<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マイブーム

先日、コンビニで見つけて以来、ハマってます

左がバニラ、右がココア(^^♪

d0155893_18215951.jpg






[PR]
by fujimal_love | 2015-03-27 16:39 | その他

小旅行とメガネ女子

15年間、根気よく愛してくれてありがとう
目指せ、30周年(笑)
これからもどうぞよろしく

昨日、彼にそうメールをしたら、返事がきました
もう15年か、早いな
って、彼はきっとそんなこと忘れていたと思うけど

でも、ちゃんと私を喜ばせるネタを、準備してくれてました
来月の小旅行の宿泊先民宿を、もう手配した、とのこと
今度は京都北部の久美浜。
彼が言っていた鞄の町・豊岡にも近いところです

そして、その頃には私はメガネ女子に
彼にはメガネを作ったことは話していないので、
内緒にしておいて、驚かせようと思ってます

早くお互いのシフトが本決定するといいな~
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-25 22:19 | *大切な人とのこと*

本日のお買い物

今日は、ついに遠近両用メガネを作りに行ってきました
パソコンや携帯を操作をするのに支障が出始め、
見えにくさから眉間に皺を寄せているのに気付くことが増えて、
これではいけないな、と
何より、コンタクトレンズを扱うのが面倒になってきて、
洗面台で何度も取り落とし、ヒヤッとすることが(汗)

その昔、近視用のメガネは作りましたが、
遠近両用は初めてということで、
測定と調整に2時間かかりました
両親も利用していることを伝えたからか、
レンズやフレームについて丁寧に説明してくれ、
良心的な価格帯を勧めてくれました

気に入ったフレームも見つかって、
10日後の出来上がりが楽しみです♪
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-24 22:21 | 自分のこと

-15th Anniversary-


今日は彼と初めて会った日
あれから15年の月日が流れました
今日の私はオフ、彼は仕事
彼とは会えないけど、あの日のことを想い出しながら
記念日を一人で密かにお祝いしています

15年前の3月半ば
とある掲示板で知り合った私たちは
お互いの境遇が似ていることから意気投合
10日ほどメールのやり取りが続いたある日
このまま会わずにいたら、会うのが怖くなって
一生会えないかも知れません
この辺りで一度顔合わせをしませんか

彼からそんな提案が
初めてのことで不安もありましたが
彼に会ってみたい気持ちの方が強かったので
OKの返信をしました
会う前日、彼から届いたメールにはこう書かれていました
ワクワクドキドキ、心臓バクバク
(笑)

そして当日、待ち合わせ場所に現れた彼の
優しく包み込むような笑顔
その笑顔だけは、15年経った今も忘れることが出来ません

挨拶を交わしてから、電車で移動し、神戸へ
メール交換を始めた頃、彼に「まだあるのかな?」と尋ねられた
餃子のお店餃子がまだそこにあるのを確かめて
その日はそのお店には入らず、南京町へ
移動前は夕暮れ夕焼けでしたが
食事をしているうちに、外はすっかり夜
南京町から散歩がてら海岸まで歩くことにしました
その道中、いろんな話を聞いて貰って
彼からもいろんな話をしてくれて
メリケンパークから夜の海を眺めながら
彼が私にしてくれた優しいKISS・・・♥
それまで夫しか男性を知らなかった私は
それこそ心臓が飛び出すかと思いましたが
そのあと抱きしめられた時、何故か安心感に包まれ
とても寒い日だったはずですが、あたたかい記憶しかなく
完全に恋に落ちていることに気づいたのでした

あの日着ていた服やコート、持っていたバッグは全てお気に入りで、
今も手元にあり、現役です
デートにその時の服をたまに着て行ったりします
彼は覚えていないでしょうけど

後から聞いた話ですが
あの日、待ち合わせ場所の近くまで、一足早く来ていた彼
そこへやってきた私を見て
このまま会わずに帰ろう
と一旦は思ったそうです
当時はお互いに既婚者同士
彼女を傷つけるようなことになったら・・・
そう思うと、躊躇われた、と。
でも、やっぱり帰れなかったけどね(*^_^*)
と笑う彼
もちろん、私にも不安がなかったワケではないけれど
あの時、彼が本当に踵を返していたら、今の私たちはここにいないんですよね

