ブログトップ

It's all right.

挙式まで、とうとう40日を切りました。

いよいよ、週末は関東方面へのプチ一人旅です。
明日はお昼過ぎに横浜入りし、まずは、
憧れのフローリストさんのアトリエでブーケの相談♪

夕方からは、10年ぶりに会う友人と食事に行きます。
彼女は31年前、高校を出てすぐに就職した会社の同期。
同じ職場に配属になり、一緒に仕事をした仲間です。
当時の写真も残っているので、持っていこうと思っています。
いろいろ懐かしい話も飛び出すことでしょう。
昨日再び連絡を入れ、東京で落ち合うことになりました。
変わらない明るい声に、ますます会うのが楽しみになってきました。
ただ、気遣いをさせたくないので、結婚することはまだ内緒にしています。
今でも付き合いのある同期たちにも、明日、彼女に会うことを伝えていて、
帰ってきたらいろいろ聞かせて、と言われています。

夜には翌日に備えて、浦和で宿泊。
翌朝、大宮へ向かい、「手話うた」ライブへ。
友人が主宰する手話パフォーマンスサークルのライブです。
何と、地元のケーブルTVでライブの告知が流れている、とのこと。
当日には取材もあるそうです。
私は遠方なので、その放送を見ることは出来ないのが残念。
終演後は彼女おススメの素敵なカフェに案内して貰い、
ガールズトークに花を咲かせる予定です。
一人の平凡な主婦だった彼女が、今や、
“メディアに取り上げられるほどの素晴らしい表現家”
として、大きな一歩を踏み出そうとしている。
そんな彼女を、友人としてとても誇りに思います。
ご本人に会うのは明日が初めて。
遠距離恋愛でなかなか会えなかった恋人にやっと会える、
そんな気持ちに似てるかな?
今、とってもドキドキしていますが、それ以上に
写真で見ていたほんわかムードの彼女に会えるのが、
本当に楽しみです。

そろそろ関東では桜が満開ですよね。
私も移動の合間に桜を見られたらいいなぁ。

年明けから徐々に自分の部屋の中のものを整理していましたが、
今朝また大量のゴミを出し、
ざっとですが、旅行前に何とか目途をつけることが出来ました。
あとはまだ活躍中の冬物の整理と、
新居へ持ち込むかどうか判断に迷うものが残っているのみ。
かなりスッキリして、ホッとすると同時に、
「もうこの部屋とも1ヶ月ほどでお別れなんだな」
と思うと、やはり寂しさも感じますね。

しかし、そんな感傷や一人旅の余韻に浸る間もなく、
日曜日には式場との第2回打ち合わせが控えています。
まだ揃えていない家具やインテリアもあるし、
入籍や改姓にともなう変更手続きも盛りだくさん。
4月に入ったらすぐ、転出届を出しに行かなければ…!
まさに怒涛の1ヶ月の幕開け。

ガンバレ、ふじまるさん!
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-28 21:12 | 結婚準備 | Comments(0)

いよいよ…♪

昨日はジェルネイルを初体験。
自分でやるつもりでいたのですが、いろいろ考えた結果、
直前は忙しくなりそうなので、プロにお願いすることにしました。
ちょうど衣装スタッフさんから
「娘がネイルサロンをやっているので、よかったら行ってやって下さいね」
とご紹介いただいていたのも、やはりご縁なのかな、と。
初ジェルネイル、とっても快適です。
2週間後のリペアまでお手入れいらず、丈夫で長持ち。
うん、お願いしてよかったです。
店長さんもスタッフさんも気さくで、楽しいひとときでした。
今回は控えめなデザインですが、
挙式用にする時は、ストーンなども入れて、キラキラネイルにする予定です。
来週、関東行きも控えているので、いいタイミングだったし、
次回またサロンへ行くのが楽しみです♪

あまりキレイな指じゃないので、恥ずかしいんですが…↓
d0155893_10182711.jpg


そして、関東行きのレール&ホテルのチケットを受け取ってきました。
とうとう、会いたかった人たちに本当に会いに行くんだ!
出発まで、ドキドキワクワクな一週間になりそうです(*^_^*)

d0155893_10213682.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2013-03-23 10:21 | 結婚準備 | Comments(0)

夙川公園の桜 2013 その2

昨日は冷え込みで縮こまったような感じでしたが、
今日はかなり花が開いていました。
月末には満開になりそうですね。
d0155893_23522163.jpg

d0155893_23531098.jpg

こんなところでも頑張る蕾が↓
d0155893_23533085.jpg
d0155893_23534782.jpg

この木は種類が違うらしく、早咲きです。通過中の阪急電車と一緒にパチリ☆↓
d0155893_23535969.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2013-03-22 23:57 | 地元のこと | Comments(0)

