It's all right.

カテゴリ:TV・映画関連( 14 )


GHOSTBUSTERS 2016

字幕版で観てきました。
メッチャ面白かった!

1984年のオリジナル版を何度も観ていた私には、
当時のキャストがカメオ出演していたのが
とても嬉しかったですね。
みんな歳を取ったなぁ〜(笑)
キャストの一人が亡くなっていることを想うと、
32年の重みを感じます。

観客に年配の人たちが結構いましたが、
やはりオリジナル版を観ていた人たちなんでしょうね。
さらに当時はレコードしかなかったワケで、しっかりCDをゲット。
1984年にレイ・パーカーJr.が歌ったテーマも収録されています♪

近々、吹替え版も観たいと思います。
こちらは3Dだそうで、それも面白そうo(^^)o

こういう映画は単純に面白くて、好きです(*^-^*)

d0155893_20301891.jpg


[PR]

by fujimal_love | 2016-08-20 20:31 | TV・映画関連 | Comments(0)

『予告犯』

d0155893_21545284.jpg観てきました。
面白かったです。
そしてちょっと考えさせられました。

鈴木亮平くんの、関西人そのままの役柄が
めっちゃよかった(^O^)
超個人的な感想ですが(´艸`)



帰りにショップでこんなものを発見。

d0155893_21561880.jpgマウスパッドです。
ちょうど欲しいなと思っていたので、ゲット♪



これはもう1回観てもいいな('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-15 21:58 | TV・映画関連 | Comments(0)

ビリギャル


d0155893_18185453.jpg


ほぼ1年ぶりに映画を観に行きました。

結構ジーンとくるシーンが多くて、泣くまいと思ったけど、やられました(笑)
観てよかった。

やっぱり有村架純ちゃんはキュートですね☆

「花子とアン」で主人公はなの子供時代を演じた山田望叶ちゃんが
今回のヒロインの子供時代を演じてました。
「花子とアン」もまた観たいなぁ。
[PR]

by fujimal_love | 2015-06-03 18:22 | TV・映画関連 | Comments(0)

『阪急電車』

私は現在、阪急電鉄の沿線に住んでいます。
自宅が線路沿いのため、一日中、踏切の音が聞こえます。
その「阪急電車」が舞台になった映画映画のDVDを
改めて鑑賞してみました。

理由は朝ドラ「花子とアン」で一躍有名になった鈴木亮平くん
この映画に出演していたことを昨日知ったからでした。
これまで何度も観ていたのに、今まで全く気づかず。
中谷美紀さんというベテランの美人女優を相手に、
冒頭から4分半もやり取りしていたというのに、です^m^

だけど、今回久々にこの映画を観なおしてみて、
他にも嬉しい発見がありました。
中谷美紀さん演じる女性が、劇中で移り住んだ街の最寄駅は、
今まさに彼が住んでいるところ。
また、宮本信子さん演じる女性が飼うことになったのは、
彼が以前飼っていたミニチュアダックス。
今はもう天国にいますが、
彼が飼っていたワンちゃんにそっくりでした。

私が住む街の最寄駅は登場しませんが、
大好きな神戸の街も舞台になっていて、
日頃見慣れた景色で埋め尽くされたこの映画は
何度観ても飽きることがありません。

ただ、彼の住む街の最寄駅には
まだ一度も下り立ったことがない私。
でもいつか頻繁に通う日が、近い将来きっとやってくる。
そんなことを想うと、何度も観た映画なのに、
初めて観たような感覚に陥っています。

来年は何回観るかな(^^)
[PR]

by fujimal_love | 2014-12-31 13:37 | TV・映画関連 | Comments(0)

瞬殺

 
朝ドラ「花子とアン」で一躍人気者になった、村岡印刷さんこと

鈴木亮平くん

10代の頃ずっと片思いしていた人 に似ていて、
ブログのトップ画見るだけでドキドキ(#^.^#)
同郷で弟と同じ高校の出身校、とくれば親近感倍増♪

昨日のブログの笑顔にはもう瞬殺されちゃった。
今頃私の前に現れるなんて、反則だよ (笑)
[PR]

by fujimal_love | 2014-10-12 10:01 | TV・映画関連 | Comments(0)

終わっちゃった・・・

 
NHKの朝ドラ「花子とアン」 が終わっちゃった。
結構ハマってたからなぁ。
暫しの花アンロス(笑)
でも、仕事が始まる前に最終回を迎えてよかった。
ハマってから途中で観られなくなったら悲しいもの(;_;)

高身長&細マッチョな鈴木亮平くんに惚れてしまったこと、彼には内緒('-^*)
[PR]

by fujimal_love | 2014-09-27 16:48 | TV・映画関連 | Comments(0)

カッコよかったけど・・・


d0155893_20292635.jpgルパン三世観てきました。
率直な感想は・・・

やっぱアニメで観たい!

確かに、小栗旬のルパンも
玉山鉄二の次元大介も
綾野剛の石川五エ門も
そして
黒木メイサの峰不二子も
それぞれ超~カッコよかったけど、

私の中では、ルパン三世はアニメ、なんですよね。

実写版の方はこのあと2、3と続くようだし、
監督の話ではスピンオフも作りたいそうだけど、
絶対、アニメの劇場版も作って欲しいです。

未だ破られていない邦画興行収入第1位の「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」超えなるか!?



