It's all right.

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


嫌だ…

リフォームも終わって、明日は義母がこちらへ戻り
また毎日毎日義姉と顔を合わせる生活が続く…。
嫌だ、もう何もかも投げ出したい…(T_T)
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-30 22:44 | ひとりごと | Comments(6)

外しました

結婚指輪です。

この半年で身体もですが指もかなり痩せたらしく、
肌が乾燥する季節に加えて、
水に触れただけで、たびたび外れそうになっていました。
そして昨夜、ついにお風呂の中で、外れてしまったのです。
身体を洗ったタオルのせっけん分を流していた時、
チャリン、という音が。
「え、なに?」
と思った瞬間、左手の薬指に指輪の感触がないことに気づき、
水栓の間から流れて行ってしまったのか、と焦りましたが、
床タイルの間にひっかかっていました。
でももうこれは、このままつけていると、
炊事や洗濯でも同じことが起きるぞ、と。
で、ついに外しました。

これまで、太ってはめられなくなった指輪は数知れず。
なので、こんなことは初めてです。
痩せたのは嬉しいけど、ちょっとした弊害もあるんだな、と。

サイズ直しも考えていますが、また太ったら直すのも面倒。
暫くこのままにしておきます。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-29 08:57 | 結婚生活 | Comments(0)

地味にショックだったこと、そして…

実家へ帰る前日の夜、夫が会社に提出するための
「年末調整」の書類を一緒に確認して欲しい、というので
見せて貰いました。
そこには生命保険などの明細も書かれているワケですが、
受取人の欄に「●● ○子」という名前が。
義姉の名前でした。
結婚して半年も経つのに、まだ名義変更をしてくれていない。
地味にショックでした。
それを悪びれもせず、
「まだ姉にしてあるねん。そのうち変えるけどね」
と言う夫。
今、あなたに何かあっても、私には何も保証がない。
お金が欲しいワケではないけど、私は妻なのに、
やっぱり、信用がないんだろうか…。

夫は「ここの家の主婦はあなただから」という割には
私に肝心なことはなかなか話してくれません。
お給料とか、老後の資金とか…。
10万円を渡されて「これで生活費として下さい」というだけ。
最近は病院通いのせいで出費が増えたので、
2万円をプラスして貰っていますが、普段倹約していても、
見栄っ張りな夫と買い物に出ると高くつくので、
すぐに足が出そうになってしまいます。
これじゃ倹約しても何の意味もない。

屋根の漆喰工事や、キッチンのリフォームにいくらかかった、とか、
マイカーの車検や維持費の話はするけれども、
肝心なことは曖昧なまま。
私も何となく聞けず、今に至っています。
現在58歳の夫は3年前に定年退職して、退職金は貰っていますが、
それもいくらだったか知らないし、
何だか、やっぱり私はまだまだ「お客さん」で、信用がないんだな、と。
ここにいても「自分の家」だという自覚が全く生まれないし、
他人の家でお世話になっている、という気がして…。
門扉が“檻”に見えるのです。
義姉がこの家の鍵を持っていて、自由に出入り出来る環境で、
昼寝をしようにも落ち着いて寝ていられないし、
夫婦の寝室となっている2階にヅカヅカ入って来られたくない。
私の居場所やプライバシーは、やっぱりない状態です。

あと…リフォーム開始から、1階の炬燵を2階の夫の部屋へ上げ、
私が実家に帰る前夜までは布団を並べて敷いていたのに、
昨夜、私が軽いぎっくり腰で布団を夫が敷いてくれたのを見たら、
別室に戻っていて、ちょっと驚いた。
リフォームが済んで、1階に炬燵を下ろしたからだろうけど、何だかなぁ。
私は一人で寝たい方だからいいけれど、
また気まぐれに「一緒に寝ましょか」なんて言われて
隣室から布団を引きずって来られるのかしら。
未だに敬語は抜けないし、何をそんなに遠慮されるのかがわからない。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-21 14:53 | 結婚生活 | Comments(0)

-本音-

先週、リフォームが終わって、
キッチンや他の部屋の中も少しずつ片付きつつあります。
やっと不健康なレトルト食品生活から脱出し、
今朝からは炊飯器でご飯を炊き、お味噌汁や目玉焼きの
いつもの朝食に戻りました。

まだ義母は義姉宅に身を寄せていますが、
居心地がいいらしく、いつ自宅に戻りたいか聞いたら
「まだ当分ここにいたい」
と言ったそうです。
確かに義姉宅はマンションの上階であたたかいし、
敷地内なら散歩も危険が少ないので、快適だろうと思います。

不謹慎を承知で本音を言うと、私自身、その方が助かるな、と。
決して、義母の世話が嫌だという意味ではありません。
ただ、すっかり変わってしまったキッチンに、
喜んでくれるだろうと思う反面、ショックを受けないかな、とも…。
古いキッチンは、亡くなった義父との思い出がたくさんあったはず。
その場所がもうなくなってしまった、ということを
高齢の義母の心が受け入れられるかどうかが、気になります。

