ありがとうございました


2011年もあと2日となりました。

振り返ればいろいろなことがありましたが、
私自身は当たり年に相応しい、
飛躍の一年だったなと思います。

6年半のブランクを経て、合唱団に復帰出来たこと。

前夫との問題は大きく分けて3つありましたが、
そのうちの2つまでを解決出来たこと。
そして残る1つも来年の春までには解決の目処が立ったこと。

ただ一つ、仕事は失いましたが、
昨年までとは比較にならないほど、
たくさんの実りがありました。

この1年、拙いブログに遊びに来て下さって、
本当にありがとうございました。
来年も変わらず、よろしくお願い致します。

皆さまもどうぞよいお年をお迎え下さい。
 
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-30 09:43 | ご挨拶

叔父・叔母のこと

 
暮れも押し迫ったこの時期に、ちょっと気になる話が。
叔母が、来年2月、白内障の手術を受けるそうです。

それだけなら、治療すれば心配はないのですが、
無気力から寝たきりになった叔父の認知症が進んだため、
叔母の入院前後、介護サービスを利用して
施設に預けることになったそうです。
叔母にすれば叔父のそばにいたいけれど、
手術後も暫くは雑菌が入るのを防ぐため、
すぐには退院出来ない、とのことからでした。
息子一家(従兄弟)も近くに住んではいますが、
メンタル疾患を抱えるお嫁さんに、
お世話をかけたくない、と。
実姉の母も、遠方(関西)のため行ってやれないのが辛い、
と言います。
退院後は老老介護になってしまうし、
被災地(宮城県)でもあるので、何かと心配です。

さらに叔母は、胸に影がある、という診断を受けたとのこと。
大病につながらないといいが、と祈る思いです。
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-28 22:32 | 家族のこと

 
先日、SDカードの画像が見れないという内容の
日記を書きましたが、
実はまだ続きがありました。

一昨日、改めてSDカードを買おうとしたものの、
今度はどれが我が家のPCに対応するものなのか
わからない。
店員さんを探すもつかまらず、
その後所用があったため断念。

そして昨日、ようやく修理関連の受付窓口で
尋ねることが出来ました。
さらに新しいコンデジの説明書を読み、
そこで驚愕の事実を知ることに。

新しいコンデジに使用できるカードは下記の4種類。
 “SD”(我が家のPCはこれのみ対応)
 “SDHC”
 “SDXC”
 “Eye-Fi”
私はカードにこんな種類があることすら、
知りませんでした。
(いや、ただ遅れてるだけですが)

つまり、
「我が家のPCではSDしか使えない」
ということが判明したのでした。

…ってことは、4年前に購入したPCはそんなに古い、
ということ?
買い替えを考えなければいけない時期に
来てしまったのか。
けど、そんなお金ないし。
と、頭の中でグルグル回り始めました。

いずれにしても、今年の10大ショック上位に入る
事件でした。
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-28 10:35 | PC・スマホライフ

 
夏頃、前夫からコンデジを譲り受けました。
これは離婚前に私も使っていたもの。
前夫が新しいコンデジをゲットしたので、
それなら、といただくことに。
そのコンデジで撮影したデータを
最近購入したSDカードに記録し、
以前していたようにPCにセットしたところ、

「表示出来るデータがありません」

えっ…なんで!?

付属CDを再度インストールし直しても同じ表示が。
前はちゃんと画像が見れたのに、おかしいな
そこで私は、てっきりコンデジが古いのだと思い、
昨日新しいコンデジをゲットして、ルンルン♪
帰宅後、早速CDをインストールして、
同じSDカードの画像を表示させる作業を
やってみました。
が、やはり

「表示出来るデータがありません」

うそ…!

コンデジにセットすると読み込めるので、
データそのものは記録に残っているのに、
やっぱりなぜかPCでは画像が表示されません。
おかしい。
まさか今、年末のくそ忙しいこの時期にPCが故障!?
パニックになり、取り敢えずサポートセンターに
電話するも、
「問い合わせ1案件につき2,100円」という
音声アナウンスにビビり、
途中で電話を切ってしまいました
暫く考え、苦手なHP検索をやってみることに。
すると、Q&Aに
SDカードのデータが読み込めない
という項目を発見。
よくよく読んでみると、どうやら
我が家のPCがそのSDHC(カード)には非対応
であることがわかりました。

我が家のPCは2007年2月発売機種。
購入したSDカードは
2007年4月以降発売機種からの対応で、
わずか2ヶ月差でした
これって結構ショックな原因でしたが、
結婚式など大事な写真を撮る前に気づいて
本当によかったです。
初心者にはPCとSDカードの対応関係など
気が回るはずもなく、
非対応とは思いもよらない落とし穴でした。

