It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

カテゴリ:終活( 3 )

d0155893_14474678.jpg


先月、新聞の書籍欄で見つけて、Amazonで購入。
先日また、新聞の紙面で大きく取り上げられていました。

“終活”や“エンディングノート”などのキーワードが浸透し、
私も親にエンディングノートを渡しました。
以前日記に書きましたが、自分自身は「0葬」にして貰うつもりでいますし、
自分用にもエンディングノートを買わなきゃ、などと考える日々。
でも、これまで自分が中心になって誰かを見送ったことがないため、
いざ両親を見送るとなった時、知らないことが多過ぎて、
不安になりかけていました。

まだちゃんと読んでいませんが、
ちらっと見ただけでも、故人の死を悼むヒマもないほど、
様々な手続きが待ち受けていることを、改めて知りました。
読んだ人の感想を見ても、一冊は備えておくと安心だな、と。

実際、彼からも
「俺の最期を看取って欲しい」
「死に水を取ってくれよ」
そんな言葉を託されましたので、
その時にも、きっと役に立ってくれると思います。

いや、健康優良児な彼は私より長生きしそうだから、
この本は彼に渡しておいた方がいいかな^m^
[PR]
by fujimal_love | 2015-11-23 14:50 | 終活 | Comments(0)

終活 2


4ヶ月も前に購入した本 「0(ゼロ)葬」
年末までは在宅ワークとの2足のワラジで時間がなく、
年明けからはシフト増の体制で忙しかったため、
殆ど読む時間が取れず、今日、漸く読破しました。

0葬、やっぱり、いい。
私と同じく、葬儀もお墓も不要、と考えている彼にも、
この本を読んで貰おうと思います。
[PR]
by fujimal_love | 2015-01-26 20:35 | 終活 | Comments(0)

終活 1

最近は、彼と会うと終活の話になります。
私も彼も子供がいないため、将来はお墓を望みません。
いつかは無縁仏になるならお墓は不要。

今日は外出したついでに書店に立ち寄って、
まず気になっていた「0(ゼロ)葬」という本を購入しました。

d0155893_20252883.jpg

お墓も遺骨も残さずに死ぬことについて書かれていて、
私の理想は葬儀なし・遺骨も引き取らない火葬のみの「直葬」
一人が亡くなると数百万円かかる、といわれていますが、
これなら十数万円で出来て、
その後は墓守りも法事も一切必要がないので、
残った兄弟たちにも迷惑をかけずに済みます。

それから、このところよく聞くようになった「エンディングノート」
こちらも書店で手に取ってみました。
最初は自分用にと思っていましたが、見ているうちに
このエンディングノート をまず両親に渡して
書いておいて貰うべきだな、と。
父や母に何かあったらわからないことも多いので、
これを書いておいて貰えば弟たちにも見せることが出来ます。

お父さんは貯金のこととか、私に黙っていることが結構ある

母がいつかポツリと言った一言。
その不安をも取り除いてあげられるかも知れません。
エンディングノートはいろいろな出版社から出ていて、
どれにするかはまだ迷い中ですが、
もう少し下見をして、両親と自分用に、
それぞれ準備しておこうと思います。
[PR]
by fujimal_love | 2014-09-29 20:23 | 終活 | Comments(0)