)
と返信し、軽く昼食を済ませて競馬場へ。
彼は競馬場の近くに住んでいて自転車でやってくるため、現地集合・現地解散。
会えても2時間ほどの逢瀬だけど、それでも彼の顔が見られるのは嬉しい。

今日の最終レースは波乱含みで、誰も買わないような予想をした彼。
それが大当たり。
周囲の人たちが肩を落とす中、彼がこっそりガッツポーズしたのは痛快だった。
とはいっても、人気の低い馬だったから、ビックリするほどの金額ではないけど、
来月の温泉旅行はちょっと贅沢出来るぞ~('-^*)
と嬉しそうに言う彼を見て、やっぱり今日一緒にここへ来てよかったと思った。

d0155893_2155295.jpg


そして、今日で今月は4回デートしたことになる。
これはもしかして最高記録!?
次に会うのは温泉旅行当日。

彼の仕事は明日が最終日とのこと。
さらに旅行は彼の誕生日直前なので、旅行中に渡せるよう、
今から彼へのプレゼントをいろいろ物色中♪
喜んでくれるといいな(*^_^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-28 21:59 | *今彼とのこと* | Comments(0)

土曜日について

就業先の事情で4月から土曜日が原則休みになった。
が、休みが増えて嬉しいかと思いきや、いいことなんて一つもない。

まず、週明けの月曜日がメチャクチャ忙しくなった。
今の職場に異動したのは3月。
3月中の月曜日はここまで忙しくはなかったのに、
4月以降、翌日への繰り越し業務が大量に発生してしまう事態が慢性的に続き、
連日の残業も珍しくない。
多忙を理由に、私を含む異動メンバーの研修が実施されないまま、いきなり実務に。
当然の結果として、ミスが続発。
上長たちが改善策を練ろうとするも、相次いで発覚するミスの発生に追いつかない。
でも、時間的余裕があれば防げたミスは多いはず。
こんなことになるくらいなら、土曜日にパソコンが稼働出来なくても
手作業で行える業務はたくさんあるのだから、出勤にして欲しい。

月曜日の業務が繰り越されると火曜日に残業が発生することになり、
合唱の練習にも差し支える。
演奏会を来月末に控えて、練習を休みたくないこの時期の残業は、特に有難くない。
ただでさえ、入社当時から出勤・退社時間が30分繰り下げになり、
練習前に虫抑えをする時間が減ってしまっている。
しかも先日決定した7月のシフトでは、演奏会前日に休みが取れず(-.-)
この日はオーケストラとの合わせ練習があるのだけれど、
定時まで仕事をしていたら遅刻する。
演奏が始まったら、途中で練習会場には入れないから、
小休止まで外で待たなければいけない。
さらには演奏会の翌日も休みが取れず、出勤に。
この日だけ、たまたま10時出社のショート勤務になっているのが不幸中の幸い。
7月は大の月なのに、休み希望は普段の月より少ない3日しか申請出来ないって
そもそもそこがおかしいよね(-"-)

そして、土曜日出勤にして欲しいもう一つの大きな理由。
デートがなかなか出来ない。
土曜日はどこへ行っても混雑するからイヤだ
と言って、彼がデートしたがらない。
一度、土曜日に会ったら、彼のご機嫌の悪いこと。
車での移動で渋滞、レストランも大混雑でうるさい、と愚痴ばかり(>_<)
私だって、せっかくのデートで彼の不機嫌な顔を見たくはない。


ハンパない忙殺感の緩和と彼のご機嫌のために、
土曜出勤に戻して下さいm(_ _)m



ってムリか・・・
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-27 21:19 | ひとりごと | Comments(0)

1年経ちました

今日で調停離婚が成立して丸1年(過去日記)。
いろんなことがあったけど、過ぎてみればあっという間でした。
今は仕事もあって合唱も出来て、大切な友人や彼がいて。
とても幸せです。

この幸せ、ずっと続いて欲しい。

そんな区切りを迎えた今日、ブログタイトルも変えました。
気に入って、一時他ブログで使っていたものです。

―大丈夫。
今まで本当にいろいろあったし、これからもあるだろうけど、大丈夫。
このブログを読んで下さっている皆さんと、自分自身へのエールを込めて。

It's all right('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-26 20:44 | 自分のこと | Comments(0)

