It's all right.

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


夫との対決 7 ~調停離婚成立!~

本日付で、無事に離婚が成立しました。

金銭的に揉めることもなく、お互いに一切の請求をしないことで合意。
こんなに早く解決するとは正直思わなかったので、呆気ないくらいでしたが、
調停委員さん二人もいい人たちで、迅速に解決して貰えて、
今は心底ホッとしています。

私の荷物の引取りについては、もう私と顔を合わせたくない、という相手の意向を汲み、
運送費はこちら持ちで送って貰うことになりました。
荷造りは夫自身がする、とのことで、きっと義姉も手伝うだろうから、
私の私物をあれこれ見られてしまうのは気になるところですが、
もう二度と会うこともない人たちだし、よしとします。
日程などについてはメールでやり取りしなければなりませんが、
それが終われば関わりがなくなります。

あとは申立人である私が、裁判所から送られてくる「調停調書謄本」に
戸籍謄本と離婚届(私の署名捺印のみでOK)を添えて市役所へ提出すれば、
晴れて書類上も他人となります。
一刻も早くいろんなものの名義を旧姓に戻したいです。

そして、少し落ち着いたら就活再開です。
頑張らないとp(^^)q


[PR]

by fujimal_love | 2014-06-26 20:26 | 離婚関連 | Comments(0)

夫との対決 6 ~いよいよ~

今日は、いよいよ第1回離婚調停。

夫とはもう1ヶ月以上音信不通なので、何を考えているかわからないし、
本当に出頭してくるか不安もあるけれど、
そんなことをしても、解決が先延ばしになるだけ。
このまま別居状態を続けたところで、相手にも何のメリットもないはず。

離婚が成立するまでは、私に婚姻費用(生活費)を支払う義務があるし、
そんなことを続けるくらいなら、多少の慰謝料を払って別れた方が
お互いのため。

夫がメールで求めてきた「300万円を一括で支払え」という無茶な要求が
まかり通るとても思っているのか。
その要求に応じるまではこちらの要求(調停)にも応じない、などという
駄々っ子な考えはやめなさいね、夫よ。



[PR]

by fujimal_love | 2014-06-26 09:02 | 離婚関連 | Comments(0)

在宅ワーク 3 ~祝!初納品~ そして…

先日から挑戦している、在宅ワーク。
今日はトレーニングSTEP2と業務第1号の両方がクリアになり、
業務第1号はめでたく納品完了、との通知がありました。
まだ単価の低い仕事ですが、初報酬の発生、ウレシイです\(^o^)/


それはいいのだけれど。


第1回調停まで、あと一週間。
まだまだ先だと思っていたのが、急に現実味を帯びてきました。

いったいどんな話し合いになるのか…。

裁判官、調停委員はどんな人たちだろうか。
そして、夫は本当に出頭してくるのだろうか。

…いろいろな不安が頭をよぎります。


住民票は移したのに、姓はまだ夫のもの、というこの中途半端な状況は、
見えないロープで繋がれているようで、気持ちの上で負担になっています。
遅くとも年内には決着をつけたい。
相手にしても、高齢の義母がいるのだから、
その義母に心配をかけ続けるつもりはないだろう、と思います。


離婚が成立するまでは、別居中でも婚姻費用(生活費)を夫に請求出来ますが、
振り込んで欲しい、というメールすら、夫にするのが苦痛です。
何しろ、1ヶ月以上音信不通になっている相手。
家庭裁判所から調停の通知が相手に届く前から会話がない状態なので、
素直に応じるかどうかは疑問です。
だけどこちらにも金銭的な余裕はないし、請求するしかありません。
それとも、調停まで待った方がいいのか。


私がまだあちらに置いている荷物の引き取りの件も、伝えなくてはなりません。
本当はもう二度とあの家には近寄りたくないし、
夫や義姉の顔を見るのも嫌なのですが、荷物を引き取らざるを得ないし、
夏の衣類なども結構置いたままにしているので、早く引き取りたい。


いろんなことが頭の中をグルグル回り出しました。
とにかく、全てが無事に解決しますように…!



[PR]

by fujimal_love | 2014-06-19 14:03 | ひとりごと | Comments(0)

在宅ワーク 2 ~挑戦中~


月曜日に契約書をポストに投函し、同日、委託会社からメールにて、
トレーニングと実際の業務依頼(2件)を受け取りました。

胡散臭い業者が多いと聞いていたので、本当に届くのか不安でしたが、
メールの内容を確認してホッとすると同時に
『頑張らねば!』と身の引き締まる思いがしました。

私がワーカー登録した会社では、実際の業務にいきなり入るのではなく、
まず5段階のトレーニングから始まります。
これを順番にクリアしていくことになっており、
添削を受けて合格すれば、次のSTEPのトレーニング内容がダウンロード出来る、
という仕組みになっています。
早速トライし、火曜日に「STEP1」を提出。
只今、添削待ち&業務の一つに挑戦中です(トレーニングとの並行OK)。
ビギナーの私にとっては、実際の業務はしょっぱなからなかなか手強い内容ですが、
じっくり取り組みたいと思います。

