It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 59 )

あ…!

今朝、見つけてしまいました。

顔を洗おうとして蛇口に顔を近づけたら。




・・・! ?




・・・ !!




土曜日、あれだけ探しても出て来なかった

コンタクトレンズ。

とにかく見えないと不便この上ないため、

わざわざ電車に乗って買いに行ったのです(涙)

それが…。

蛇口の根元の横っちょに貼りついてました orz

・・・そんなの、片方ぼやけた裸眼で探したって

わかるワケないだろって(泣)





あぁ、ショックすぎる (T_T)
[PR]
by fujimal_love | 2012-02-20 11:31 | ひとりごと

元気貰いました♪

 
今朝、飛び込んできたニュース★

056.gif堀ちえみさん再々婚056.gif

同じく再々婚を目指す私にとって、嬉しいニュースです。

ちえみさん、ありがと(*^_^*)
元気出ました。
そして…

おめでとうございます!
末永くお幸せに
053.gif
[PR]
by fujimal_love | 2011-10-13 15:27 | ひとりごと

それぞれの幸せ

 
昨日、幼馴染♀から、就職が決まったとメールが届きました。
先日、ランチタイムを挟んで2ヶ所面接があり、
比較的近くに住んでいるのに、
数年会っていなかったこともあって
久し振りに再会しました。
最初の面接後に落ち合い、
そのまま2ヶ所目の面接場所の近くへ移動。
お昼ご飯を一緒に食べ、面接に行った彼女を待って再び合流。
聞けばこちらが本命だったそうで、見事、採用通知をゲット。
この厳しいご時世に、私たち中高年が就職するということは
とても大変なことです。
彼女からの嬉しいニュースに、元気を分けて貰いました。
来週から研修が始まるそうで、
新しい仕事に慣れるまでは大変だけど、
頑張って欲しいと思います。

実は彼女は離婚をする予定で、
自立のために就活をしていました。
家庭内でいろいろあったことは、
以前から多少聞いてはいましたが、
まさか離婚を考えていたとは思いもよらず、
波瀾万丈な結婚生活に、疲れきっている様子でした。
もともと小柄な人が痩せていっそう華奢に見え、
その表情にも20年間の彼女の苦労が刻まれていましたが、
もう前を見てしっかり歩き始めたのだなぁ、と感じました。

年明けには私も社会復帰だ、頑張らねばp(^^)q
[PR]
by fujimal_love | 2011-10-07 17:16 | ひとりごと

中秋の名月 2011

 
d0155893_22365535.jpg


 
絵にならないほど小さいけど(笑)記念に○
[PR]
by fujimal_love | 2011-09-12 22:40 | ひとりごと

2年経ったなぁ


今日で、離婚から2年。
あっという間のようで、いろいろあった。

まさか2度もリストラに遭うなんて思ってなかったし
2社とも「長く働いて下さい」なんて大嘘つき(笑)

恋もなかなかうまくいかないことが続いた。

でも1年前と比べるとかなり進歩したかな。

前夫との縁はまだ切れないが、問題は解決しつつある。
合唱団に復帰出来た。



来年はどうしているだろう。
[PR]
by fujimal_love | 2011-08-27 09:39 | ひとりごと

四半世紀

  
25年前の今日は、結婚式でした。
…最初の(爆)
今日はロイヤルウェディング…
私も婚活成功させて、今度こそ幸せになってやるのだ!!
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-29 23:15 | ひとりごと

ささやかなお花見

  
d0155893_19401027.jpg



…のつもりが、大失敗(>_<)

今日は気温も上がって一気に桜が開花し、
河原には青いビニールシートを敷いた宴会グループ…
ズラリと並んだ露店や仮設トイレに興ざめ…
取り敢えず買い物を先に済ませてから
場所を変えて桜を撮ろうとしましたが、
風が出てきてしまい、早々に引き揚げてきました。

来週半ばに代休を取っているので、その日に仕切り直します。
当日は晴れますように…。

さくら名所100選(平成2年度)『夙川公園』
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-02 17:58 | ひとりごと

体調不良

  
第九を聴きに行ったその夜、突然お腹に異常を感じ、
トイレへ。
…見事な液体!(汗)
どうやらノロウィルスに感染し、
腸風邪をひいてしまったもよう。

なんで、今、この時期なんだ!?
X'masなのに…
お一人様でも、せめてご馳走やケーキを食べたかった(泣)

お腹にくる前日から、突然、全身の関節痛に襲われ、
猛烈に身体がだるかった。
でも、これはきっと更年期障害の一症状、と信じて疑わず、
年齢的なものだから、と的ハズレな覚悟まで決め、
職場でもそう話したし、知人の何人かにも話したのに…orz
何ともお恥ずかしい勘違い(恥)
笑うしかない。

