It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

2017年 07月 23日 ( 1 )

心の闇

先週、ミスが発覚した時のこと。
上司から呼び出された。
それも、上司側は二人。
前々から、他の人に比べて、私への当たりが強いことは感じていた。
50歳を超えているのは私一人。
上司はみんなかなりの年下ばかりで、老いの悲しさを理解出来る世代ではない。
こんなことも出来ないの?
オバサンはいらない、と言わんばかり。
先週のこの日、二人の上司からこんこんと説教された。
顧客に迷惑がかかっていることは申し訳ないし、
受託先企業の担当部署にも迷惑がかかっているのも申し訳ない。
そして、委託を受けて業務に就いているメンバー全員に迷惑がかかるかも知れないことも、わかっている。
でも、人間はミスをする。
「100%、完璧な仕事をせよ」
というのは努力目標であって、絶対出来る、なんていう自信は持てない。
この次ミスをしたら何を言われるかと思うと、
委縮してしまって、怖くて仕事が出来なくなる。
正直、もう辞めたい。

そして、辞めたいと思う理由がもう一つ。
設備が少な過ぎて、気を遣いながらの業務は倍疲れる。
もともと端末(座席)が少ない状態だったところへ、5月から一気に3人増員したことで、
毎日、端末の争奪戦。
端末がなければ処理出来ない業務が大半であるにも拘らず、だ。
それなのに何故、急に増員したのか、謎。
そうやって、一番使い辛い私を弾き飛ばしたいのだろう。
会社側からは肩叩きが出来ないから、精神的に追い込んで辞めさせようという考えか。
友人たちに話すと考え過ぎだというが、現実問題として端末の奪い合いなど、
通常では考えられない事態が実際に起きている。
それをどう説明するの?
余剰人員が出た体で私を辞めさせたいのだと考えると、全ての辻褄が合う気がする。

自己都合で辞めてしまったら、失業給付金は3ヶ月先でないと下りないし、
この歳ではもう転職もほぼ絶望的。
我慢して、泣き寝入りするしかないのか、と思うと、悔しい。
そんな状態で仕事を続けられる自信は、私にはない。




[PR]
by fujimal_love | 2017-07-23 19:01 | 仕事 | Comments(0)