It's all right.

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


わからなくなった


あんなに歌いたかったはずの合唱・・・
実は3.11以降、まだ心からは楽しめていない。

先週はそこへ追い打ちをかけられた。
どうやら、私は歌が下手になってしまったようで、
初めて、声について先生から注意を受けた。
あの合唱団に30年近くいて、こんなことは初めてで、
自分がどう歌えばいいのか、
まったくわからなくなってしまった。

はっきりと名指しされたワケではないから、
私だという確信はない。
でも、注意を受けたあと声をセーブしたら、
先生はうなづいて、明らかに変わった、と言われた。
やっぱり私なのか・・・。

隣で歌っていた友達は
「貴女じゃないよ」
とフォローしてくれた。
母にも話してみたが、
「貴女の声なんて私に似てか細いんだし、
 誰かと間違ってるんじゃないの」
「先生に『私変でしたか』って聞いてみればいいじゃない」
そんな勇気、あるワケないよ・・・。

先週以来、合唱から少し心が離れている。
来月末は演奏会だし、これではいけない、と
わかっているけれど、
今さら声の出し方をガラリと変えなければならないのは
辛いし、
正直、本来なら邪魔にならないはずの声しか
持っていなかったのだから、
どうしていいのか。

これ以上セーブするということは、
殆ど歌えなくなることになる。
「そんなのつまらないじゃない」
と、母。
そう言われると、本当に私だったのか、
またわからなくなる。

職場が遠くなり、開始時間に遅れるのを承知で
無理をして復帰したのは、
間違いだったのか・・・。
先週、練習の最後に、来週から
団員の継続や合唱団創立記念パーティの
申込を開始するというアナウンスがあったが、
どちらも辞退しようかと思い始めた。

だけど・・・歌えないとつまらないよ、ホントに・・・(涙)
[PR]

by fujimal_love | 2011-06-26 22:49 | 音楽・合唱

父の日によせて


2011.6.19 父の日。

今年は前日ゲットしたロールケーキと、
黒檀のお箸をプレゼントしました。
『毎年こんなに気を遣わんでもいいのに~』
と言いつつ嬉しそうな父。
照れ隠しとわかっているから、私も
「じゃあ、このお箸は永く使って貰えるものだし、
今年で最後にするわね(^o^)」
なんて笑って返しましたが、
心の中では寂しさを感じていました。

まだまだ元気な父ですが、
私が心配をかけ続けてきただけに、
親孝行もし足りない状態だから、
きっと来年も何か贈り物をすると思います。


お父さん、いつもごめんね
それから、いつもありがとう
もう少しで安心させられると思うから
それまでチョット待っててね
                   ―娘より
[PR]

by fujimal_love | 2011-06-20 00:06 | 家族のこと