義姉にしても、リフォーム前までのように
毎日2度、どうかすると3度もこちらと義姉宅を往復する生活で、
結構大変なのではないかと思うのです。
それに義母も実の娘といる方が、気遣いをしなくて済みますし、
私には言いにくいことが義母にはたくさんあるだろう、と。
すぐに遠慮する癖のある義母なので、
高齢だし、なるべく無理のない生活をして欲しいのです。
義姉も今、風邪をひいているそうで、ここ5日ほど
こちらへは顔を見せていません。
こんなことは初めてで、やはり双方の往復は
義姉にとっても負担がかかることだと思います。
大丈夫よ、なんて強がる義姉ももう還暦。
お互いに無理がきかない年齢ですし、
今回のリフォームは、今後の事を考えるいい機会ではないか、
と感じる今日この頃です。

母が夫に贈ったミニバラ。
夏の酷暑を乗り越えて残った茎に花をつけました。
新しくなったキッチンの出窓に飾っています。
d0155893_9573479.jpg
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-18 10:02 | Comments(0)

リフォーム記録 5

d0155893_15425968.jpg


リフォーム9日目。

昨夜、キッチンが完成しました。
炊飯器を置くオプションのキャビネットや
給湯用のリモコンの取り付けが残っていますが、
キッチンとしては使えるようになりました。
昨夜から、2Fではなく、こちらで食事を摂っています。
お湯を沸かすたび、食器を洗うたびに
1Fと2Fを昇降しなくて済むし、
食器を洗うのも随分楽になりました。
壁や天井のクロスも綺麗に張られ、
まな板など、普段使っている古いものを置くのがはばかられるほど
ピカピカ(笑)
給湯用のリモコンは、今、取り付けて貰っています。

 ↓天井と壁のクロス(壁はローズ柄)
d0155893_15453145.jpg


今日は隣の和室(義母の部屋)の天井のベニヤ板張り。
明日、木目調のクロスを張って貰います。
これも完成したら写真に撮って、義姉宅にいる義母に
見せてあげたいと思います。
義母に戻って貰うには、ある程度、工事以前と同様に
部屋やキッチンを片付けておかないと生活して貰えないし、
一部、聚楽壁を塗り替える予定もあり、
まだ暫くかかりますが、
写真を見て楽しみにしておいて貰えたらと思います。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-14 15:49 | 結婚生活 | Comments(0)

リフォーム記録 4

d0155893_930230.jpg

d0155893_9303246.jpg


昨日はリフォーム7日目。

前日のうちにシステムキッチンの梱包が解かれ、
まだシンクやガステーブルのない仮置き状態ではありますが、
画像のようなキッチンが現れました。
ただ…一つ、大失敗が発覚。
給湯システムのリモコンを取り付ける場所を確保せずに
パネルを張ってしまったため、
取り付け場所が限定されることに。
夫も私も失念していたし、業者からも話がなかったので、
ちょっと焦っています。
使うたびに洗面所へ行ってスイッチのON/OFFをするワケにもいかず…。
取り付けには外壁(家)の外側にコードが露出することになる、と言われ、
夫から業者に連絡して貰うことになっていますが、
はてさて、無事にリモコンはつくのか…((+_+))

日曜日に決めた食器棚は、納期は月末と少しかかりますが、
予定通り発注することにしました。
あとは炊飯器が置けるキャビネットを探していたのですが、
なかなかコレ、というものが見つからない状態。
ならばと夫の提案で、可能であれば、
キッチンと同じもので作って貰えるんじゃないか、と。
早速、業者に相談したところ、収納ユニットとして
同シリーズでのオプション販売があるとのこと。
キッチンとのコーディネートも叶うことになりました。

あとは天井と壁のクロスを張り、配線を整えたら引き渡しです。
今日の午後には全て完成する、とのこと。
給湯リモコンの問題はありますが、うまく解決出来ますように。
そして、完成後の画像を早くアップしたいです。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-13 09:31 | 結婚生活 | Comments(0)

リフォーム記録 3

d0155893_1431990.jpg

d0155893_14312754.jpg

リフォーム6日目。

5日目(金曜日)に床のクロス張りが完成し、昨日はお休み。
で、今日、お昼休みにキッチンを覗いたら…!!
システムキッチンが一式、届いていました。
これから梱包が解かれ、組み立てが始まるようです。
設置されたらどんな風になるのか、ワクワクします。

一昨日、アウトレット家具屋さんの広告が偶然入り、
昨日見に行って、食器棚のみ取り敢えず発注しました。
先ほど、在庫がなく、入荷が月末になると連絡が。
同バージョンで一部仕様の異なるものもあり、
店舗でどちらにするか迷っていたのですが、
そちらなら在庫がある、とのこと。
キャンセルか変更か夫と相談したいのですが、
今日に限って夫が携帯を忘れて出かけちゃってます(苦笑)
夜7時までに家具屋さんに連絡出来るかしら…(汗)
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-11 14:29 | 結婚生活 | Comments(0)

