It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何とか復活…

 
この土日、ショックな出来事があり、
2日間、ずっと泣いてばかりいました。
いい歳なのに、親の前で泣きじゃくってしまった…
何とか立ち直りましたが、暫く引きずりそうです。

そんな気分を払拭したくて、久し振りに神戸・三宮へ。
ハロワで検索したあと、ショッピングの途中で
ふと思い立ち、東遊園地に向かいました。

そう、もうあの準備は整っているはず。

…ありました。

真っ白にペイントされた骨組を見ていると、
当日の夜空に浮かび上がる姿を早く見たくて、
ワクワクします。
昼間も景観を損なわない、お洒落な骨組みも
神戸らしいな、と。

もう、見に来る気力もなくなりそうな週末でしたが、
今年も無事に見られそうです。

17年前の震災で亡くなった先輩を偲びに、そして
東北への祈りを捧げに。


KOBEルミナリエ2011

d0155893_1122140.jpg

 
[PR]
by fujimal_love | 2011-11-28 18:15 | 地元のこと
 
d0155893_2359556.jpg


d0155893_003253.jpg


 
私も500円玉貯金なんてやってみようかな〜と思い、
雑貨店を覗いていたら、
こんなお洒落な貯金箱に出逢いました♪

☆ MADE IN DENMARK ☆

まるで、いますぐ始めなさい、とばかりに、
売り場にすっくと立って、
こちらを見ていました(←大袈裟な)
スリーサイズは W80・D50・H190(m/m)
これなら場所も取らないし、
一瞥しただけでは貯金箱とわからない。

死ぬまでにいっぱいになるのかどうか(笑)
わからないけれど、
取り敢えずハウス貯金、始めてみます。
[PR]
by fujimal_love | 2011-11-15 00:02 | その他

何も知らなかった

 
昨日の悲報を受けて、今朝、友人宅へお電話をしました。

お母様が出られ、私が友人と同窓だと告げると、
堰を切ったように、友人のことについて
お話しして下さいました。

彼女は癌に冒されていたそうです。
もう5年も前から…。
大腸癌で、治療はしたものの次々と転移し、
亡くなるまで入退院を繰り返していたそうです。

もともと関節が悪く、そのために成長に障害があったのか、
恐らく130cmあるかないかという、大変小柄な人でした。
その小さな体で癌と闘っていたのかと想像するだけで
胸が締め付けられる思いがします。

彼女が息を引き取ったのは、お母様のお誕生日。
せめてその日まで生きるんだ、と
最後の力を振り絞って頑張ったのだろうと思います。

暫くお話しているうちに思い出して下さったようで、
私が一度だけ、お家に遊びに行ったことを
お母様は覚えて下さっていました。
それだけでも、思い切ってお電話をしてよかった、と
思いました。

とはいえ私自身、まだ「死ぬ」ということが
身近に考えられない。
47歳…あまりに若すぎます。
[PR]
by fujimal_love | 2011-11-05 10:55 | 友人のこと

同窓生の訃報


今日、一通の喪中葉書を受け取りました。

……!!

高校の同級生の悲報でした。
しかももう、半年も前のこと。

いつも律儀に年賀状と暑中見舞いをくれていた彼女から、
この夏、お便りが来ませんでした。
その時にはすでに亡くなっていたんですね…。
今年は私たちにとって当たり年で、
年始には可愛いウサギの年賀状を貰いました。
だから、そんなに彼女が身体を悪くしていたとは
思いもよらず…。

学生時代から身体が小さかった彼女。
一緒に体育の授業を受け、
遠足などにも普通に参加していましたが、
やはり体力的には弱かったようです。
高校3年の修学旅行で北海道へ行きましたが、
地元の空港に無事に帰ってきた彼女を見て、
迎えに来られていたお母様の、安堵された表情が
今も印象に残っています。

『仲良くして頂きありがとうございました』
ご両親の連名で届いた葉書を見ても
すぐには実感が湧きませんでした。

亡くなった友人は一度も結婚することなく、
亡くなってしまった。
彼女だって、普通に恋愛して結婚したかっただろうな、と…。

Oさん、最後にお別れが言えなくてごめんね。
寂しいけど、Oさんの分まで幸せになりたいと思うから、
空から見ていて下さいね。
仲良くしてくれて、こちらこそ、ありがとう。
ご冥福を心からお祈りいたします。

 
[PR]
by fujimal_love | 2011-11-04 23:21 | 友人のこと

おや、もう11月(汗)


d0155893_223745.jpg


タイトルにつけた(汗)の割には、おかげさまで、
ちょっとのんびりし過ぎかなと思うくらいのんびりしている
ふじまるさん(^_^)

先日も、ハロワ行ったり
(これは失業給付を貰うための就活ですが)、
求人の折込などを見ていると、
あんなに仕事しろ仕事しろと言っていた親が
『焦らない方がいい。
慌てて探してもまたすぐクビにされるんじゃ意味ないし』

私が1年ほどの勤務で解雇される、ということが、
2社立て続けに起き、
想像以上に不況であることが、
親なりにショックだったらしいです。

知人からは
『今まで苦労してきたんだから、お父さんお母さんに甘えてもいいんじゃない?』

本当に有り難いことです。
それに、今すぐ仕事に就いても、
来月には演奏会本番♪が平日にあって、
そんな道楽のためにいきなり「休み下さい」とは言えない…

しかし現実問題として、再婚中に出来てしまった
ローンの返済があり、
今の返済ペースだとあと3年半かかります。
宝くじにでも当たらない限り、
繰り上げ(一括)返済なんて到底無理な金額。
なので収入が断たれると困ってしまうため、
失業給付が切れる来年3月までには
仕事に就こうと思っていますが。

う~ん、私、ホントにこんなのんびりしてていいの?
な、毎日であります(^^ゞ
[PR]
by fujimal_love | 2011-11-02 17:16 | 失業・就活・職業訓練