仕事納め

  
昨日は納会があり、今年の仕事が終了しました。
本当は合唱団の初回練習日で、
5年ぶりに旧知のメンバーさんと会いたかったのですが、
納会を抜け出すワケにもいかず、
こちらは年明けに持ち越し。

最後の最後に腸風邪でダウンし、
今年は散々なX'masでしたが、
現在のところ、体調はほぼ全快しました。
7ヶ月間、よく頑張ったよ、うん(笑)
丸一週間の年末年始休暇をのんびり楽しみたいと思います。

さて今日はまず、靴のかかとを直して貰って
新年に備えるとしよう。
部屋の掃除もしなきゃ、です(汗)
[PR]
by fujimal_love | 2010-12-29 09:55 | ご挨拶

体調不良

  
第九を聴きに行ったその夜、突然お腹に異常を感じ、
トイレへ。
…見事な液体!(汗)
どうやらノロウィルスに感染し、
腸風邪をひいてしまったもよう。

なんで、今、この時期なんだ!?
X'masなのに…
お一人様でも、せめてご馳走やケーキを食べたかった(泣)

お腹にくる前日から、突然、全身の関節痛に襲われ、
猛烈に身体がだるかった。
でも、これはきっと更年期障害の一症状、と信じて疑わず、
年齢的なものだから、と的ハズレな覚悟まで決め、
職場でもそう話したし、知人の何人かにも話したのに…orz
何ともお恥ずかしい勘違い(恥)
笑うしかない。

入社半年未満で、年内は有休がまだない私。
ただでさえ年末の連休で、
収入が減ることがわかっているので、
今月は一日でも休むと痛い。
休日に挟まれ、今日一日だけ欠勤扱いになるのが、
不幸中の幸いか。

今日の夕食で、ようやくうどんを少し口にすることが出来た。
2日で3kg落ちた体重も、お正月できっと戻ってしまう。
いや、それ以上に増えるのは確実だね…(涙)
[PR]
by fujimal_love | 2010-12-24 23:05 | ひとりごと

  
d0155893_19503194.jpg


22日、友人♀と一緒に、第九を聴きに行きました♪
来年早々に復帰予定の合唱団の演奏会です。

いつものようにオペラグラスで、
懐かしいメンバーの姿を追っていると、
自分もステージに駆け上がり、
一緒に歌いたい衝動に何度も駆られました。
そして、四半世紀見慣れた、常任指揮者の先生の
舞うような美しいタクト…何もかもが懐かし過ぎ。
古巣の合唱団ということで、手前味噌になってしまうけれど、
やはり素晴らしい演奏だったなぁ。
演奏終了後の鳴りやまない拍手…これを聞くために
団員は半年間頑張ってきたんだと言っても
過言ではありません。
その感激を来年また5年ぶりに
自分も味わえる日が来ると思うと
頑張らなくちゃ、と気も引き締まります。

友人♀は感動で涙ぐんでいました。
クラシックの演奏会は初めてとのことでしたが、
これから他の演奏会にも気軽に足を運ぶきっかけになれば
私も嬉しいです。
また、同窓生の叔母様が、この合唱団にいらっしゃいます。
私よりもずっと長くここで歌っておられる大先輩。
またご一緒出来ると思うと本当に嬉しいです。

下の画像は、会場となった兵庫県立芸術文化センター前の
イルミネーション。
来年はいいことがあるよ、と言ってくれているように
見えました。


d0155893_22345564.jpg

[PR]
by fujimal_love | 2010-12-24 13:18 | 音楽・合唱

  
週末、我が家に一通の招待状が届きました。
招待は母と私宛て。
年末に復帰予定の合唱団で、
約20年前に一緒に歌ったメンバーと
ゆっくり語り合う機会を持とうという趣旨でした。

4ヶ月前、合唱団の常任指揮者祝賀パーティに参加された
東京在住の元団員さんが、20年前の在団当時を思い出して
その時のメンバーともう一度会いたいと
希望されたのだそうです。
その方は私のこともよく覚えていて下さり、
パーティでは同じテーブルだったこともあって、
思い出話に花が咲き、
お開きでは名残惜しそうになさっていました。

『思い出の会』は来月下旬の日曜練習修了後。
合唱を通じて、このような楽しい機会が与えられたことを
本当に嬉しく思い、
復帰出来る喜びを改めて噛み締めています♪
[PR]
by fujimal_love | 2010-12-13 22:36 | 音楽・合唱

神戸ルミナリエ2010

  
今年もルミナリエを観に行ってきました。

d0155893_20105368.jpg

d0155893_20111832.jpg

d0155893_20113973.jpg


う~ん、今回はデザインも色もイマイチだなぁ。
昨年のは本当に素敵だと思ったのに、
ちょっとテンションダウン。
プロフ画像を今年のものに変えるつもりだったんだけど…。

会期も年々短かくなっているし、
やはり資金不足なのでしょうか。
本来の“鎮魂”という意味では、
あまり人が増えるのもどうかと思うけれど、
開催する側としては、たくさんの人に来て貰い、
募金をして貰うのが一番かと。
来年も再来年も続くように…!

神戸ルミナリエ・オフィシャルサイト
[PR]
by fujimal_love | 2010-12-05 09:52 | 地元のこと