It's all right.

カテゴリ:*大切な人とのこと*( 176 )


あわや・・・


今日、彼から貰った腕時計を、誤って床に落としてしまいました。

見ると秒針は止まり、中央の曜日を指す矢印は狂ってしまっています。
半泣きになりながら、動いて!と祈りリューズを必死で回していると、・・・う、動いた!
それから暫くして時計を見ると、また止まっていたので、
再度リューズを回して、動いたのを確かめました。

その後は今のところ一応動いてくれていますが、もしかしたら、
落下の衝撃で動いたり止まったりを繰り返すかも知れません。
高価な時計ではないし、ネットなどでも取り寄せられることはわかっているので、
最悪、自分で買い直すことも考えましたが、
そうなると、彼に貰ったものではなくなってしまうので、それはしたくない。
先月貰ったばかりなのに・・・(-_-)
来週彼に会った時、私がこの時計をしていなかったら、彼もガッカリするだろうな。

暫く見守りが必要ですね('_')
[PR]

by fujimal_love | 2015-09-22 17:50 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

タブレットとLINEと天橋立


ちょっと更新が滞ってしまいました。
こんな拙いブログでも楽しみにして下さる方がいて、サボってちゃいけないな、と反省。

あれから、彼と一度会い、またいろいろ話をしました。

休日だった10日、前日になっても連絡がなかったので、当分会えないなと思っていると、
当日になって珍しく急なお呼び出し。
短時間だったのですがお茶しました。
彼が近々、古いPCをやめてタブレットにする、と言っていたのを思い出し、
滅多にないお誘いに、ピン!ときた私。
「ハハーン、さてはゲットしたタブレットを私に見せびらかしたいのだな」
女の勘は見事的中。
カフェで席につくなり、彼は鞄の中から嬉しそうにタブレットを取り出しました。
わかりやすい奴(笑)
スマホを持たない彼、タッチパネルにしたはいいけれど、タップのコツが掴めない様子。
思うように画面が動いてくれない、とこぼす。
そこで私が指南。
「画面を押さえるんじゃなくて、軽く触れるようにタッチするの。女性を扱うように、優しくね」
するとそこからサクサク動くように。
「ほら、動いたじゃん」
と言うと、
『おっ、えらそーに(笑)』
とちょっと悔しそうな彼。
そりゃあ、こっちはこの1ヶ月近く、スマホと格闘してきたんだもん(*^^)v

ひとしきり、彼のタブレット自慢を聞いてあげたあと、LINEの話に。
彼はガラケーをそのまま残すことにしたそうで、
ガラケーでLINEをやるとやはりパケット代がかかるため、
今はやらないことに決めました。
そもそもメールも殆どやり取りしない人なので、LINEに変えても同じだろう、と。
「バーチャルより、実際に会うのが一番」
そう力説していたので、じゃ、これからはもっと会って貰いましょ(^m^)

そして、来月の旅行の話に。
春と同じ京都・久美浜の旅館にもう一度泊まることは決まっていたのですが、
『天橋立って行ったことある?』
そう聞かれて、ない、と答えたら
『じゃあ、宿から近いし、行こう』
ということになり、タブレットで地図や観光情報を一緒に確認しました。
スマホでもいろいろ調べることは出来ますが、
2人で見る時はスマホより画面の大きいタブレットが便利ですね。
きっと彼は旅行もタブレット持参でやってくることでしょう(笑)
[PR]

by fujimal_love | 2015-09-13 20:51 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

いろんなこと話しました(^^)

このところ頻発月経に悩まされ、ずっとスキンシップが不足していた私たち。
今日は1ヶ月半ぶりにそれを解消出来ました(´艸`)

毎月でもどこかへ泊まりに行きたいな、という彼に、ちょっと気になって
「でもそんなに行ってたら破産するよ?」
と言ったら (費用はいつも彼が負担してくれるので)
『高級旅館に泊まってるワケじゃないし、大丈夫やで』
って頼もしい答えが返ってきました。
毎月は無理でも2ヶ月1回は行こう、と。
彼はもう来月行く気満々のようです。

彼に頼まれてたカーペンターズのCDを作って渡したら
『よし、じゃあこれを旅行に行く時ゆっくり聴こう(^^)』
と嬉しそうに言ってくれました。
今度は彼の大好きな高橋真梨子のCDを作ります。