入社半年未満で、年内は有休がまだない私。
ただでさえ年末の連休で、
収入が減ることがわかっているので、
今月は一日でも休むと痛い。
休日に挟まれ、今日一日だけ欠勤扱いになるのが、
不幸中の幸いか。

今日の夕食で、ようやくうどんを少し口にすることが出来た。
2日で3kg落ちた体重も、お正月できっと戻ってしまう。
いや、それ以上に増えるのは確実だね…(涙)
[PR]
by fujimal_love | 2010-12-24 23:05 | ひとりごと

壊れちゃった…

  
d0155893_23393951.jpg

パソコンのキーボードの上から手鏡を落としてしまい、
Caps Lockキーのカバーが外れてしまいました…orz
キーそのものは生きているけど、
部品の細い連結部が切れてしまっていて、
取りつけて使うことは無理みたいでした。
これって、キーボードごと取替なのかなぁ。
しがないパートには、こういう出費は痛い(>_<)
3日の休日に、電器店に相談に行かなきゃな=3
[PR]
by fujimal_love | 2010-10-31 23:10 | ひとりごと

せつなくて…

  
昨日の祝賀パーティでの、もう一つの再会。

合唱団のメンバーの中に、
密かにずっと気になっていた男性がいました。
もう10年前のことになりますが、
ひょんなことでメルアドを交換し、
メール交換をしていた時期がありました。
当時、私は結婚していましたし、メールもPCだったので、
そう頻繁ではありませんでしたが、
団員同士として親しくメールをしていました。
ほどなくして、最初の夫と私との離婚が成立。
その頃からパッタリとメールが来なくなり、
私からも何となく送りそびれているうちに自然消滅。
もちろん、私の離婚と彼(以下Sさん)は
何の関係もないのですが、
Sさんは、自分とのメール交換が原因だと
思っているのではないかと
あとで母から聞いて、ショックでした。

それ以来、気になりながらもお互いに(恐らくですが)
遠慮してしまい、
昨日も偶然、一緒に写真に収まる機会があったのに
「お久し振りです」と言うのが精一杯。
Sさんも無口な人なので、ニッコリと笑ってくれましたが、
それ以上の会話にはならず、
いたたまれなくなって、
元のテーブルへ戻ってきてしまいました。
それでも、お開きの時にまたSさんの視線に気づき、
言葉は交わせなかったものの、
お互いに1~2秒目を合わせる格好に。
その“間”は、好意を持ってくれているのかと
勘違いしてしまいたくなるほど。
恐らく10年前のことがずっと
気がかりなままなんだろうな、と思いながら
何と声をかけていいかわからず、右と左へ…。

その再会のせいで、また昨日から
悶々としてしまっています。
そして、Sさんのことがやっぱり好きだな、と。
彼を知る団員さんは異口同音に
「彼ほどいい人はいない」
と言います。
それなのに結婚歴がないのは、
やはりあのお母さんの存在が大きいのだろう、とも。

Sさんのお母さんは、温厚な性格の彼とは真逆な、
キツイ人でした。
再婚前に、他の団員さんからもSさんとのことを
勧められたことがあったのですが、
母曰く
「Sさんとあんたが結婚したら、
 あのお母さんが身内になるでしょ。それはイヤ」
そうまで言うほど、母が彼のお母さんに対して
苦手意識があることを知って以来、
私も自分の気持ちを殺してきました。
でもそれも、昨日の再会で限界を感じています。
どうやら昨日は、10年前のことを知る、
母と親しい女性(現団員さん)が、
私とSさんが写真に一緒に収まるように
配慮してくれたようなのですが…。
母も、いい人だと言いながら、
お母さんの存在がひっかかり、
それ以上私に何も言えないでいるのだと思います。


この合唱団でも指揮者夫妻を筆頭に、団員同士で結婚し、
夫婦で合唱に参加しているカップルが数組いて、
いつも羨ましく思っていました。
やはり、同じ趣味を持てることが、夫婦には必要だと
前回の結婚でも痛感したことだったので、
もし、縁があって許されるなら、結婚出来なくてもいいから
もう少し彼の近くで、一緒に合唱をずっと楽しめたら、と…。
そして、Sさんも悪からず思っていてくれれば…なんて、
そんな儚い妄想が始まってしまいました。

あんなに優しい笑顔の人を、私は他に知りません。
昨日のあの笑顔が、脳裏を離れなくなってしまいました。

この歳になって、
こんなせつない想いをするなんて…(>_<)
[PR]
by fujimal_love | 2010-08-08 20:52 | ひとりごと