ネイル -ちょっぴり豪華に-

昨日、義姉が2度もやってくる中、
やっとの思いで仕上げたネイルです。
炊事が殆ど出来ないのは今だけなので、
今回は5本ともフェイクパールのシールで飾り、
薬指のみストーンをキラリ☆
このシールは100均のものなので、お安く出来ました。
カラーは控えめに、ベージュ系のグラデーションです。
明日からは手指のリハビリになるし、
療法士さんとの話題作りにもなりそうです(^^)

d0155893_18423578.jpg

[PR]

by fujimal_love | 2013-11-08 18:44 | 結婚生活 | Comments(2)

リフォーム記録 2

リフォーム4日目。
昨日の段階で、床にクロスが2/3程度張られていました。
壁や天井のクロスもカタログから選んで発注をかけたので、
出来上がりが本当に楽しみです。

しかし困るのが、相変わらずな義姉の突然の来訪です。
今は義母を義姉宅に預けていますし、
本来ならここへは来ないはずなのですが、
それでも日に二度も三度もやって来ます。
いろいろ気になるんでしょうし、
買い物をしてきて下さって助かる面もあるのですが、
困るのが突然、私のいる2Fに上がり込んでくること。
1Fが工事中で仕方がない部分も確かにありますが、
携帯で一言「今から行くからね」くらい言ってくれればいいのに。
昨日は少し義姉に頼みごとをしたのですが、
朝から雨が降っていたので、来るなら午後だろうと思い、
時間があるから、とネイルを塗りなおしていたら、突然背後から
「おはようさん」
って…(>_<)
もう心臓が止まるかと思うくらい、ギョッとしましたよ。
結婚してから、私の寿命はかなり縮まったのでは、と思います。
油断も隙もありゃしない、とはこのことですね(^_^;)
で、一度帰ったかと思ったら、またすぐやって来たんです\(◎o◎)/!
ただでさえ、1Fに工事業者さんが出入りして落ち着かないのに、
朝から二度も顔を見なきゃならないなんて…。
明日は朝から義母を歯科へ連れて行く予定になっているので、
来ることはないかも知れませんが、
また夫が一つ頼みごとをしていたので、やって来るかも知れません。
やはり午後は要注意、ですね。

昨日はそのせいか、午後は猛烈な睡魔に襲われて、
せっかく手話のDVDを見ていたのに、
うたた寝してしまいました。
この調子では、手話を落ち着いて勉強するなんて無理だな(~_~)
まぁ、ゆっくりやるしかないですね。
1Fでは常に業者さんが作業していて、物音も響くし、
何かあると「すいませ~ん」と声もかかるので、
2Fでじっとしているしかなく、
炊事も出来ないため、毎食レトルトやお菓子のようなものばかりで、
不健康極まりない生活になっているのも原因かも知れません。
家を空けられないこともあって、
もう10日以上、整形外科へも行っていませんが、
明日は土曜日で夫が休みなので
「一度気分転換も兼ねて、行ってくれば?」
という言葉に甘えて、出かけて来ようと思います。
足のリハビリは終了しましたが、
今度は手指のリハビリが必要になったので、
週に一度でも行っておいた方がいいかも。

そんなこんなで、思う以上にストレスがかかっているようなので、
無理はしないことにします。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-08 09:50 | 結婚生活 | Comments(0)

リフォーム記録 1

d0155893_1714793.jpg

d0155893_16384470.jpg

d0155893_1639191.jpg


キッチンのリフォーム工事2日目に入りました。
画像は工事前日⇒昨日⇒今日とキッチンが変貌した様子です。
完全にシンク・タイルが剥がされた3枚目は、
キッチンというより、作業場ですね(笑)
シンクや壁のタイルをすべて剥がした状態なんて
見る機会は殆どないので、
完成まで日々の変化を画像に残しておくのも
記念になっていいかな、と思っています。

義姉は結局なんだかんだで毎日のようにやって来ます。
今日は天井と壁に張るクロスのカタログを
二人で見て決めました。
何でも姉にまず相談、という夫のシスコンぶりに
ちょっと辟易する場面も多いですね。

朝ドラ『ごちそうさん』の小姑ほどではないにせよ、
我が家では義母の出番は殆どなく、
私にとっては義姉が姑のような気がします。
母から聞きましたが、父も朝ドラを見て
「○○○(私)と境遇がそっくり」
と言って笑っていたらしいです(笑)
まぁ、いろいろ教えて貰うことも多いし、
感謝しなきゃいけないことはわかっているんですが、
苦手意識が強くて、やはり義姉が来ると
動悸がしたり、胃が痛んだり。
一生続くお付き合いだと思うと、先が思い遣られます。

…いけない、また愚痴日記になってしまいました。
[PR]

by fujimal_love | 2013-11-06 16:21 | 結婚生活 | Comments(2)