※追記
ワンシーンだけだけど、山田優が出てた。
それって反則じゃないの と思ったのは私だけかなぁ(-_-;)
[PR]

by fujimal_love | 2014-08-30 20:56 | TV・映画関連 | Comments(0)

実写版★ルパン三世

 
シネマイレージで6回映画を見ると1回無料になる特典を利用して、
明日30日公開のルパン三世を観に行くことにしました。
彼とは予定が合わず、お一人様で('-^*)

ルパン三世はアニメはもとよりサウンドがとても好きで、
サントラ盤を愛聴しております♪

d0155893_846085.jpg


私的にはアニメキャラクターでは次元大介のファン。
実写では玉山鉄二くんがキャストということで
どんな次元なのか、こちらも楽しみです(^^)
[PR]

by fujimal_love | 2014-08-29 00:12 | TV・映画関連 | Comments(0)

母娘でミーハー\(^o^)/

 
昨夜、母が呼ぶのでどうしたのかと思ったら、
TBSのA-studio に鈴木亮平くんの姿が(*^_^*)
NHKの朝ドラ「花子とアン」の村岡英治役で一躍有名になって以来、
その存在が、母同様、私も気になっていました。

若い俳優さんには滅多に興味を示さない私。
でも、亮平くんはちょっと別格のようです。
私が今住んでいる兵庫県のとある市の出身で、
弟と同じ高校を卒業した亮平くん。
勝手に親近感を覚え、ブログ でも見かけていましたが、
昨夜の鶴瓶さんとの、関西弁での絶妙なやり取りを見て、
ますます気になってしまいました。

実は、中学から高校にかけて片思いしていた人に
雰囲気がそっくりなんです(´艸`)
ブログのトップ画を見ただけで中学生に戻り、キュン死しております。

ちなみに、今彼とは全然似てません。
どっちがイケメンか?って、そりゃもう・・・(爆)

亮平くんは将来、どんな女性と結婚するんだろう。
きっと彼女がいるよね。
どんな人かな・・・なんか気になる(・_・)
[PR]

by fujimal_love | 2014-08-23 18:04 | TV・映画関連 | Comments(0)

阪急電車 -片道15分の奇跡-


今、プロフィール画像にしている小説が映画化され、
公開初日の今日、劇場へ行ってきました。

内容を書くとネタバレになってしまいますので
そこには触れずにおきたいと思いますが、
関西人、特に日頃、阪急電車を利用している人間には
車窓からの見なれた風景がそのまま舞台となっているため、
感情移入しやすいと思います。
他に、宝塚ガーデンフィールズ内のドッグランや
神戸ハーバーランドなども♪

この映画、一言でいえば“めっちゃ面白い”です!

☆宮本 信子☆
☆中谷 美紀☆
☆戸田 絵梨香☆
☆南  果歩☆

…自分が普段利用している阪急電車に、
こんな豪華なキャストが乗り降りしているところを見るのは、
何だか不思議な気分でしたが、
描かれているストーリーはどこにでもあるもので、
今この瞬間にもどこかで誰かが遭遇しているような
ありふれた光景。
  誰もが自分一人ではどうしようもないものを
  それぞれ抱えている。
  人に言っても仕方がないとわかっているから、
  自分で乗り越えていくしかないのだ。

こんなナレーションが冒頭に流れるのですが、
思わず「うんうん」と頷いてしまいます。

私も今津線ではないけど毎日阪急を利用して通勤しており、
登場人物の女性を取り巻く出来ごとには
かなり感情移入しました。
特に、戸田絵梨香扮する女子大生ミサが
恋人カツヤから受ける仕打ち(暴言・暴力)には、
自分の経験がフラッシュバックして、思わず涙が…。
でも本当に素敵なシーンがたくさんあり、
一度ではもったいないので、
今度、友人♀と観に行く約束を早速しました。

ただ、少々辛口な評をさせて貰うなら、
あの美しい中谷美紀さんが、
バリバリの関西弁で喋ったら最高だったのになぁ。
それから、舞台を今津線としたのなら、
原作に登場しなかった今津駅や阪神国道駅も
描くべきだったのでは、と思いました。
ただ、この2つの駅を描くには、
同じ今津線であるにも拘らず
一旦西宮北口駅で降りて
乗り替えなければならないので、
片道15分では収まらないし、
構成上難しい面もあったとは思います。

以上、どっぷりと関西ローカルに浸った一日でした。
皆さんもぜひ一度ご覧下さい。
涙も笑いも元気もある、オススメな映画です。

映画「阪急電車 -片道15分の奇跡-」公式サイト


こぼれ話:私が劇場に着いた頃、どうやら女優陣の舞台挨拶が
     劇場のある商業施設のどこかで行われたようです。
     帰ったら母が「TVで観たよ」と。
     あの豪華な女優陣を間近で見たかったなぁ(笑)




[PR]

by fujimal_love | 2011-04-23 21:04 | TV・映画関連