15年間、不思議な力に引き寄せられ
いろんなことが起きたのに、離れられなかった私たち
15年後も変わらず一緒にいられるなんて
その時誰が想像出来たでしょうか

♪あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
 僕らはいつまでも 見知らぬ2人のまま♪


かつて社会現象にもなったドラマの主題歌が
小田和正さんの澄んだ歌声とともに頭の中に蘇ってきます

彼と出会えたことは
私にとってやっぱり奇跡です

[PR]
by fujimal_love | 2015-03-24 10:39 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

それぞれの春

約1ヶ月前、突然面談があり、私は隣の部署へ異動しました。
面談がある、とその日の朝に聞いたのですが、
更新の面談は3月末のはずだけど・・・?
胸騒ぎを覚えつつ上司の待つ会議室へ行くと
〔○○さん(私)に、お話ししなければならないことがあって、
 面談をさせていただくことになりました〕
という上司の前置きがあり、
あぁ、とうとうきたか(>_<)
・・・一瞬「雇い止め」という言葉がよぎりました。
というのも、新サービスの出だしが遅れ気味で、
事務所の業務バランスが崩れてしまったため、
縮小されてしまうのだ、と思ったのです。
が、職場の再編による異動、という意外な言葉が続いて、
軽く混乱状態に(汗)
どうやら雇い止めではないようだ、とわかって
安堵しながらその後の説明を聞きました。

今、仕事があるのはとても有難いこと。
特にover50の私には、事務職はなかなかありません。
ただ、今回の異動は一人ぼっちかと思ったので、
複雑な想いで職場に戻ると、
一番歳が近く仲のいい同僚が、待ち構えていた様子で
『ひょっとして隣に異動?』
と筆談で聞いてきました。
「そうなんです」
と答えると、彼女が声を潜めつつもとても嬉しそうに
『よかった、私もよ('-^*)』
そう聞いた私も、やはり嬉しかったです。

あれからもうすぐ1ヶ月。
旧部署はやはり、そのまま消滅となってしまうようです。
そして、旧部署にいたメンバーのうち、
数名が今月で退職すると噂で聞きました。
ご主人の栄転、ご本人の就職決定など、おめでたい理由もあるなかで、
辞めることを決めたけれども次が決まっていない人や、
体調が思わしくない人もいる、とのこと。
また、一旦一緒に異動したけれど、
以前のメンバーがいるグループに“戻る”形になる人も。

入社から今月末でちょうど半年。
同期はそれぞれ、悲喜こもごもで複雑さはありますが、
幸い、私が異動した部署は忙しいながらも充実しており、
人間関係もよく、願ったり叶ったり。
幸せなことだなと思います。
勤務条件について、4月からは土曜日が休日となり、
午前と午後に小休憩が設けられるなど
多少の変更もあります。
一緒に異動したメンバー4人のうち、
1人はまた旧メンバーの中へ戻っていきますが、
同じブース内ですし、全く無関係な業務ではないので、
同期としてこれからも一緒に頑張っていきたいです。
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-22 18:31 | 仕事 | Comments(0)

ドンピシャ☆

 
今日は珍しく彼の方から
来月のシフト、一応決まったよ
と。
私の方はまだ決定していないものの、
4月の休日として唯一希望を出している日が、
何と彼のお休みとドンピシャ☆
間髪入れず、彼も嬉しそうに言いました。

じゃあ、今度は豊岡まで行こう
温泉旅館に予約だけ入れとくわ
休みはまだ確定じゃないから、ダメならキャンセルすればいいし、
先の楽しみがある方がいいやろ('-^*)


実は彼の休みがハッキリしないのは、
シフトを組む担当者が慣れていないらしく、
無理なシフトになっている人を修正しようとして、
結局、全員のシフトを変えるハメになることもあったとか(汗)
そしてその状況は暫く続くかも知れない、とのこと。

