It's all right.

カテゴリ:*大切な人とのこと*( 176 )


新しい課題

先日修理に出した腕時計が無事に戻ってきました。
待ってたよ~(涙)
修理カードを見ると、内部の機械を取り替えたとのこと。
これで機嫌よく動き続けてくれることを祈ります。

d0155893_10184427.jpg

 
さて昨日、母に彼からのプロポーズのことを話しました。
看取って、と彼が以前言ったことを覚えてた、と。
母は当たり前じゃん、という顔で
「そりゃそうでしょう。そんな大事なこと、忘れるワケないと思うよ」
と言ったけど、でもねぇ、彼って
『俺、そんなこと言ったっけ』
ってたまに言うことがあるのよね(笑)
だから半信半疑だった。

でも、一緒になるのは彼がお母様を見送ってからになる、と言ったら表情が曇り、
「あら、それはちょっと困るわね。10年とかそれ以上に長生きなさるかも知れないのに、
そんな先まで待てないわねぇ」
と鼻息荒く言われてしまいました。

お子さんのある友人に聞いてみると、同じ答えが返ってきました。
親は子供のことがいつも心配だし、そんなことは当たり前だ、と。
そう話せば、お母様やお姉様に貴女の存在を話してくれるはずだよ、と
その友人は言ってくれました。

一方で、同じくお子さんのある人からは別の答えが。
彼はお母様のことで貴女に迷惑をかけたくなくて、遠慮している。
お母様にしても、嫁に介護されることに気を遣うと思う。
それを考えると、あまり慌てずに彼の意向を聞きながら進めるべきだ、と。
確かにそうですね。
彼が私のことを考えてくれているのは事実だと思います。
だからプロポーズするにも躊躇していたのでしょう。
その気遣いは嬉しいし、彼の優しさだと思います。

いずれにしても、彼のお母様のご意向を伺う必要があるな、と感じました。
それには何とか彼から、私のことを話して貰えるようにして貰う必要があります。
私の弟も3年前に離婚しましたが、今は婚約者である彼女がいることを、
母は心強く思っている、と。
自分の息子がいつまでも一人なのは心配なはずだから、
少しでも安心させてあげて欲しい、と言う風に話すのがいいかな、と考えています。

これは私の新しい“課題”だな。

うちの母は彼にずっと会いたがっていますし、もしかすると来年は
彼のお母様やお姉様夫婦にお会いすることになるのではないかと思います。
先は長いようで短い。
彼の年齢を考えると、あと何年一緒にいられるか。
そう思うと、やっぱり早く一緒になりたい気持ちはあります。

それにつけても、春にお願いに行った神戸・北野の「サタンの椅子」の効果かも知れません。
TV番組で紹介されていたくらいですから、侮れないなと思います(#^.^#)
[PR]

by fujimal_love | 2015-11-01 10:21 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

ついに・・・!?

【2015.10.29】
どうやら、ワタクシ、プロポーズされちゃったらしいです(´艸`)

付き合いが長すぎて、文字通りの永~い春を過ごしていた私たち。
今さら、という思いもあり、彼の気持ちが掴めないのをもどかしく思いながらも、
それをつまらない大人の事情のせいにして、確かめることを避けてきました。
もしかしたら、彼と一緒になれる、と思っているのは私だけで、
彼は私との将来をそこまで描いていないかも知れない。
そう思うと怖かったのです。

でもその日、思いがけず話の流れでそれを確かめる展開に。
TVでシェアハウスの特集を見ていた時のこと。

俺は他人と暮らすのは無理。共同生活には不向きな失格者やな
そりゃ、今は一人でもいいけど、歳を取ったら困るでしょ
うん、困る。だから○○(私)にいて欲しいんや

・・・不意打ちでした。
そう言われてもまだ半信半疑な私、カマをかけました。

でもねぇ、やっぱり私は長生きしたくない。60歳になったら早めにあの世へ行きたいの
いや、それは困る。俺は○○に死に水を取って貰うんやから

って、あれ?
今までなら
『うん、俺も』
とか言って同調していたのに、その時の彼は明らかに違いました。
彼に何が起きた!?