夙川公園の桜 2013

今年も夙川公園の桜を記録していこうと思います。
写真は昨日の様子です。
お気に入りは3枚目。
前日までの陽気と打って変わってひんやりした空気に
開きかけた桜がちょっとビックリしたのか、
首をすぼめたような花姿が何とも愛らしいデス♪
これでも平年より10日ほど早いんですよね。

d0155893_103725.jpgd0155893_10371637.jpgd0155893_10372713.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2013-03-22 10:39 | 地元のこと | Comments(0)

嬉しかったこと3連発♪

【その1】
1ヶ月ぶりに会ったため、ホワイトデーのことは私も忘れていましたが、
彼がしっかり覚えてくれていました。
リフォーム関連でバタバタしていて何も用意出来ず、ゴメン、と。
前日の電話の効果も多少あったかも知れません(笑)
23日に家具やインテリアの買い物がてら、食事に行く予定です。

【その2】
キッチンが新しくなります\(^o^)/
予定は今年の秋頃。
築30年ともなれば、キッチンもかなり古く、
吊戸棚の底板が抜けそうになっているのに気付き、
慌ててリフォーム業者に相談。
結婚式が終わって落ち着いたら、
ショールーム巡りをすることになりました。
台所を預かる主婦としては、キッチンが新しくなることは嬉しい限り。
ショールームへ行くのももちろん初めてのことで、
いやが上にもテンションが上がります(^^)
どんなキッチンになるんだろう。
結婚後にこんな大きな楽しみが控えているなんて思いもしなかったので、
今からワクワクします。

【その3】
新婚旅行に行けるかも知れません♪
8月中旬に、彼の親戚への挨拶回りを4泊5日ほどでするのですが、
それを新婚旅行と兼ねることにしていたため、
彼と2人だけでの旅行は当分出来ないだろうなぁ、と諦めていたので、
突然の彼の思いがけない提案にビックリするやら嬉しいやら。
彼の会社は外資系のため、一般企業とは休日のシステムが異なる面があり、
8月中旬の夏休みとは別に7月末にも休暇があります。
「1泊くらいなら母さんと2人で大丈夫だから行っておいで(^^)」
とお義姉様も言って下さっている、とのこと。
私の誕生日が近いし、行けたら嬉しいなぁ
と言ったら
そうだ、ぜひ行きましょう!行きたいところ考えておいて下さいね(^_-)-☆
と彼も言ってくれたので、実現の確率は高そうです。
何も期待していなかっただけに、本当に嬉しいですね。
近くでいいから彼と2人でゆっくり過ごす時間が欲しいと思っていたので、
5月に挙式するホテルに泊まりたい
と密かに考えています。
事情が許せば、本当は挙式当日に2人で泊まりたかったし、
お世話になったスタッフさんの記憶に残っているうちに会いたい
という気持ちもあります。
神戸港を見渡せる素敵なホテルで、個人的にも思い入れのある場所。
挙式当日は彼の連休最終日ということで泊まれず、
実は残念に思っていました。
来週彼に会ったらおねだりしてみようと思います(*^_^*)
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-19 14:20 | 結婚準備 | Comments(0)

忘れないうちに、日曜日の振り返りを。

彼宅は現在もリフォーム継続中ですが、
土曜日に私たちが使う2階のリフォームが完了し、
日曜日は朝から彼宅へ行って、二つある部屋の後片付け・掃除をしました。
真新しい畳・襖・壁。
これが私たちの新居なんだな~と思うと感慨深かったです。

掃除のあとは、彼が準備していた婚姻届に目の前で記入・捺印してくれて、
その場でお義姉様に証人欄への記入・捺印いただいたものを預かりました。
彼が早々に婚姻届の用紙を準備したと聞いた時、
妙齢の彼が、一体どんな顔をして貰いに行ったのかと思っていましたが、
案の定、役所へ別件での用事で行ったお義姉様に頼んだそうで(笑)
2枚ありましたが、1枚は彼が見事に間違えたため、
預かったのは1枚のみです。
失敗しないように、心して書かなければ。

そして、入籍日4月12日と決めました。
出会ってまだ8ヶ月の私たちには4月に記念日もなく、
入籍日にもこだわりはありませんでしたので、
彼の希望…4月半ばの大安吉日・金曜日なら尚良し(週末なので休みが取り易い)
私の希望…名義変更などの諸手続きを4月中に終えたい
という理由により、この日に決定しました。
ただ、こだわりがない分、うっかり忘れてしまいそうなこの日付。
そこで強引に
「4(よ)1(い)2(夫婦の日)」
と語呂合わせして覚えることにしようと思います(笑)

