It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

四半世紀

  
25年前の今日は、結婚式でした。
…最初の(爆)
今日はロイヤルウェディング…
私も婚活成功させて、今度こそ幸せになってやるのだ!!
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-29 23:15 | ひとりごと

復興に向けて

  
3月11日の大震災以来、気がかりだった仙台の叔父の家。

先日、損壊の判定(半壊でした)や修繕費の見積り、
保険会社の査定が終了し、
幸いなことに転居しなくてもよくなりました。
修繕費も保険金で充分賄えるとのこと。

「嬉しくて電話した」と叔母が母に言ったそうです。
実の妹の被災に、心を痛める母を見て
私も気分が滅入ったままでしたが、
叔母からの嬉しい知らせに
我が家でもようやく心の桜が咲きました。

それを祝うかのように、Photobackというサイトで発注した
桜の画像をまとめたミニアルバムが届きました。

d0155893_1336933.jpg


サイト内には自分の作品を掲載出来るコーナーがあり、
私の拙い作品も期間限定で掲載されていました。

いろいろな想いを抱えながら撮った今年の桜。
記念にずっと残したいと思います。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-24 13:28 | 災害

今、プロフィール画像にしている小説が映画化され、
公開初日の今日、劇場へ行ってきました。

内容を書くとネタバレになってしまいますので
そこには触れずにおきたいと思いますが、
関西人、特に日頃、阪急電車を利用している人間には
車窓からの見なれた風景がそのまま舞台となっているため、
感情移入しやすいと思います。
他に、宝塚ガーデンフィールズ内のドッグランや
神戸ハーバーランドなども♪

この映画、一言でいえば“めっちゃ面白い”です!

☆宮本 信子☆
☆中谷 美紀☆
☆戸田 絵梨香☆
☆南  果歩☆

…自分が普段利用している阪急電車に、
こんな豪華なキャストが乗り降りしているところを見るのは、
何だか不思議な気分でしたが、
描かれているストーリーはどこにでもあるもので、
今この瞬間にもどこかで誰かが遭遇しているような
ありふれた光景。
  誰もが自分一人ではどうしようもないものを
  それぞれ抱えている。
  人に言っても仕方がないとわかっているから、
  自分で乗り越えていくしかないのだ。

こんなナレーションが冒頭に流れるのですが、
思わず「うんうん」と頷いてしまいます。

私も今津線ではないけど毎日阪急を利用して通勤しており、
登場人物の女性を取り巻く出来ごとには
かなり感情移入しました。
特に、戸田絵梨香扮する女子大生ミサが
恋人カツヤから受ける仕打ち(暴言・暴力)には、
自分の経験がフラッシュバックして、思わず涙が…。
でも本当に素敵なシーンがたくさんあり、
一度ではもったいないので、
今度、友人♀と観に行く約束を早速しました。

ただ、少々辛口な評をさせて貰うなら、
あの美しい中谷美紀さんが、
バリバリの関西弁で喋ったら最高だったのになぁ。
それから、舞台を今津線としたのなら、
原作に登場しなかった今津駅や阪神国道駅も
描くべきだったのでは、と思いました。
ただ、この2つの駅を描くには、
同じ今津線であるにも拘らず
一旦西宮北口駅で降りて
乗り替えなければならないので、
片道15分では収まらないし、
構成上難しい面もあったとは思います。

以上、どっぷりと関西ローカルに浸った一日でした。
皆さんもぜひ一度ご覧下さい。
涙も笑いも元気もある、オススメな映画です。

映画「阪急電車 -片道15分の奇跡-」公式サイト


こぼれ話:私が劇場に着いた頃、どうやら女優陣の舞台挨拶が
     劇場のある商業施設のどこかで行われたようです。
     帰ったら母が「TVで観たよ」と。
     あの豪華な女優陣を間近で見たかったなぁ(笑)




[PR]
by fujimal_love | 2011-04-23 21:04 | TV・映画関連

“贈る言葉”

  
母校の恩師が、この春退職されました。
一週間ほど前に寄せ書きを贈ろうという呼びかけがあり、
ぜひにと参加しました。

先生との出会いは中学に入学した春。
特にコーラスをしようと思っていたワケではなくて、
幼馴染のお姉さんがコーラス部にいることを知り、入部。
そこで顧問をされていたのが恩師でした。

文化祭が5月初めにあるのですが、
なんと入部間もない1年生の私もそのステージに。
その時からの楽譜はすべて保管してあります。
幼い文字の書き込みがいっぱい。
懐かしいですね。

長い時を経て、コーラス部の後輩の叔母様が
同じ合唱団にいらっしゃることを、昨年知りました。
不思議なご縁だなぁと思います。


 ―先生。
  私が今、合唱団で歌っているのは、
  仲間と心を一つにして歌うことの楽しさを教えて下さった
  先生のおかげです。
  いつまでも、お元気で。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-18 22:26 | 母校のこと