LINEのことも話題に上って、彼がその気になってくれたものの、
やっぱりパケット料金が気になるところ。
ネットで調べたら、1時間ほど利用しただけで6000円請求が来た、とか・・・。
パケット代を上限フリーに設定していないと通信費がべらぼうにかかるらしいので、
彼にはそこを確認してからですね。
近々、古くなってきたパソコンを手放してタブレット契約にするそうなので、
その時点でガラケーを残すかスマホに変えるかで変わってきそうです。
スマホにするなら問題はないけど、ガラケーを電話としてだけ残すのなら、
LINEはちょっと無理かも・・・。
「俺、苦手やから設定任せるわ」
と言われたけど、今日焦ってやらなくてよかった。
“格安”や“無料”の落とし穴には警戒が必要ですから。
[PR]

by fujimal_love | 2015-09-02 20:47 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

淡路島

19日・20日は彼と淡路島へ。

彼が取ってくれたかんぽの宿では、小さなサプライズが迎えてくれました。

d0155893_2030787.jpg
予約の時に誕生日を聞かれたそうですが、
やっぱりこんな心遣いは嬉しいですね。

夕食はちょっと豪華でお腹がいっぱいに。
彼が食べたいと言っていた「はも料理」も出ました。

翌日は、クルーズ船に乗って渦潮を観る予定でしたが、
うまく満潮時間が合わず、またの機会にすることに。
「先は長いから('-^*)」
という彼の言葉が嬉しかったですね。

次回は10月に再び京都・久美浜へ行く予定です。
うまくお休みが取れますように。
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-23 20:38 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

よしっ!

気合の入ったタイトルですが(笑)


今日は、彼が先日私にくれた腕時計を購入したショップへ行ってきました。
というのは、日付(文字盤4時の位置)と曜日(中央)が表示されるようになっているのですが、
貰った当初から曜日が合っていなかったんです。

d0155893_2251683.jpg






←腕時計を貰ったのは5日(水)ですが、中央の矢印が
SUNDAY(日)を指しています。


彼もいろいろやってくれましたが、うまくいかず。
帰ってショップへ電話で問い合わせるも、やはりよくわからず。
ってことで、持ち込みました。

ショップのお兄さん、サクッと合わせてくれて
「はい、これで大丈夫ですよ(^^)」

d0155893_2254537.jpg






←今日は8日(土)。
中央の矢印がSATURDAY(土)を
正しく指しています。


嬉しくてすぐに使いたかったけど、その場ではめるのは恥ずかしかったので、
ショップを出てから通路の陰でゴソゴソ(笑)
で、よしっ!と気合が入ったワケです(*^^)v

ただ、嬉しいんだけど・・・この腕時計、とにかく重い((+_+))
男性ってこんなに重い時計をしているのねぇ(・.・;)
なんて、妙なところで感心した私。

彼の存在を感じるには充分過ぎる重量であります(^_^;)
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-08 22:15 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

やられた・・・

昨日、彼に貰った腕時計と、普段つけている腕時計を比べてみました。

d0155893_20524854.jpg


左(貰った方)はどう見てもメンズ、ですよね。
友人曰く、
これは「わざと」メンズにしたんだと思うよ
最近は彼氏のいる女子がメンズの腕時計を彼氏におねだりしたり、
彼女のいる彼氏がメンズをプレゼントして
“この女性には彼氏がいるアピール”をするケースがあるそうです。
しかし、還暦をとうに過ぎた彼が、そんな洒落たことを知っていたり
自分からするとは思えず。

そういえば昨日
その時計の文字盤、見にくいやろ?
と何回も言っていたんです。
自分で選んだなら、そんな言い方はしないはず。
これはどうやら、ショップのスタッフさんに勧められたなと踏んでいます。
きっと、私へのバースデープレゼントに悩む彼をみたスタッフさんが
彼に声をかけたのでしょう。
そして彼はスタッフさんに勧められるまま、メンズの腕時計を購入。
プレゼント包装まで完璧でしたから、これもスタッフさんの差し金・・・
いや違った、心遣いでしょう(笑)

とにもかくにも、密かに、何か身に付けられるものがずっと欲しかった私には
最高のバースデープレゼントだったので
やられたな\(^o^)/
というのが感想です。
彼が意図したか否かにかかわらず、サプライズは成功。
知らないふりして素直に喜ぶ優しい彼女でいることにします('-^*)

ホントは指輪が欲しいんだけど、という心の声には暫く蓋をしておきましょ(^m^)
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-06 20:57 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