先日から準備していた招待状も彼に見て貰い、OKが出たので、
改めて、お義母様・お義姉様の名前を書いた封筒に収めてシールで封をし、
彼に託しました。
私の家族には21日(大安)に手渡し・発送をかける予定です。
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-19 14:12 | 結婚準備 | Comments(0)

伝える勇気。

来月入籍する予定の私には、実は一つの大きな不安がありました。
彼にとって私は必要ないんじゃないか、と。
楽しいはずの結婚準備が、だんだん楽しめなくなってきていました。

彼とお見合いで出会って8ヶ月。
もうそんなに経ったのか、と思うくらい、まったくと言っていいほど進展のない私たち。
スキンシップもまったくなし。
本当に指一本触れてこようとしないのです。
たかが・されど。
そのことで私は縮まらない彼との距離、そして、あと僅かで始まる結婚生活に
かなりの不安を感じていました。
彼は私に触れるのが嫌なのかな?
私は家政婦でしかないのかな?
こんな状態で結婚生活がやっていけるのかな?

そんなことを考えてしまい、とても悲しい気持ちになっていました。
また現在は独身のお義姉様が彼宅のすべてを仕切っていて、
高齢のお義母様の面倒も見ています。
彼の家にとって、お義姉様はかなり大きな存在。
そこへ私が入ったところで、結局は役に立たないんじゃないのか。
お義姉様だって面白くないはずだし、私は本当に必要なのか。

そんな不安があっても、お互いの自宅が離れているため、会っても切り上げる時間が早く、
突っ込んだ話をする時間が取れないことも、ネックになっていました。

彼は私との結婚について、何も不安がないのかしら。
彼は結婚しても今と何ら変わらない生活だから?
不安なのは私だけ?

…というふうに、どんどん負のスパイラルにはまる私。
それを伝えられないジレンマ。
結婚という人生の一大事が、
気持ちを置き去りにしたまま、事務的に進んでいく怖さ。

私がこんな気持ちでいることを知ったら、彼は悲しむかも知れないけれど、
こんな不安を抱えたまま結婚したくない(>_<)

相談した友人からは、やはり正直な気持ちを伝えるべきだよ、と。
私ももう、限界に近い状態でした。
来月には私たちは入籍します。
その前に話さなきゃ。
日曜日はまたバタバタで、きっとゆっくり話せないし、もう電話するしかない。
そう考え、思い切って土曜日に電話をかけました。
私が電話することは滅多にないので、彼は驚いていた様子でしたが、
却って面と向かうより、自分の想いを伝えられた気がします。

今回わかったのは、
彼という人は私が想像する以上に真面目な人だった
ということです。
結婚式が終わるまでは節操を守りたい
と。
今どきこんな人がいるなんて、正直、時代遅れ感を否めませんでしたが、
本当に私を大切に思ってくれていたんだと思うと、
胸がいっぱいでした。

確かに○○さん(私)に対して遠慮もあったが、自分の中でのケジメをつけたかった。
でもそれが結婚を表面的にしてしまっていたんですね。
私のせいで貴女を不安な気持ちにさせてしまったことは申し訳ない。
これからはそんな思いを抱かせない努力をします。
○○さんが率直に気持ちをぶつけてくれて嬉しかった。


彼はこんなふうに言ってくれました。
私も彼に気持ちを伝えられて、今はすごくホッとしています。
話している時は声がめちゃめちゃ震えて泣きそうだったけど(^_^;)
これでまた、いろいろな準備を進めていけますし、同居に対する不安の感じ方も
かなり違ってくるのでは、と思っています。
ほんの少しだけど、2人の距離が縮まったのかな、と。

その電話から一夜明けた昨日、顔を合わせた時は一瞬気恥ずかしかったけれど、
電話で話したことがきっかけになり、これまで出来なかったような会話も出来ました。
そして、自宅まで送ってくれた彼は、今までとは違う行動に出ました。
別れ際に
これからもよろしく(^^)
と笑顔で手を差し出したのです。
初めての握手。
初めて彼の体温に触れた瞬間。
あたたかい手でした…嬉しかった。
そして、彼らしいな、と。


婚約者から恋人へ
漸く2人が向かい始めた瞬間。
私の想いに今の精一杯で応えてくれた彼に、そして、背中を押してくれた友人に、
今はとても感謝しています。
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-18 14:16 | 結婚準備 | Comments(0)

断捨離効果!?