最初はコンデジを買い替えたこともムダだったのかと
凹みかけましたが、
結局、譲り受けた方は4年前の機種ですし、
夜景に不向きとのことで、買い替え自体に
後悔はありません。

皆さまも、新しいSDカードを購入される場合は、まず、
お使いのPCに対応しているか確認されることを
オススメします。
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-26 14:43 | PC・スマホライフ

 
前回の日記で、演奏会のステージ上で
合唱団員用のベンチを移動した話を書いたが、
その後、体調が悪化した。
つまり、腰痛が出てきてしまった orz

ステージ終了後から、何となく腰に
違和感のようなものを感じたが、
当初はさほど気にならず、
すぐになくなるだろうと思っていた。
ところが、昨日になっても引くどころか、軽い痛みに変わり、
今日は深呼吸をするとかなり痛む。

やはりこれは黙っているのはよくないようだ。
私以外にも腰を痛めた人がいるかも知れない。
いや、腰痛で済めばいいが、下手をすると事故に繋がる。
あの体勢でひな段から落ちれば、骨折もあり得る。

今後、配慮して貰えるように、
パートリーダーから団長に働きかけて貰おうと思う。
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-21 20:02 | 音楽・合唱


昨夜の演奏会そのものは大盛会だったそうな。
が、私にとって8年振りとなる古巣での第九演奏会は、
「合唱」をやる人間なら持っているはずの協調性と思慮に
著しく欠けるメンバーの多さに
大いに不満が残るステージとなってしまった。
そのせいか帰ってからも頭が興奮状態で寝付けず、
今朝は寝不足気味。
一つ一つは取るに足らないようなことでも、
これだけ重なると、さすがに頭にくるというもの。
一言で言うと『もっと協力して!』
特に気になったことを、ちょっとここで
吐き出させて貰うことにする。
かなりの苦言になること、お許しいただきたい。


【楽屋で】

☆椅子を使う時は譲り合って欲しい
食事をするのに椅子の足りない人がいて、
使っていない様子の椅子があったので
「この椅子借りていいですか」と
そこに座っていたメンバーに声をかけたら、
隣に座っていた別のメンバーがぶっきらぼうに
「使ってます」と。
空いた椅子は2脚、誰の荷物も置いていないのに、なんで?
そのぶっきらぼうな相手が、
普段から私のことを目の敵にしているメンバーだったので、
余計に癪に触り、それ以上口を利きたくなかったので、椅子は諦め、
座れないと知ったメンバーは移動していった。
なんて思い遣りのない自己中なヤツ、と、それ以降、
気分がずっと悪かった(怒)

☆扉の開閉時は気を使って欲しい
楽屋の入り口付近で着替えをしている人がいることを
まったく考えず、
不用意に扉を開ける無神経な人が結構いた。
ノックするなり、そっと開けるなり、
ちょっと考えれば方法はあるだろうに。
狭い楽屋をみんなで使っていることを、
もう少し考えて行動して欲しい(怒)


【ステージで】

☆ベンチの移動時は、男性にも協力して欲しい
合唱団員着席用の4人がけの木製のベンチを、
入退場時の通路確保のため、
各列両端の女性が一人で動かすことに。
ベンチは重いうえに横に長いため、
音をたてないよう引きずらずに持ち上げるのは骨が折れるし、
腰にもくる。
しかもステージ衣装はロングスカート。
入場時、ベンチを持ち上げ動かそうとした時に、
案の定スカートを踏んで少しよろけ、
私の後ろの列の人は“あっ”と声を上げ、心配そうだった。
あとで聞くと、他の列では、すぐあとに入場した男性が
手伝ってくれたようだったが、
私は大柄で力持ちと見られたためか、手助けはなかった。
やっとこベンチを移動し、ホッとして着席した私の
着衣(ブラウス)が乱れたままだったのが気になった、
というのは、客席から見ていた私の母の指摘。
しかし本人にしてみれば、ただただ無事に
ベンチを動かすのに精一杯で、
着衣を気にする余裕などゼロ。
最初は二人だったところを、
一人で移動させる方が綺麗だから、
という理由で変更されるのも正直、納得出来ない
(↑指示していた人の勝手な主観だ)。
実際、母が見ていて、
 他の列では男性の手助けなどがあったところを、
 アンタ(私)が一人でベンチを動かしている図は、
 ちっとも綺麗でなかった。
 アンタの後から出てきた男性は、じっと突っ立って
 見ていただけだった。
そう言っていた。
女性はあの衣装では大変なので、
男性が先頭で入場する場合は、男性にやって貰いたい。
そうでない場合は、二人にするべき。
こんなことも決めないと出来ないのでは情けないが、
現状がそうなのだから仕方ない。
幼稚園児じゃあるまいし(怒・呆)