今年の初め、私に
『俺の最期は看取って欲しい』
と彼は言ったけど、そんな古い話は彼はもう忘れているだろう、と思っていたんです。
その後、全く話題に上ることもなかったし、
私が思うほど彼は私のことを好きではないのかも
と、だんだんネガティブ思考になっていました。
でも、彼はちゃんと覚えていた。
それでもにわかには信じられなくて、さらに確かめたくなり、
ずっと抱えていた不安の種を、しれっと彼にぶつけてみたんです。
でも、今みたいに別々に暮らしていたら、
亡くなったこともわからないから看取れないよ?
そしたら彼はこう言いました。
確かにそうや。その前に俺の母親を見送ってから、な('-^*)
いつもながら、肝心なことを最後まで言わないところが彼らしいな、と思いましたが、
彼が私と同じ方向を向いていることがわかり、ホッとしたら力が抜けました。

彼が話してくれた時は今さら感が強くて、
ひょっとして、あれは、プロポーズだったのかな('_')
と気づいたのは家に帰ってから。
待たされ過ぎて、実感が薄かった(笑)
あとからじわじわと押し寄せてきました。
何年先になるかわからないけど、幸せが待ってる。
幾分、遠回しなプロポーズだけど、それがあるだけでどんなに安心出来ることか。

♪雨にキッスの花束を♪ という曲の途中で、今井美樹が
“やっと言ったなコイツ、もう離れないから”
と悪戯っぽく言うセリフが、私の頭の中でずっと回ってます(笑)
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-31 11:23 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

美人で美味(´艸`)


腕時計は無事にメーカーへ届いていた模様です。
修理が混み合っていて、手元に戻るのは来月上旬になる、とのこと。
取り敢えずちゃんと届いていてホッとしました。



先日の旅行の時、彼が自宅で収穫した柿を持ってきてくれたので、
10日ほど熟成させ、トロトロになったところをいただきました。
甘くて美味でございました。

d0155893_14404676.jpg


来年もよろしくね(^m^)
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-24 14:42 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

腕時計が戻らない


そう言えば、修理に出した腕時計がまだ戻りません。
2週間程度、となっていたので、もう戻ってきてもいい頃なのですが、
今日で17日目。
もしかして郵便事故で届いていない、とか・・・!?
だんだん不安になってきたなぁ。
明日にでも問い合わせてみなくちゃ。
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-20 22:30 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

旅先でのこと。


先日、京都で一泊した時の、明け方のこと。
一度目を覚ましたら彼が先に起きていて、手を握ってくれたので、
ホッとしてまた眠りに落ちました。
その時、変な夢を見たのです。
彼と泊まっている、まさにその部屋の中でのこと。
私たちしかいないはずなのに、誰かが無言で部屋の中を歩き回っていて・・・(*_*;
怖がる私を彼がしっかりと抱き寄せ、片方の手でその“相手”を払い除けながら
『近寄るな』
『離れてくれ』
というようなことを言っているのです。
私はその“相手”にずっと背を向けていたので、どんな人がそこにいたのかはわかりません。
私が潜在的に恐れる相手だったとしたら、以前DVを受けた人だったのかも・・・。
そこで目が覚め、夢だとわかりましたが、妙にリアルでちょっと不気味だったな(汗)
でも、これまで滅多に彼が夢に出てくることはなかったし、
彼の私を抱きしめる腕の力強さに迷いがないことが感じられたので、
それはそれで嬉しいことでした(^^)
目覚めた時の私の様子に彼が気づいたかどうかはわからないけれど、
夢の中のみならず抱き寄せてくれた時には、心底幸せを感じました。
夢のことが気になったので、スピリチュアルに詳しい友人にこのことを話したら、
彼の迷いのない愛情を感じたのなら大丈夫、と言ってくれました(^^)

さらに最近の変化として、一緒にいる時に私の前でしれっと wind をするように。
wind = お尻から出る、gas のことですね(^m^)
旅先でもありましたが、もちろん、気付いても知らんぷりしてた私。
私に気を許してくれているから・・・?
だと嬉しい(´艸`)

そんなこんなの京都旅行でした☆
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-18 22:24 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