また、この会社では月々のサポート料金が発生するのですが、
わからないことはすぐに電話やメールで質問出来るのが心強いです。
担当者が決まっているのも安心で、たらい回しにされることもなく、
いろいろな質問にもとても丁寧に答えてくれます。
パソコンスキルも徐々にアップ出来そうですし、
在宅ではありますが、このような形でも社会参加が出来ることは
自分にとってもプラスになると思うので、
無理のない範囲で続けていきたいですね。

将来的には、外での仕事と在宅ワークという二足のわらじを履いてもいいかな、
と思っているところです(^^)


[PR]

by fujimal_love | 2014-06-12 18:40 | 仕事 | Comments(0)

在宅ワーク

離婚を決めた春先、暫く就活をしていました。
が、実際には採用には至らず。
その後、離婚調停をすることになったワケですが、調停は平日のみ。
今就職してしまうと、入社すぐでは調停当日に休めない可能性もあり、
調停そのものも何ヶ月かかるかわかりません。
その他にも、調停経験のある人から話をいろいろ聞くうちに、
『調停離婚が成立するまでは、下手にまとまった収入を得たりしない方がいい』
という知恵もいただき、暫くは就活を中断することに。

しかし家にいると時間を持て余し、その間ロクなことを考えず、
調停について必要以上に不安感を抱いてしまったりして、
自分でも精神的に不安定になっていくのを自覚し始めました。
梅雨に入り、外出の機会も減ってくると、ますます引きこもりになるのは明白。
これじゃいけない、と思っていた時、「在宅ワーク」という手段があることに気づき、
せっかくパソコンがあるし、と思い検索してみました。


かなり前から、パソコンを使った在宅ワークには興味があったのですが、
在宅ワークという言葉が使われ出した頃は、まだまだ初心者には難しく、
IT関連の有資格者や在宅ワーク長期経験者に限られていました。
しかも、ただ仕事をこなすだけでなく、仕事を獲得する営業からやらなくてはならず、
納品後の修正対応や代金回収もすべて個人でやる、というのが基本でした。
しかし、調べていくうちに、現在では委託会社によってシステムが構築され、
ワーカー自ら営業に出たり代金回収をする必要もなく、
全くの初心者でも、パソコンスキルのあまり無い人でも始められることがわかりました。
そして、ここなら、と思える斡旋業者(委託会社)に資料請求をしたところ、
事前メールと電話で詳しい説明を聞くことが出来ました。
昨日・今日と同じ担当者と電話で話をしましたが、
印象もよく、丁寧な対応で特に不安がなくなったことから、
正式に契約し、業務を開始することにしました。


最初に基礎的なトレーニングを受けることになっていますが、
トレーニングと並行して実際の業務も出来るようになっています。
今日の時点で、すでに私に委託可能な仕事も確保出来ている、とのこと。
登録費用や、月々のサポート代金などがかかりますが、
登録費用については、毎月滞りなく仕事を提供して貰う保証金のようなもので、
こちらは仕事を半年続ける毎に半額ずつが返還され、
1年間継続して業務を行うと、登録費用全額が戻ってくるシステムです。
こういった初期費用は返金不可と思っていましたが、この点は良心的ですね。
また、実際の報酬の支払いも、取引先からの入金後ではなく、
翌月決まった日に委託会社からの立て替え払いで支払われる、とのこと。
これも契約を決めた理由の一つです。


契約書類は早ければ明後日届く予定で、
その書類の書き方についても電話で詳しく説明をしてくれるとのこと。
そして無事に契約書を郵送し、初期費用を支払えば契約成立です。

とはいえ未経験ですので、ちゃんと業務がこなせるのか不安もあります。
当面は収入額ではなく、調停期間中を有意義に過ごせればと考えて、
少しずつ頑張ってみようと思います。



[PR]

by fujimal_love | 2014-06-05 14:58 | 離婚関連 | Comments(4)

真のエネミー(敵)は配偶者!?

とある2chサイトのトップを見て、
金槌で頭を殴られたような衝撃を受けました。

【ちょっと待ってください、その嫌な義理関係で苦労しているのは誰のせいですか?
真のエネミーはあなたの夫or妻です。
「悪気はない」「良かれと思って」「年寄りのする事だから」と、
自分が親兄弟にいい顔したいために一番大切なはずの伴侶を苦しめる夫or妻】

これ、まさしく夫じゃないか !
何でもモラ義姉の言いなり。
『何でもポンポンものをいう姉だけど、悪気はないから〜』
いやいや、大有りですよ。
義姉に全否定された私がどれだけ苦しんできたかわかってない。
心も体も壊した私に『この家に馴染めないお前が悪い』と言わんばかり(>_<)
しかし、エネミーだと言ったところで、本人はわからないでしょうが…。

エネ夫=妻の味方をするどころか妻を苦しめる敵になってしまう夫のこと。
エネミー(enemy:敵)+ 夫の造語。
(by はてなキーワード)

間違いない。
夫はエネミー。

モラ小姑にエネ夫の姉弟コンビ…最悪だ(>_<)

[PR]

by fujimal_love | 2014-06-03 10:33 | 離婚関連 | Comments(0)