☆決めたことは忘れずに守って欲しい
終演後、打ち合わせと違うタイミングで
合唱団員が起立してしまった。
打ち合わせでは、一旦着席し、指揮者の合図で起立、
ということになっていたのに、
どうやら一部の男性がそれをすっかり忘れてしまったらしい。
指揮者の合図がまだないのに、と私はかなり座っていたが、
多くの人が起立してしまったので、
私も立ち上がらざるを得ないことに。
結果、200名近い団員が不安げにバラバラと立つことになり、客席から笑いが起きてしまった。
挨拶を終えて合唱団の方に向き直った指揮者が驚いたことは
言うまでもなく、
「合図もしてないのに何でもう立ってるんや!?」と。
そりゃそうだろう。
今回は60周年ということもあり、
改めて合唱団に拍手をいただく演出として
わざわざ決めたことなのに、
最後の最後に笑いを取るとは、何ともしまりがない。
しかも、当日突然決まったことではなく、
練習段階で何度も指揮者から話があったこと。
男性諸君(全員とは言わないけれど)、
本番で舞い上がる気持ちもわかるが、
打ち合わせや決まりごとは
きちんと聞いて覚えておいて下さいよ(呆)


これ以外にも小さな不満を挙げればキリがないほど。
とにかく 自分さえよければ という人が目立った
演奏会だった。
世知辛い世の中になったものだ、という一言では
片付けてしまえないと思う。
来年以降も同じ会場を使う可能性が高いのだし、
何度も言いますが皆さん、
もうちょっと集中・協力していただけませんか。
時々、指揮者が「頭を使え」というのは、
そういうことも含めてじゃないの?
県下最大のアマチュア合唱団、の名が泣きます。
非常に恥ずかしい。
残念でなりません。
書いていたらまた腹が立ってきたので、
ここらでブレーキをかけないと危険だ。

以上、滅多に書かない辛口日記、でした。
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-17 15:02 | 音楽・合唱

泣いても笑っても


d0155893_1121351.jpg



泣いても笑っても、第九演奏会まであと3日。
泣いても笑っても、今日は最後の練習日。

An die Freude !

神戸フロイデ合唱団
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-13 11:31 | 音楽・合唱

2025の空


”2011.9.11の空の写真を、 南相馬市の小学生に贈ろう”

友人が教えてくれた、素晴らしい企画(過去日記)。
発案者は大杉隼平さん(父上は俳優:大杉漣さん)です。
私も参加させていただきましたが、
集まった2025の空の写真がこのたび、
福島県南相馬市の小学生に贈られました。
(私が撮った写真も、見つけました♪)

そして、2012.3.11にも同企画の参加者を募るそうです。
ご賛同いただけましたら、携帯の写真でもOKなので、
当日(2012.3.11)の空の写真を撮って、
メールでお送り下さい。
送り先等、詳細はこちらです。
http://www.exblog.jp/myblog/entry/edit/?eid=d0155893&srl=15084204
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-10 00:15 | 災害

神戸ルミナリエ2011


点灯前

d0155893_11101823.jpg


点灯!

d0155893_11103379.jpg




今年は東日本大震災の鎮魂も込めているせいか、
月曜日だというのに混雑していて、
点灯開始10分前に、点灯を早めるアナウンスが流れました。
写真を撮るのに夢中で
2011バージョンの切手を買いそびれたので、
会期中にもう一度行けたらと思っています。

17年前に阪神淡路大震災で亡くなった職場の先輩も、
この灯りを空から見てくれてますよね。
来年はいい年にしたいです♪

d0155893_111713100.jpgお月さまも参加

d0155893_11143262.jpg公式グッズです

[PR]
by fujimal_love | 2011-12-06 11:15 | 地元のこと

落ち着け、私


先週の予定だった挨拶のリベンジを達成するため、
明日、彼がやってくるのを前に、不安定な精神状態の私。
父とは努めて普通に接していますが、一触即発なムード。
ドタキャンされたお怒りはもっともだけど、
お願いだから明日は笑顔になってよ(-_-;)

そんな私を励ますかのように、昨日、
小包が届きました。
差出人は、この春ひっそりと亡くなった友人のお母様。
粗供養をお送り下さいました。

これ(洗剤ギフトでした)どこにしまう?と聞こうとした私に
ニッコリ笑って母が一言、
『いいから、アンタ持っていきなさい』
母は今回の結婚を本当に喜んでくれているようで、
ちょっと目頭が熱くなりました。

友人のお母様に宛てて、粗供養のお礼のお手紙を
今、書き終えたところです。

 ★まだお別れしたことが信じられないけど、
  空の上から、ちゃんと私をフォローしてくれるなんて
  ありがとね、○○さん(T_T)
[PR]
by fujimal_love | 2011-12-03 15:45 | 友人のこと