It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

よいお年を★

今年の残り時間も1ケタになりました。

過ぎてみればあっという間ですが、
私にとってはめまぐるしい1年でした。
春先に訪れた辛いお別れに、
もう立ち直れない、と思ったこともありましたが、
何とかこうして穏やかな年の瀬を迎えることが出来ました。

来年は「結婚」という一大イベントが待ち構えています。
結婚式をする、という楽しみばかりではなく、
彼親との同居に不安もいっぱいありますが、
何とかなるさ、と思うしかない、と言い聞かせています。

今年もこの拙いブログをお読み下さった皆さまに、
心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
新しい年も変わらず、よろしくお願い致します。

そして、どうぞよいお年をお迎え下さい(^^)
[PR]
by fujimal_love | 2012-12-31 16:11 | ご挨拶 | Comments(0)

第18回 神戸ルミナリエ

昨日は母と2回目のルミナリエへ。
点灯時間が17時15分と少し早くなり、まだ明るいうちに始まってしまったので、
点灯前の様子が少しわかりにくいのですが、
白く浮かび上がる輪郭がとても美しくて、ここ数年はこの瞬間を狙って
点灯前・点灯後の写真を撮るために会場へ来ることが多くなりました。

d0155893_1811118.jpg


d0155893_18114434.jpg

ちなみに、意外と知られていないのですが、
神戸ルミナリエは1995年の開始以来まったく同じものではなく、
イタリアのヴァレリオ・フェスティというアーティストが中心となって
毎年デザインされるため、毎年違った表情になっています。
テーマも毎年設けられ、今年のテーマは「光の絆」。
私がこの18回中一番気に入っているのは2009年デザインのルミナリエです。
今でも撮った画像をPCの壁紙や携帯の待受によく設定しています。
しかし、ルミナリエは美しいだけではなく、1月17日の阪神大震災の日と並んで、
震災犠牲者を追悼する大切なセレモニー。
18年前の震災では、私自身は親族も含め全員無事でしたが、
当時、新聞販売店で事務をしていた私には、配達中に殉職された女性上司がいます。
まだ34歳という若さでした。
ルミナリエは彼女のことを思い出す大切な機会のひとつ。
東日本大震災の被災地との連携もあります。
今も世界各地で大地が揺れ動き、自然の猛威を前にしては
人間の非力さを思い知らされることばかり。
そんな中でも、犠牲者の方々への追悼の気持ちだけは持ち続けたいです。

来年、結婚式を挙げるチャペルのあるホテルも、
震災のあった年の夏に開業しました。
その際、被災した系列ホテルから、神戸港の灯台の管理を引き継ぎ、
今も現役で海を見守る灯台が、ホテルの敷地内に設置されています。
そして、毎年、震災のあった日にその灯台が一般公開されます。
そんな縁もあり、結婚後は神戸から少し離れますが、
出来ればルミナリエが続く限り私も訪れて、犠牲者の追悼をしたいと思います。

d0155893_18124351.jpg


d0155893_18133276.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2012-12-15 18:16 | 地元のこと | Comments(0)

年末アルバイト

友人に誘われて、11月28日から今月20日までの予定で、
生れて初めて、お歳暮の簡易包装をするアルバイトに出ています。
初日から残業があり、手は傷だらけ、身体じゅう筋肉痛で
3日目までは死にそうでしたが、
昨日1日休んだらかなり楽になり、今日はだいぶ慣れたのか、
初日ほどの疲れは感じませんでした。

9時30分~18時30分、日月火木金の週5日ですが、
短期なので、何とか頑張りたいと思います。
これが終わったら当分、仕事に就くことはないのかな、と思うと
ちょっと寂しい感じもありますね。
ちょうどクリスマス前には終わるので、
それから年賀状を急いで準備しなくては。
そして、年明けからは花嫁修業(?)です(笑)
[PR]
by fujimal_love | 2012-12-02 20:36 | 仕事 | Comments(0)