カテゴリ:*大切な人とのこと*( 187 )

好きだからこそ


婚外恋愛についてです。
不快に思われる方はスルーして下さい・・・



つい2ヶ月前までは、私も婚外恋愛の状態でした。
別のSNSで、
“婚外の彼氏がご家族と旅行に行くたびに
 妬みやひがみを覚える自分自身に烈しい嫌悪を感じる”
そんな風に言っている人がいるのを見て、
わかるなぁ、と自分の昔のことを思い出しました。

私がお付き合いしている彼には以前、愛犬がいました。
とっても可愛いミニチュアダックス♀
私も1度会ったことがあります。
でも、私は彼女に強い嫉妬心を持っていました。
お恥ずかしい話ですが・・・
彼は私と会っていても、彼女を散歩に連れていく時間になると
デートを終わらせ帰っていくのです。

ペットを飼っている人にとっては家族同然。
それは頭ではわかっていたつもりでした。
でも、彼とは月に一度会えればいい方で、
一緒に過ごせる時間も決して長くなかった私たち。
何も贅沢言ってないのに、私は犬以下ですか(-_-)
と・・・
もちろん彼には言えず、一人で泣いたこともありました(;_;)
そんな彼女も数年前に亡くなり、
もう死ぬのがかわいそうだからペットは飼わない
と彼が言った時、正直ホッとした自分がいました。

嫉妬の対象は、決して奥様やお子様に限らないんだ、と
その時初めて思いました。

あの時は何の非もない貴方の愛犬に嫉妬なんかしてゴメンね(>人<)
懐かしくて少し苦い思い出です・・・(^_^;)
[PR]
by fujimal_love | 2014-08-20 13:32 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

終の棲家

 
高齢者になったら、介護付き住宅に入ろうと思う

昨日、貴方は運転中、何気にそう言った。

いきなりそんな話?
そう思いつつも平静を装ったけど
何だか私一人おいてけぼり食らったみたいに感じて、
貴方と別れたあと、ひどく落ち込んだよ(-.-)
貴方の将来に私の存在はないんだ、って(;_;)

だけど、たった今、すごく大事なことを思い出した。

出来れば○○市(私が住んでいる町)あたりで
ハッキリ、そう言ったよね!?

これって、貴方のそばにずっといていいってこと?
そう思ってていいの?

そう思っていたいな(*^_^*)



ひとりごと、でした。
[PR]
by fujimal_love | 2014-08-15 14:00 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

5250

 
彼と初めて会ったのが2000年3月24日
今日で14年4ヶ月と15日。

ふと、トータル何日経ったのか知りたくなって、
日数計算サイトで調べてみた。

なんと ・・・5250日!
地味に感動するふじまるさん(´艸`)

目指すは10000日!!

・・・なんてね('-^*)
[PR]
by fujimal_love | 2014-08-08 22:13 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

びーどろ

 
d0155893_2245866.jpgいつだったか、もう10年以上前の誕生日に
彼から貰った、びーどろの一輪挿し。

だけど秘めた恋だったから、
飾ることが出来なくて、ずっと箱入り娘。
やっと出してあげられた。

ようこそ、私の部屋へ(*^_^*)

 
[PR]
by fujimal_love | 2014-08-07 09:49 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

残念ながら

 
今日は彼と花火を観に行く予定でしたが、あいにくのお天気で中止に(;_;)

また来年があるさ(^_^)
とか言いつつも、結局開催が決行された花火大会。

会場から花火の上がる音が聞こえて、ちょっと凹んだふじまるさんでした(-.-)
[PR]
by fujimal_love | 2014-08-02 17:43 | *大切な人とのこと* | Comments(0)

今だからこそ

今日から8月ですね。

昨日は彼と2人、人生で最高の誕生日を過ごすことが出来ました。
明日は神戸港沖で打ち上げられる花火を、初めて彼と会った日に訪れた、
思い出の場所で一緒に見上げる約束をしています(*^_^*)

星占いによると、獅子座にとって今年の後半は12年に一度の幸運期なんだとか。
辛いことや苦しいこと、悲しいことを乗り越えてきた今だからこその幸せ…
今のこの気持ちをずっと忘れずにいたいと思います♪


d0155893_09470807.jpg








  

  
  

  







彼からのプレゼントです(´艸`)


[PR]
by fujimal_love | 2014-08-01 09:57 | *大切な人とのこと* | Comments(5)

 
離婚が成立して1ヶ月。
徐々に落ち着いた日々を取り戻しています。

そんな中でつくづく実感するのは
『人生、何が起きるかわからない』

今思えば、不本意な結婚ばかりが続いてしまいましたが、
実はそんな私をずっと支え続けてくれた大切な人がいます。
出会ったのは14年前。
当時はお互いに既婚者で、配偶者が障害者手帳を持っていたという共通点から、
いろいろ話をするうちに惹かれていきましたが、
当然、こんな関係は長くは続かない、と思っていました。
私が結婚・離婚を繰り返すたびに何年も音信不通になったりしましたが、
細々ながら続いたのは、彼のブレない愛情があったからだと思います。
出会ってから一度も彼がメールアドレスを変えずにいてくれたおかげで、
どこにいても、何があっても繋がっていられる状態にあったから、
いつの間にか14年も続いてしまったのでしょう。
それでも彼は既婚者だし、これ以上、距離は縮まらないと思っていました。

ところが昨年末になって思いがけない展開に。
突然、奥様から離婚を切り出された、と彼から聞いたのが12月初めのこと。
一番ビックリしていたのは彼だったと思います。
自由の身になった彼が羨ましい、というのは私の正直な気持ちでしたが、
その時の私は、自分が離婚することはまだ考えもしなかった頃。
しかし既に私の身体は悲鳴を上げる寸前で、ほどなくして、
ヘルニアからくる足の痛みで突然起き上がれなくなり、
私は実家で療養を開始。
その後、足の痛みは快方へと向かいましたが、心は婚家からどんどん離れていき、
離婚へと進んでいきました。
協議では決着がつかず、何ヶ月もかかる覚悟で臨んだ調停は初回で離婚成立。
彼もとても驚いていました。

そんなワケで、出会いから14年を経て堂々と会える仲になりましたが、偶然とはいえ、
半年ほどの間にお互いがこんなにあっけなく離婚することになるとは夢にも思わず、
未だに信じられない思いもあります。
でも、私たちのことを以前から知る友人たちからは、
二人には切れない縁がある。いつか結ばれる気がする。
と、ことあるごとに言われていました。
そんな友人たちからの祝福の言葉が、今、とても心に染みます。

もう10年以上も前に、母親にだけ、彼の存在を話したことがありました。
何がきっかけで話すことになったのかは忘れてしまいましたが、
辛くて、涙ながらに自分の気持ちを訴える私に母親が言ってくれたのは
まさか家庭のある人を・・・でも、アンタがそんなに好きなら、きっとすごくいい人なんだね(^^)
先日改めて両親にもカミングアウトし、デートも隠さずに出来る今が、
私にとっては一番の幸せです。
母は未だに続いていたことにとても驚いていましたが。

将来のことは何も決めてはいないけれど、
定年退職したら社会との繋がりが殆ど絶たれて不安だらけ。
ボケてしまいそうで怖いから、お前にはいて貰わないと困る。

彼らしい言葉でそう言われて、私には不安がなくなりました。

明日は彼と出会って15回目の私の誕生日。
いつもと変わらないデートになると思いますが、
私にとってはこれまでで一番幸せな日になることは間違いありません(*^_^*)
[PR]
by fujimal_love | 2014-07-30 12:55 | *大切な人とのこと* | Comments(6)