私は私で、自分の体調(生理周期など)を考えて、
これまで悩みに悩んで休日希望を出していたのですが、
さんざん考えて出した休日希望が通っても
肝心の彼と合わないことが多いし、
来月からは私が土曜日休みになることで
休日の選択肢が減ってしまったこともあり、
4月は1日しか休日希望を出しませんでした。
彼がハッキリ休みを伝えてくれない理由もわからず、
もういいや
って正直、ヤケになってたんです。
でも、謎が解けたら“な~んだ”ってなるんですよね。
それなら私も納得できます。

彼が来月の予定の話をしてくれたのは、
少し前の日記に書いたあのメールのせいかな、
と思って彼に聞いてみたところ
違うよ~
と。
でも、「しゃーないなー」って思ってるんでしょう
そう突っ込んだら笑ってました(^O^)

あのメール、少しは効き目があったみたいです^m^
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-21 21:17 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

競馬場デビュー★

 
昨日になって突然、彼からお誘いがあり、
生まれて初めて競馬場というところへ行きました。

かつては競馬場への乗り換え駅にいると、
耳に赤鉛筆を挟んだオジサンたちが、
競馬新聞片手にぞろぞろと歩く姿を見かけたものでした。
そのイメージが強いこともあり、私自身ギャンブルに興味がなく、
競馬場なんて一生縁のない場所と思ってました。

でも最近はカップルやファミリーでピクニックに来るんですね。
今日もご覧の通り↓
d0155893_1253049.jpg写真が小さくてわかりにくいですが、馬がゲートに入っていくところです。


屋内観客席もありますが、今日はまずまずのお天気で、
暑くもなく寒くもなく風が心地よいひとときでした。
今日は彼も馬券を買わずに、芝生に寝転んでのんびり。
彼が買ってきてくれたお寿司をつまみながら、
こんなデートもいいなと思った、春の一日でした。

来月にはここで桜花賞桜があるそうです(^^)
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-20 07:12 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

泣き面に蜂

私がいる部署では、4月から土曜日が休日に変わり、
月~金の平日のみのシフトとなります。
昨日、上司から告げられました。
普通なら土日休みになるのは嬉しいはず。
だけど私には前回の記事のこともあり、
ただただショックでしかなく、情けないけど、
昨日は仕事をしていても、何度も涙目になりかけました。

私は平日の仕事、彼は休日が忙しいサービス業。
基本、土日祭日に会うのは難しい状況です。
年末年始やGWなんてもってのほか。
平日でさえ、なかなか休みが合わないこともあります。
それでも、あと1ヶ月我慢すればという思いでいました。
そこへこの条件変更。
先日は
寂しい、もっと一緒にいたい
と言いたいのを我慢しましたが、
今回はどうにも我慢出来ず、
今朝、彼にこんなメールを書き送りました。

こんにちは。
このメールへの返信は必要ないので、読み捨てて下さい。

今日は残念なお知らせがあります。
4月から、私の職場は土曜日が完全にお休みで、
月~金の勤務に変わります(4月のシフトは未定)。
必然的に平日の休みが取得しにくくなり、
○○さんと会える日も減ってしまいそうです。
『仕事だから仕方がない』
そんなことは百も承知だけど、
そのことと、○○さんに会いたい・寂しいという気持ちは別物。
以前のように結婚していたり、遠距離なら諦めもつくけど、
離婚して近くにいるんだし、もっと会えると思ってたのに、
また我慢の日々かと思うと、正直凹みます。
○○さんが転職するなら、私と同じように
土日休めるところがあればいいのに、と思っています。

誰のせいでもないけど、
相次ぐ勤務条件の変更や異動で落ち着かず、
少々参り気味かも知れません。
○○さんともなかなか話す時間が取れないので、
今日は気持ちを吐き出させて貰いました。

長々とごめんなさい。
読んでくれて、ありがとう。


彼はこういう重いメールは苦手なので、
きっと返事はないでしょう。
俺に言われてもなぁ
なんて、彼の心の声が聞こえるようです。

でもね。
なるべく抑え気味なメールにしたつもりだけど、
今の正直な気持ちを伝えたかった。
ずっと我慢してきたから(T_T)
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-18 12:49 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