暗い日記をアップした3日前から、
どうしても1年前のことが頭に浮かんでしまうけれど、
悲しみを振り切るように、毎日毎日部屋の中を隅々まで整理しています。
納戸のないこの狭い部屋の、どこからこんなに出てくるのかと思うほど、
今まで捨てられなかったもの(お宝?)が、ザクザク。
ここ1週間で、大きなポリ袋に、もういくつゴミを捨てただろうか。
持ち物を一つ一つ精査しながらの仕分けなので、
ついつい郷愁に浸ってしまうこともしばしば(^_^;)
そのため、とてつもない時間がかかっていますが、
嫁ぎ先が相手の持ち家且つ彼家族との同居になるため、
出来るだけ使わない私物は処分していくつもりで
片づけています。
まさに断捨離、決算大処分市(笑)

そんなさなか、ちょっと嬉しい出来事がありました。
チェストの一番下の引き出しに、何かが引っかかったようで
閉めても半開きになってしまうのがずっと気になっていたのですが、
2本のレールの間にコマを滑らせて開閉する作りで、
本体から引き出しが簡単には外せない構造になっています。
で、諦めて放置してあったのですが、
今日はその引き出しの中のものをすべて取り出し、
引き出しと後ろの板との間に手を突っ込んでみると、
やはり何やらかさばるものが。
狭い隙間なので手がつりそうになりながら、
よっこらショとつまみ出して見てビックリ。
数年前、再婚直前からつけ始めていた家計簿と一緒に、
何と、現金が2万円出てきました(残額も合わせてあった)。
こんなお金を忘れていたことに我ながら驚きつつ、
ラッキーだな、と。

今月末オーダー予定のブーケ代が助かっちゃいます♪
ちょっと元気出てきました(^^)
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-15 18:43 | 結婚準備 | Comments(0)

1年

あの人から最後の手紙が届いて1年。
吹っ切れた芝居をした1年。
本当は苦しくてたまらなかった。
無理矢理止めた涙は、止まったように見えるだけ。
そして私以上に、母もあのトラウマから抜け出せずにいる。
あなたの決断を責められないから、
もしも居場所がわかったとしても、追うことはしないけど
『自分の都合で離婚して俺たちを捨てておいて、
 今さら婚約者より死んだ俺を取るなんて、勝手なオヤジだ』
亡くなった息子さんに、
そう責められればいいんだ。
私を突然一人にしたバツだよ…。


いつまでも いつまでも
そばにいると言ってた
あなたは嘘つきだね
私を置き去りに
 (木蘭の涙 by Stardust Revue)
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-12 10:21 | ひとりごと

記憶

今日も一日、部屋で片付けものをしていました。
今朝ゴミの収集で出したばかりなのに、もう袋にいっぱい。
結婚までにこの袋をいくつ出すことになるのか…
捨てられない性格が災いして、袋の中はガラクタばっかり。
彼の家へあまりガラクタばかり持っては行けないので、
心を鬼にして、大処分市絶賛開催中です(笑)

そして、今日は3.11。
あの日のことを思い出していました。
私はこの日、大阪の職場で揺れを感じました。
すぐさまパソコンを立ち上げ、次第に現地の被災状況がわかってくる中で、
18年前の阪神大震災のことが蘇り、仕事に手がつかなくなりました。
宮城県内の親族や友人は無事なのか…!?
叔母とは連絡が取れた、と母からメールが入ったものの、
結婚して叔父叔母と離れて暮らす従弟の消息がわからない、とのこと。
そして、友人とも連絡が取れなくなっていました。
とにかく、何でもいいから情報が欲しい!
仕事そっちのけでいろいろ調べていくうち、
偶然知ったGoogle Person Finderで従弟や友人の名前を検索したところ、
既にお友達が、従弟の消息を尋ねる書き込みをして下さっていました。
そして2日後には、親族から『全員無事です』の書き込みが(T_T)
それに勇気を貰い、友人の消息を尋ねる書き込みをしたところ、
今度は友人のお友達からも『無事です』と。
インターネットの威力を、この時ほど感じたことはありませんでした。
その時のやり取りを印字して取っておいたものが、今日出てきたのです。
「阪神」で被災した者としても、震災の記憶を風化させないために、
これはずっと大事にとっておこう。
そう思います。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りし、
ご遺族、そして、今も懸命に復興への道を歩んでおられるすべての方々に
お見舞いを申し上げます。
一日も早く、名実ともに復興を遂げることが出来ますように。
[PR]
by fujimal_love | 2013-03-11 23:25 | 災害 | Comments(0)