新しい時間(とき)


今日、彼から5日遅れのバースデープレゼントを貰いました。

d0155893_20102816.jpg


貰ったのはメンズなので、とにかく大きくてズッシリと重いのですが、
そこが彼らしいというか、無性に嬉しいのです。
なんて、変かなぁ(´艸`)
でも、会えない時も彼を感じていられるように、実はずっと身に着けていられるものが欲しかったので、
これはサプライズでした。

2人の新しい時間(とき)を刻み始めたんだなぁ、と思うと感慨深いものがあります。
この腕時計のように、2人の歩みが止まることなく、ずっと続いていきますように(^_^)
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-05 20:20 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

ある提案

提案
 1.伊丹(大阪)空港を売却する。
 2.1.で出来た資金を元に、神戸空港を拡大する。
 3.関西空港を米軍基地として提供する。
主な理由(メリット)
 1.伊丹空港は便利だが、街なかにあるため騒音問題を抱えており、売却すればそれを解決できる。
 2.神戸空港なら騒音問題も起きないし、中心街に近く移動に便利。
  存続が危ぶまれている神戸空港の活性化も図れる。
 3.関西空港は交通の便が悪い。それを逆手に取って米軍基地に利用すれば、住民への影響は殆どない。

 
これは交際中の、沖縄出身の彼の提案です。
実際、彼が周囲に話したところ、みんなが名案だと言ったそうです。
もちろん、一庶民の考えなので、完璧な案ではないでしょうし、
大阪府民その他の感情は横に置いた提案ですので、批判もあるでしょう。
でも、彼が考えた3つの提案は、私も決して悪くないと思います。
私も実際に、伊丹(大阪)空港に近い街で仕事をしていたことがありましたが、
飛行機が職場の上空を通過する時の轟音は、電話が聞こえないほどのもので、
業務中に何度も通話を中断しなければなりませんでした。
この騒音問題がなくなるなら、大阪の人も納得するのではないかと思うのです。
一時、大阪市長である橋下氏が基地問題に言及したことがありましたが、
今は口を閉ざしてしまっています。
しかし、彼の提案を実現する価値は十分にあるのではないかと。
大阪府民の犠牲を払うことにはなるが、それによって大阪の株が上がり、
橋下氏が推進しようとしている都構想にも好影響があるのでは

というのが、提案当時の彼の意見でした。
大阪都構想はその後の住民投票によってなくなってしまいましたが、
正直、そこまで考えていたのか、と私は彼を見直したほどでした。

その後、私がこの提案をあるSNSで記事にしたところ、
関西空港を利用する、という京都在住のブロガーさんからバッシングを受けました。
神戸空港は便利が悪く、移動に困る
それは兵庫県民よりの意見であり、京都府民の気持ちは考えていない

―悲しくなりました。
もちろん、そのブロガーさんの気持ちはわかります。
でも、そんなに毎日飛行機を利用するのですか?
じゃあ、貴方には他に何か考えがあるのですか?

そう抗議したい気持ちもありました。
普通に生活している人が、毎日飛行機に乗るとは思えません。
たまにしか利用しない空港のために、自分の主張ばかりするのか、と・・・。
みんながみんな、そんなことを言っていたら、いつまでたっても基地問題は解決しません。
私たちがたまに乗る飛行機と違い、基地問題は沖縄の人々にとって日々の生活に関わること。
先日の日記(「沖縄戦いまだ終わらず」)でも書いたように
本土の人間は冷たい
と沖縄出身の彼が言った言葉に、心をえぐられる思いがするのです。

難しいことは私もわからないけれど、基地問題のニュースを見ていつも思うことは
「誰かが、どこかがやらなければ」
ということです。
彼の提案を聞いて私がそう言うと、彼は大きく頷きました。
私たちは沖縄に任せすぎ、甘えすぎ、だと思います。

折しも
『翁長沖縄県知事は、前知事が承認した辺野古への基地移設を取り消す意向を示している』
という記事が朝刊の一面に掲載されました。
もう誰にとっても、この問題から目を背けている場合ではないのです。
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-02 11:37 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

MY BIRTHDAY

暑中お見舞い申し上げます

昨日、また一つ歳を取りました。
実はここ暫く気持ちが沈んでいて、なかなか浮上出来ずにいました。
不定愁訴だったようです。
今日はだいぶ元気になりましたが、私を元気づけたのはやはり彼でした。