彼に1ヶ月も会えないことがわかって、
仕方がないと割り切っているつもりでも
やっぱり落ち込んだ気持ちをなかなか上げられない私。
そんな子供みたいな自分を持て余しつつ
仕事以外の空白の時間を、どうやって気を紛らわせるか、
そればかり考えてる。

2人とも離婚してフリーになったのに、
婚外当時と会える頻度や時間は変わらない。
いや、むしろ少ないことだってある。
遠距離恋愛でもないのに、会えなさすぎだよって思う
しかも彼は、携帯をただの連絡手段だとしか思っていないから、
いつも手元に置いているワケではなく、
メールをしても返信してくれるのは1回だけ。
言葉のキャッチボールが出来ないから、
こちらからも送らなくなったけど、
放っておくと一週間でも10日でも平気で音信不通になる
《AB型は淡泊だから仕方ないよ》
と同じくAB型の彼がいる友人は言うけど、
寂しい気持ちは解消されない。
『誰もいないから寂しいワケじゃないから。
 誰かがいないから寂しいんだから・・・!』
昔観たTVドラマのヒロインが言っていた。

それでも先日、ある男性が言った言葉にも納得出来るなぁ、と。
『男というものは、同時に二つ以上のことは出来ない』
私自身そんなに器用ではないし、
一度にいろんなことは出来ないけど、
仕事していても、友達と会っていても、彼のことを考える。
だけどきっと、男の人は違うんだ。
仕事の時は仕事に集中し、
友達といる時は彼女のことなんて考えない。
別に彼女を嫌いになったワケじゃなく、
いつもいつも彼女のことを考えてはいられない。
そういう生き物だってこと。
頭ではわかってても、心が拒絶するけどね・・・汗

こんな歳になっても、やっぱり彼に甘えたい。
お一人様が嫌いではない私でも、好きな人には構って欲しい。
彼を困らせることがわかっていても、寂しいよってメールしたい。
こんなに自分の気持ちを持て余したのって
どのくらいぶりだろうか・・・

予定のない休日はロクなことを考えないよね。
お気に入りのDVDでも観て、
少しでも彼のことを考えない時間を作ろう。

でも、今年の桜は彼と見ないうちに散ってしまうんだなぁ・・・
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-15 09:45 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

会えない

 
今日は約2週間ぶりのデートでした。
それは楽しかったけど、
これから1ヶ月近く会えないとわかって
やっぱり凹んでしまいました・・・
彼が暫く繁忙期になり、シフトが全く合わないのです。
「寂しい」と言えば彼を困らせてしまうから黙っていたけど、
我慢した分、一人になるとダメ・・・(T_T)
いい歳して半ベソかいてるなんて
彼には見せられない。
けど、一人で泣いてもいいよね。

彼も私が寂しそうな顔をしたのに気づいたのか、
5月には日本海側まで足を延ばそう
前に話した、鞄を作れる工房にも行こうな

とフォローはしてくれました。

さらに、今の仕事を辞めたいと思っていることも。
彼曰く、もう少し時間にゆとりのある仕事がしたい、とのこと。
アミューズメント施設の送迎バスを運転していますが、
遅番の時は帰宅が夜中になるし、
定年退職した彼には、丸半日拘束というのがキツイようです。
高齢のお母様のこともあるでしょう。
そして、私ともう少し会う時間を取りたいと
思ってくれてもいるようです。
あと、労働環境がよくないようですね。
家出してきた少年少女の溜まり場のようになっているらしく、
明らかに未成年とおぼしき子たちが煙草を吸っていたり、
マイクロバスにイタズラをされたりしても、
お客だからなかなか注意出来ないのが嫌だと。
今、生活に困窮しているワケではないんだし、
彼の思うペースで働けることをそっと願っています。
[PR]
by fujimal_love | 2015-03-13 18:44 | *大切な人とのこと* | Comments(0)