私の味方


昨日、仕事で大きなミスが発覚して、凹んでいた私。
2ヶ月前に私が処理をした業務で起きたことですが、
多忙で研修をして貰えずにいきなり実務に就き、
業務が充分理解出来ないままの状態だったとはいえ、
今ならやらないような初歩的なミスが発端だったことがショックでした。
昨日は発覚以来ずっと頭痛が取れず、今朝になって治まりましたが、
それでも疲れが取れず、今日は口内炎が出来てしまいました。

今日、彼に会った時にその話を溜め息交じりにしたところ、
一生懸命慰め、励まそうとしてくれました。
彼は普段シビアな人ですが、
「部下のミスは上司(会社)の責任だ。研修もしないのは会社の怠慢」と
今日ばかりは私を庇って味方になってくれました。
事情を知る同僚や友人然り。
出かける前には母も、溜め息ばかりつく私に
「アンタが悪いんじゃない。元気出しなさい」
と言ってくれ、私の味方になってくれる人がたくさんいることを
改めて実感しました。

明日のことを考えるとまだ少し気が重いけれど、気持ちを切り替えようと思います。
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-25 18:59 | 仕事 | Comments(0)

素直になれたら

先日の、日帰りバスツアーでのことです。

昼食場所でバスを降り、食事を済ませて天龍寺の庭園を抜け、竹林へ。
マイナスイオンを浴びながら彼とそぞろ歩きを楽しんでいた時、
『前を見てごらん、ビックリするようなことがあるよ(^^)』
という彼の声に促され、凝らした視線の先に見えたのは、
和装の花嫁さんと花婿さん。
カメラマンの他に、レフ板やライトを持つスタッフさん達に囲まれ、
ロケーションフォトを撮影している様子でした。
観光客の視線に少し照れながらも幸せオーラに包まれているカップル。
竹林の緑に白無垢と綿帽子の花嫁衣裳が映えて、
眩しく輝く花嫁さんに暫し目を奪われていると、
彼から冗談めかしたような意外な言葉が。
『今度は和装でどう?』
彼の口からそんな言葉が飛び出すとは思わず、一瞬固まってしまい
やっと出たのは
「いえいえ、恥ずかしいからもう結構(^_^;)」
という照れ隠しのセリフのみ。
その話を3人の友人にしたところ、3人から同じことを言われました。
『どうして?「白無垢着たい」って言えばよかったのに』
私は自信のなさと過去のトラウマから、
彼との間では結婚の話は極力避けてきましたし、
彼も一切そういう話はしませんでした。

私には大きなトラウマとなっている過去が2つあります。
1つ目は最初の結婚生活でのこと。
元夫は後縦靭帯骨化症という原因不明の疾患(難病)に侵され、
重い障害(障害度2級)を負うことに。
元々糖尿病があり、鬱も抱えていましたが、
さらに狭心症などの大病を患ったことで私が介護鬱で倒れ、
双方の家族と相談の結果、お互いのために離婚を選びました。
義家族は私を責めることなく感謝の意を表してくれたものの、
私の両親の反対を押し切って結婚し、添い遂げようと踏ん張ってきたのに、
結局それは達成出来ず、敗北感と元夫への申し訳なさで一杯でした。
幸せな結婚生活のはずが、次々に病魔に襲われ、
ようやく這い上がろうとすると次の病魔が控えていて、
再び奈落の底に突き落とされる。
最初の結婚はそんなことの繰り返しでした。

そして2つ目のトラウマは3年前、婚約者が突然、姿を消したこと(過去日記)。
交際1年を目前に、両親や弟たちに紹介を済ませた直後のことです。
幸せになれると思った矢先、またしても奈落の底へ・・・。