昨日は普通に仕事で、夕方、業務が落ち着いた頃に、突然
「彼の声が聞きたい」
そんな気持ちがこみ上げてきました。
滅多にそんなことは思わないのですが、昨日は誕生日で
彼からも早朝におめでとうメールが来ていたこともあってか、
むしょうに彼の声が聞きたくて。
ドキドキしながら
「電話していい?」
のメールを送ったものの、1時間経っても応答がなく、
友達と飲みビールにでも出かけたかな、と諦めてお風呂に入り、
部屋に戻って携帯を見ると、なんと彼からの着信が。
慌てて折り返すと
『どうした?何かあったかと思ってビックリしたよ』
最近の私の不調も知っていたし、滅多に私から電話したいなんて言わないからね。
「何でもないの、ただ声が聞きたいな~と思ったから」
というと、
『そうか~(^^)』
と安堵の声。
そして
『暑いから熱中症にならないようにな』
『寝苦しいと思うけど、ちゃんと寝るんやで』
とまるで子供扱い(笑)
でも、心配してくれてるんだな~とわかる優しい声。
「は~い」
といい子の返事をする私(笑)
『じゃあ、5日の水曜日にな』
「うん、ありがと。おやすみなさい」

ものの1分もたたないうちに終わった会話でしたが、
彼の声が聞けて、幸せな誕生日になりました。
さらに明け方、全く夢に出てこなかった彼が、夢に現れたのです。
こんなことは15年で恐らく初めてだと思います。

我ながら現金だなぁと思いつつも、復活です。
[PR]

by fujimal_love | 2015-08-01 11:14 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

沖縄戦いまだ終わらず

彼は沖縄出身で、地元には親族がいます。
叔父様が亡くなったので、先日、彼は久し振りに沖縄へ。
従弟さんたちと夜通しお酒を酌み交わしたそうです。
彼がくれた沖縄土産は“レアもの”
現地でしか販売されていない「沖縄そば」です。

d0155893_2219394.jpg

スーパーで買ったからたいしたもんじゃないけどな(^^)
と言ってたけど、ちゃんと両親の分も入ってました。
沖縄に行っても私のことを想ってくれていたのが嬉しかった。


彼と出会ってから、沖縄、特に戦争のことをあまりにも知らない自分を恥じていましたが、
何から手をつければいいのかわからないままでした。
そんな私が先日、ふらりと立ち寄った書店で偶然見つけたのがこの本です。

d0155893_2293779.jpg

著者が沖縄の戦災孤児にインタビューをしたもので、
2年前に刊行された『僕の島は戦場だった 封印された沖縄戦の記憶』という著書に
2014年11月の知事選のルポが加筆されています。
文庫本とはいえ400頁を超える厚みに、果たして読み切れるのか不安になりましたが、
この本の最後に元沖縄県知事の大田昌秀氏が書いているように
「読んだ」というよりその筆力に「読まされた」
という表現がピッタリなほど、引き込まれていくのがわかりました。
大田昌秀元沖縄県知事について彼が一定の評価をしていたことも、
この本を読もうと思ったきっかけの一つです。

本を1冊や2冊読んだからといって、沖縄のことが全てわかるワケではないにしても、
この本は私の知識を充分広げてくれましたし、
何よりも、読んだ後で彼と会った時、彼が沖縄のことを話す受け皿として
私の存在が少しでも役に立てそうだとわかったのはとても嬉しいこと。
本土の人間は沖縄に対して冷たい
以前、彼が言ったその言葉は、今も私の心に深く突き刺さったまま。
沖縄の人々の複雑な感情を、彼も受け継いでいます。
その彼の想いを、少しでも受け止めたい。
彼自身はこちら(関西)に小学生の頃に移り住んだので、
私の年齢とほぼ同じだけ関西にいるのですが、
それでもやはり沖縄の人。
沖縄の哀しい歴史を知らない私がそんな彼と巡り会ったのも、何かの縁だなと感じます。

沖縄といえば、青い空と青い海、というリゾート地としてのイメージが強いですし、
彼と出会わなければ、一生、沖縄戦のことを知る機会はなかったかも知れません。
彼を通じて、もっと沖縄のことを知りたいし、いつか彼の生まれた沖縄へ行ってみたい。
今は強くそう思います。
[PR]

by fujimal_love | 2015-07-25 22:51 | *大切な人とのこと* | Comments(0)