Kyoto ~天橋立・久美浜~

d0155893_21554130.jpg

昨日から一泊で天野橋立へ。
私は初めて訪れましたが、こんなにお天気がいいのは珍しいのだそうです。


お宿は春に訪れた久美浜の碧翠御苑へ再び。
空いていたらしく、一番広い角部屋に案内されました。
客室は二部屋あり、私が生活している部屋の4倍くらいの広さはあったと思います(笑)
縁側から庭に出られるようになっていて、庭からは湾を隔ててゴルフ場が見えます。

d0155893_21545579.jpg

d0155893_21572987.jpg


当然かも知れませんが夫婦に見られ、ご主人とか奥様とか言われると、
嬉しさもありますが、照れ臭いですね。

この旅館は全室湾に面していて、春に訪れた時は桜が散りかけていたのですが、
それでも風に舞う桜を飽かず眺めていられたので、
今度は満開の時期に訪れたいと彼にリクエストしました。

今回も贅沢なひとときでした。
ダーリン、ありがと(*^_^*)

d0155893_21575159.jpg

[PR]

by fujimal_love | 2015-10-15 22:08 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

彼の生活圏


今日、止まってしまった腕時計を持って、ショップへ行ってきました。

案の定、やはりメーカーへ修理に出して下さい、と。
自宅に帰ってから、投函準備をして、ポストへ走りました。
暫し、この子とはお別れになるので、昨夜、写メっておきました。
今はスマホの待受けになってます(*^_^*)

d0155893_21161536.jpg


腕時計を持っていったショップがあるのは、彼の自宅近くのイオンモールです。
彼の生活圏に踏み込んだ、というだけで、何だかドキドキ(´艸`)
彼に会えるワケはない、とわかっていても、
ひょっとして、万が一、彼がいるかも、なんてキョロキョロしたりして(笑)
バカですね(^◇^)

保証期間内なので、修理が難しい場合は同製品の新品と交換します、と言ってくれたけど、
やっぱり彼に貰ったものなので、修理で直るのが理想ですね。
でも、14日の旅行に間に合わせるのは無理かも知れないなぁ('_')
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-03 21:19 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

泣きっ面に蜂!?

昨日、街の時計屋さんに飛び込んで、彼に貰った腕時計を調べて貰いましたが、
分解して調べてみないと故障個所の特定が出来ない、と言われました。
さらに、場合によっては本体価格よりも高額な修理代がかかる、とのこと。

そこへ、友人からのLINE。
開いてみると
『彼からプロポーズされ、結婚することになりました』

何だか自分一人が幸運の波から取り残された気がして、激しく落ち込みました。
「おめでとう、よかったね」
そう返信するのがやっとで・・・情けないです。
他人と比べるのは間違っているけれど、
『こんなにうまくいっていいの!?』
と言いつつおノロケを聞かせてくれる友人がどうしようもなく羨ましかった・・・。

* * * * *

あまりのショックで昨日は忘れていましたが、あの腕時計に保証書がついていたことに、
寝る前になって気づきました。
今日、そのショップに持ち込んでみるつもりです。
その上で有償修理になるなら、仕方ないな、と。
同じ時計を買うことも出来るけど、それは彼に貰ったものではなくなってしまいます。

せめて腕時計が直りますように(T_T)
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-03 09:23 | *大切な人とのこと* | Comments(2)

止まっちゃった(汗)


彼に貰った腕時計は、日付を手動で合わせるタイプ。
先ほど、日付が31日になっているのに気づいて、日付を合わせるためにリューズを引き出したら、
中の小さな部品が一緒に飛び出してしまい、ついに時計が止まってしまいました(;_;)
もともと、日付と曜日を合わせるのが少し難しかったんですが、
やっぱりうまくいかなくて・・・。
明日にでも時計修理コーナーへ行ってこようかと思います。

治りますように(>人<)
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-01 22:24 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

順調(*^_^*)


今日も、彼から貰った腕時計は動いています。
日付・曜日も狂っていません。
やはり、落下した拍子にリューズが緩んで、一時的に設定がずれたものと思われます。
壊れたワケではなさそうで、一安心。
次に彼に会うのは3日後ですが、大丈夫そうです('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-09-25 20:52 | *大切な人とのこと* | Comments(0)