2つのトラウマによって、私の中で“成功不安”が大きくなっています。
今まさに、彼とうまくいきそうになっている、そのことが怖くて、
彼の言葉に素直に喜べなかった。
友人曰く、彼も貴女と同じように、ずっと一緒にいたいと思っている。
でも彼の方も貴女の気持ちをまだ探っているのでは、と。
だから私が喜びそうなシーンに遭遇して、和装はどう?と言ってみたが、
私の反応があまりよくなかったことで、彼もガッカリしたかも知れないよ、と。
それは自分でもよくわかっていました。
なんで素直に喜べなかったんだろう。
白無垢着てみたい、とか言ってはしゃいでみせたら、彼だって喜んだだろうに、
どうしてそれが出来なかったんだろう。
・・・怖いからです。
上手くいきかけると、また奈落の底へ突き落されるんじゃないか、って。

だけど、本当は素直になりたい。
白無垢に綿帽子、は無理でも、彼と生きていきたい。
彼も私がそう望んでいることは知っている。
知っていて、彼自身もそれを望んでいるから、
だから私を喜ばせようとあんな言葉が出たんだよね。
それは、今まで彼の口から聞いたことがなかったような言葉。
二人の未来を一緒に選ぼう、という、彼の提案に違いない。
私は勝手に、
「ようやく離婚して自由を手に入れた彼にとって、自分は重荷かも」
という不安に陥ってた。
でも、それは全部取り越し苦労。
今回、思いがけず花嫁さんと出くわしたことで、
彼が私と同じ方向を見ているのだということがわかって、
ようやく自分の気持ちに少し自信が持てた気がする。

過去のトラウマとなった出来事も、彼との今を手に入れるために起きた
“必然”だったのかも知れない。

今度、彼の口から私を喜ばせる言葉が飛び出したら・・・
そしたら、今度こそ、素直になろう。
もう、大丈夫、怖がらなくていい。
そう自分に言い聞かせよう。

素直になれたら、その先には幸せがある。
きっと。
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-21 14:43 | *今彼とのこと* | Comments(3)

日帰りバスツアー@京都


今日は京都への日帰りバスツアーに彼と参加しました。
観光もそこそこに、彼とのお喋りに夢中になり、
写真もあまり撮っていませんが、それでもいい思い出になりました(´艸`)

上から
天龍寺庭園
渡月橋
金閣寺

d0155893_22195249.jpg

d0155893_22202226.jpg

d0155893_2220405.jpg


何を隠そうこの私、この歳になって初めて金閣寺を訪れました。
まぁ、そんなもんですね(^_^;)

しかし、驚いたのは中国人観光客の多さ!
彼らを乗せた観光バスで駐車場はどこも満杯。
どこへ行っても中国人だらけ(笑)
特に金閣寺は、必ず邪魔されて写真を撮るのにひと苦労。
恐るべし、チャイニーズパワー(*_*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-17 22:22 | *今彼とのこと* | Comments(0)

最近の戦利品♪


このところ、ショッピング熱が高い私(通販が多いですが)。
彼とお出かけ出来る機会が増えて、久し振りにオシャレがしたくなりました(´艸`)

d0155893_22162314.jpg

今日ゲットしたのは、この夏素材バッグ。
本体の持ち手+ショルダーの2WAYです。
端っこに結んだのは同じく今日ゲットした、ラルフローレンのミニチーフ。
可愛いので色違いを購入しました。
一緒に写っているデッキシューズは、通販で購入。
今日は映画とショッピングに行くのに試し履きをしてみました。
歩きやすくて、いい感じ。
通販で靴を買うのは難しいのですが、これはよかったです。


d0155893_22225129.jpg上のバッグとデッキシューズに合わせる予定の
クロップドパンツ。
クロップドパンツなんて、今まで
穿いたことがなかったのですが、
足元が涼しそうだな、と。
スタイルに全く自信がなく、
太い足が却って強調されないか不安でしたが、
意外に脚がスッキリ見えて、
これもいい感じ。
(恥ずかしいので、画像は
通販サイトからお借りしました)


明後日の京都行きに間に合いました('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-15 22:30 | ショッピング | Comments(0)

『予告犯』

d0155893_21545284.jpg観てきました。
面白かったです。
そしてちょっと考えさせられました。

鈴木亮平くんの、関西人そのままの役柄が
めっちゃよかった(^O^)
超個人的な感想ですが(´艸`)



帰りにショップでこんなものを発見。

d0155893_21561880.jpgマウスパッドです。
ちょうど欲しいなと思っていたので、ゲット♪



これはもう1回観てもいいな('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-15 21:58 | TV・映画関連 | Comments(0)