批判ばかり

  
最近思うことがある。

この度の東日本大震災に始まったことではないが、
誰かの言動に対していちいち批判する人は
相手の苦労や心中を推し量って言っているんだろうか。

私には難しいことはわからないし、
そんな私がこんなことを書けば
たちまち非難されるかも知れない。
あるいは尻が青いと嘲笑する人もいるだろう。
でも、あとから批判することは簡単だ。
批判するなら自分がやってみろ、
と言いたくなることが多過ぎる。

首相批判、東電批判…一体何様のつもりなのか。
被災地の方々には本当にお気の毒だと思う。
けれどもこれを「想定外」「未曾有の災害」と表現することが
何故悪いのか。
この度の震災は、相手が『自然』なのだ。
そして、津波や原発事故もその震災がもとで起きたこと。
簡単に被害の予想がつくくらいなら、
ここまで苦労はしない。
そして、震災後の様々な対策も、各方面の専門家によって
最善と思われる策が講じられてきたのだと私は思っている。
そこには時間との戦いもあり、大変な決断の連続のはず。
“後出し批判”する人間は卑怯だ。
奢りの塊だと思う。

人間の英知などたかが知れている。
自然の脅威に勝てるものなどないことを
自覚することから始めるべきだ。
あまりに簡単に他人を批判する人ばかりで、失望する。
黙々と復旧・復興に向けて努力を続ける
被災者・関係者の方々を見習え、
と言いたい。

このところの批判続きで少々腹に据えかねたが、
こんな日記もう二度と書きたくない。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-17 23:01 | 災害
  
被災者の皆様に
                 柴田トヨ

 あぁ なんという
 ことでしょう
 テレビを見ながら
 唯(ただ) 手をあわすばかりです

 皆様の心の中は
 今も余震がきて
 傷痕(きずあと)がさらに
 深くなっていると思います
 その傷痕に
 薬を塗ってあげたい
 人間誰しもの気持ちです
 私もできることは
 ないだろうか? 考えます
 もうすぐ百歳になる私
 天国に行く日も
 近いでしょう
 その時は 日射(ひざ)しとなり
 そよ風になって
 皆様を応援します

 これから 辛い日々が
 続くでしょうが
 朝はかならず やってきます
 くじけないで!
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-17 10:11 | 災害

荷造り

  
先日の余震で、叔父宅では壁が一部崩れ落ちましたが、
食器棚も転倒して食器が殆ど割れてしまったとのことで、
家にあった、使っていない食器をかき集めました。
その中には、私の再婚の時にお祝いでいただいたものもあり、
数アイテム5ピース分が揃っているので、
ワケありですが、役に立てて貰えば、と。
他にも衣類やお菓子などの雑貨も詰め込み、
結局ダンボール4箱の荷造りで、結構骨が折れました。

あれからも余震がずっと続き、
被災地では落ち着かない日々となっています。
私たちも地震速報が出るたび、ギクリとします。
どうか一日も早く収束しますように…!
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-17 00:05 | 災害

満開に近くなりました

  
d0155893_11374994.jpg

d0155893_11382328.jpg

d0155893_11385072.jpg

d0155893_1139469.jpg

d0155893_11401738.jpg

d0155893_1140579.jpg

d0155893_1141255.jpg

d0155893_11421095.jpg

d0155893_11433396.jpg

d0155893_11474283.jpg


今日の夙川公園には雨も上がって、午前中から大勢の人。
桜はほぼ満開に近く、みんな携帯やカメラでの撮影に
余念がありません。
私も負けじと携帯のシャッターを切り続けました。
これで日差しがあったら、と少し残念でしたが、
明日は身動きが取れないほどの人出になりそうなので、
今日のこのショットで我慢です。

それにしても、最近の携帯のカメラ機能は素晴らしいですね。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-09 20:59 | 地元のこと

再び…

  
4月7日23時32分に起きた震度6強の余震で、
仙台の叔父宅では復旧したばかりのライフラインが
再び断たれ、
不便な生活を強いられています。

本震で割れた窓ガラスも補修してくれる業者の手配が出来ず、
ビニールシートを張った状態で、
余震ではさらに一部の壁が落ち、
今度震度6クラスの余震がくれば
いよいよもう仮住まいも出来なくなるのでは、と思うと
心配です。

今後いろいろな手続きに罹災証明が必要になってきますが、
そのための損壊度の判定や補修費用の調査も
なかなか来ないため、
動くに動けない状態だそうです。
かといって、今さら避難所へ行って
ストレスの多い生活を送るのも
叔父叔母には正直気が進まないことでしょう。

私も何も出来ず、ただ祈ることしか出来なくて
ふと自分の無力さにたまらない気持ちになることがあります。

いつまで続くのか…
一日も早く収束してくれるのを待つばかりです。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-08 22:39 | 災害

-桜- 2011

  
今日は代休だったので、買い物がてら
夙川公園の桜をパチリ★

d0155893_2252835.jpg


d0155893_22524714.jpg


d0155893_22535384.jpg


d0155893_22544175.jpg



いいお天気でしたが、まだ7分咲きくらいなので、
空の青とのコントラストが映えるのは
週末あたりになるでしょう。
それでもまずまずの画が撮れ、一人悦に入る私なのでした♪
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-06 22:57 | 地元のこと