離婚が成立して1ヶ月。
徐々に落ち着いた日々を取り戻しています。

そんな中でつくづく実感するのは
『人生、何が起きるかわからない』

今思えば、不本意な結婚ばかりが続いてしまいましたが、
実はそんな私をずっと支え続けてくれた大切な人がいます。
出会ったのは14年前。
当時はお互いに既婚者で、配偶者が障害者手帳を持っていたという共通点から、
いろいろ話をするうちに惹かれていきましたが、
当然、こんな関係は長くは続かない、と思っていました。
私が結婚・離婚を繰り返すたびに何年も音信不通になったりしましたが、
細々ながら続いたのは、彼のブレない愛情があったからだと思います。
出会ってから一度も彼がメールアドレスを変えずにいてくれたおかげで、
どこにいても、何があっても繋がっていられる状態にあったから、
いつの間にか14年も続いてしまったのでしょう。
それでも彼は既婚者だし、これ以上、距離は縮まらないと思っていました。

ところが昨年末になって思いがけない展開に。
突然、奥様から離婚を切り出された、と彼から聞いたのが12月初めのこと。
一番ビックリしていたのは彼だったと思います。
自由の身になった彼が羨ましい、というのは私の正直な気持ちでしたが、
その時の私は、自分が離婚することはまだ考えもしなかった頃。
しかし既に私の身体は悲鳴を上げる寸前で、ほどなくして、
ヘルニアからくる足の痛みで突然起き上がれなくなり、
私は実家で療養を開始。
その後、足の痛みは快方へと向かいましたが、心は婚家からどんどん離れていき、
離婚へと進んでいきました。
協議では決着がつかず、何ヶ月もかかる覚悟で臨んだ調停は初回で離婚成立。
彼もとても驚いていました。

そんなワケで、出会いから14年を経て堂々と会える仲になりましたが、偶然とはいえ、
半年ほどの間にお互いがこんなにあっけなく離婚することになるとは夢にも思わず、
未だに信じられない思いもあります。
でも、私たちのことを以前から知る友人たちからは、
二人には切れない縁がある。いつか結ばれる気がする。
と、ことあるごとに言われていました。
そんな友人たちからの祝福の言葉が、今、とても心に染みます。

もう10年以上も前に、母親にだけ、彼の存在を話したことがありました。
何がきっかけで話すことになったのかは忘れてしまいましたが、
辛くて、涙ながらに自分の気持ちを訴える私に母親が言ってくれたのは
まさか家庭のある人を・・・でも、アンタがそんなに好きなら、きっとすごくいい人なんだね(^^)
先日改めて両親にもカミングアウトし、デートも隠さずに出来る今が、
私にとっては一番の幸せです。
母は未だに続いていたことにとても驚いていましたが。

将来のことは何も決めてはいないけれど、
定年退職したら社会との繋がりが殆ど絶たれて不安だらけ。
ボケてしまいそうで怖いから、お前にはいて貰わないと困る。

彼らしい言葉でそう言われて、私には不安がなくなりました。

明日は彼と出会って15回目の私の誕生日。
いつもと変わらないデートになると思いますが、
私にとってはこれまでで一番幸せな日になることは間違いありません(*^_^*)
[PR]
by fujimal_love | 2014-07-30 12:55 | *大切な人とのこと* | Comments(6)

演奏会終了しました

昨日、無事に夏の演奏会を終えました。
ご来聴下さった皆さま、応援して下さった皆さま、ありがとうございました♪

d0155893_10161718.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2014-07-26 10:16 | 音楽・合唱 | Comments(0)

派遣会社からのメール

以前利用していた派遣会社からメールが届きました。
仕事の紹介予定があるので、決定したら案内を希望するか否か、というアンケート形式。
私の方から連絡しようと思っていたので、とってもタイムリーでしたから、
もちろん「YES」で返信しました。
決まれば来月下旬に仕事がスタート出来ます。
どうか決定しますように…!


[PR]
by fujimal_love | 2014-07-18 08:39 | 仕事 | Comments(0)

スコアがTV出演!?

先週、地元のTV局が合唱団の取材に来ていました。
放送は本日午後9:30からのニュース番組中の特集にて。
今日は練習日でしたが、野球中継が少し押したので間に合った(^^)v
母と2人で見ていたら、なんと私が使っているスコアが大映しに\(◎o◎)/!
いや~、いつの間に撮っていたんだろう、気が付かなかった。
私本人の露出は少なかったけど、このスコアがいい仕事してくれました(*^_^*)


d0155893_23001566.jpg


[PR]
by fujimal_love | 2014-07-08 23:03 | 音楽・合唱 | Comments(0)