湯快リゾート

私が外風呂が苦手であるということを、温泉を全否定した、と捉えた彼。
そこから1ヶ月以上経っても、何となくわだかまり感が消えなかった私。
水曜日、19日ぶりに会ったけど、会うまでは
温泉のことでまたネチネチ何か言われるのかな・・・イヤだな・・・(-_-;)
そう思いながら、待ち合わせ場所に向かいました。
もう、余計なことは言うまい
そう決めて、彼の車に乗り込んだワケですが、前回の日記に書いたような意外な展開になり、
私が温泉を全否定したような言い方になったことを彼も許してくれたようだったので、
用意していた小道具を取り出して見せてみました。
その小道具とは“湯快リゾート”のパンフレット。
先月友人と行ったジャンカラで貰い、ひょっとして役に立つかも、と取っておいたんですが、
これが見事に当たりました。
期限や利用施設に制限はあるものの、1名分の宿泊費が無料になる、というもので、
それを見せた途端、彼が目を輝かせて飛びついてきて(笑)
暫くパンフレットを食い入るように見て
これ、貰って帰っていい?
もちろん、と答えるととても嬉しそうでした。
そして早速、その日のうちに
温泉、予約したよ(^O^)/
とメールが。
あぁ、彼の機嫌が直ってホントよかった。
というワケで、来月また温泉旅行に行くことに(´艸`)
8月には以前話題に上った鳥取砂丘へ行く話も出て、さらに楽しみが出来ました。

本当は、今日もまた温泉のことで私にグチグチ言うようなら、
価値観の違いを受け入れて貰えない相手だということだから、
そうなったらもう別れるしかないかも、とまで覚悟していました。
でも、全部取り越し苦労に終わった。
今は心底ホッとしています。
母との喧嘩を彼にカミングアウトしたことも、結果的に怪我の功名になったワケで、
無意味なことなんて何もないんだな、と改めて思いました。
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-13 14:40 | *今彼とのこと* | Comments(0)

意外な共通点

今週前半は、精神的にかなり不安定な状態でした。
まだ彼との間にわだかまり感が残っていたところへ、職場では忙殺されて残業も発生、
心に全く余裕がない日々を送っていました。

そして極めつけは母娘喧嘩。
月曜日、1時間30分の残業を終えてクタクタになって帰ったところへ、
母の一言でブチ切れてしまい、激しい口論に。
自分でもまずいとわかっていながら、感情のコントロールが出来なくなっていました。
翌日は出勤で朝が早く、夜は合唱の練習で遅くなり、母とは顔を合わせず。

水曜日、少し重い気持ちを抱えながら、19日ぶりに彼とのデートへ。
その時、話の流れで母と喧嘩中だと言ったんです。
更年期ってちょっとしたことでもイライラして爆発しちゃうみたい
そう言ったら
ひょっとして俺も被害者だったりする?
と聞いてきたので
そうかも・・・ごめんなさい(>人<)
と言うと、微笑んでくれて、なんか納得してくれたもよう。
お互いの母親の血液型がB型だということが偶然判明して盛り上がったのは、
想定外のことでした。

夕方、彼と解散し、母にどう謝ろうかと考えながら帰宅した私に
母が勘違いからいきなり激しい口調でぶつかってきたため、再びバトルに。
もう私も我慢ならず、言いたいことを思い切りぶちまけました。
そして夕食。
その日は父が外出していて、母と2人きりでした。
最初は気まずい思いで食卓につき、黙って食事をしていましたが、
夕方のバトルで少しスッキリしていた私。
母も同じだったのか、少しずつ短い会話が始まりました。
食事が終わる頃、母が冷凍室から取り出した小さなシューアイス。
それがクールダウンのきっかけになったのか、バトルは終了。
何とか平常心を取り戻しました。

この日は彼とも久し振りに楽しいひとときを過ごし、
その日のうちに母とも和解出来て、心底安堵しました。
ジェットコースターのような一日で、さすがにちょっと疲れましたが(^_^;)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-13 14:17 | *今彼とのこと* | Comments(0)