It's all right.

カテゴリ:婚活(お見合い編)( 2 )


-祝福-

台風17号が接近する中、彼と一緒に結婚センターへ
退会手続きに行ってきました。

部屋に通されると、花束を手渡され「おめでとうございます」と。
そして、退会アンケートに答えたあと、いただいた花束を抱えての記念撮影。
担当して下さった方以外のカウンセラーさんからもお祝いのお言葉をいただいたり、
一緒に記念撮影に入って下さったり。
また、カウンセラーさんが涙ぐんでおられるのを見た私もホロリとしたり、
和やかなひとときを過ごしました。
今日入会されるという男性新会員の方が、
私たちの記念撮影の様子をご覧になっていったり、という場面も。
照れ臭かったけれど、すごく幸せなひとときでした。
写真が出来たら送っていただけるとのことで、また楽しみも増えました。

たくさんの人に祝福される結婚がこんなにも幸せであるということを、
身をもって実感した一日でした。

コンピュータに頼らない、昔ながらの仲人制を採用した
このセンターならではのシステムで、
素晴らしい出会いの機会を作って下さったカウンセラーさんに
心から感謝します。

Kさん、退会しても、結婚式などの報告がてら、また会いに行きますね。

d0155893_18272356.jpg

[PR]

by fujimal_love | 2012-09-30 18:28 | 婚活(お見合い編) | Comments(4)

出会い

昨日、私はある覚悟をもって、先月お見合いした男性に会いに行きました。
負債のある身にも拘わらず、解雇が確定(過去日記)してしまい、
新しく仕事を探す必要に迫られていますが、
彼の住む地域は交通の便が悪く、通勤は難しいとのことで、
無事に新しい仕事に就けたとしても、
一緒になるには仕事をやめなければなりません。
負債はこれまでのように仕事を続けていれば返済出来る金額ですが、
仕事をやめれば収入が途切れ、返済が出来なくなります。
今月初めに会える予定でしたが会えず、ずっと悩んでいました。
いずれにしても、事情は早く話さなければ、と。
彼が私との将来を真剣に考えていることを話してくれたので、
今の私がおかれている現況を、正直に話しました。
★仕事を続けたい事情(負債)があること
★それは前夫絡みの負債であること
★今のペースでは完済に3年近くかかること
★近々解雇される予定で、就活しなければならないこと
この話を聞いて、借金を抱えた女は困る、と言われたら仕方がない、
その時は、私との話はなかったことにして欲しい、と。
しかし意に反して、彼はすべてを受け止めてくれました。
さらに、負債は僕が全額引き受けてもいい、と。
彼の懐の深さに驚き感激しつつも、全面的に頼ることは出来ないのでお断りし、
1年ほど待って欲しいとお願いしました。
1年間頑張って自力で返済し、その後、結婚する時の残額を助けて貰えたら
とても有難いと思う、と。
なぜ1年か、という理由について
★新しい仕事に就けたら1年間くらいは続けたい
★1年経てば状況も好転する(負債額が減り、前夫との縁切りも完了)
★ある程度の交際期間を経れば、お互いをさらに知ることが出来る
このように説明すると、彼も納得してくれたようでした。

ただ、手放しでは喜べない理由もあります。
彼曰く『貴女の離婚歴を母親が快く思わないかも知れない』と。
彼が過去に結婚を考えていた女性のことが影響しているのかも知れません。
彼には、将来を約束した女性がいましたが、
同居を開始し、いざ入籍という時になって、
女性の隠し事(自身の離婚歴、ご両親の負債)が発覚。
彼がその女性を信じられなくなり、結果、破談になったそうで、
お母様もさぞご心痛だったことと思います。
でも、もし本当にお母様のことが気になるなら、
私が二度の離婚歴のことを彼に告げた段階で、彼は交際を断るはず。
それをしなかったということは、彼は真剣に貴女とのことを考えていて、
きっとお母様の事も説得される、そういう人だと思う。
だから、心配しなくてもいいのではないか。
彼を紹介してくれたカウンセラーさんは、そう言ってくれました。
負債のことは正直に話した方がいい、きちんと話を聞いて下さる方だから。
そう背中を押してくれたのも、他ならぬカウンセラーさんでした。
私自身もこの春、辛い別れを経験していますし、
お互いに深い悲しみを乗り越えたからこその出会いだったのだと、
今は思えます。

彼といると穏やかに時間が流れ、黙っていても心地よい。
そんな不思議な空間が生まれます。
昨日は11時間も一緒にいたのに、別れ際、もうこんな時間かと、
少し切ない気持ちになりました。
この人となら大丈夫、そんな気持ちにさせてくれる彼との将来が実現出来れば、
という強い願いを込めて、
日記に書かせていただきました。

読んで下さって、ありがとうございました。

d0155893_1822189.jpg

     ※大塚国際美術館 スクロヴェーニ礼拝堂(昨日彼と訪れました)
[PR]

by fujimal_love | 2012-08-18 18:25 | 婚活(お見合い編) | Comments(0)