京都・丹州観音寺

2週間前の一泊旅行の記録です。


6/25・26は、彼とまたもや京都久美浜・夕日が浦温泉へ。
今回は丹州観音寺(あじさい寺)へ立ち寄りました。
雨の予報にも拘らず、お寺に入ると不思議に雨はやみ、
傘をささずに美しい紫陽花を堪能することが出来ました。
昨年は7月で紫陽花が終わってしまっていたので、リベンジ成功です。

d0155893_10054139.jpg
 

d0155893_10064618.jpg
 

d0155893_10060902.jpg

d0155893_10080532.jpg

d0155893_10074540.jpg

d0155893_10073192.jpg


d0155893_10083286.jpg

↑純白の紫陽花がひときわ綺麗でした。


【おまけ】

d0155893_10115565.jpg

『なげきの展望台』
なにがあるのだろうかと
上ってこられるようですが、
「何もないやん!」と下のお寺まで
大きな声(なげき声)が聞こえてきます。
人生も同じです。
ここを上りきれば「何かいいことがあるだろう」と期待しますが、
何もないのが人生です。
しかし、「何もない人生」の中に深い意味を感じとって生きる。
そこに人生を生きる本当の意味があるのです。
 何も無事(ないこと)=無事(ぶじ)


息をきらして上ったら、何もない、ただの展望台、でした。
苦笑いのあと、二人して思わず「深い!」と(笑)



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2017-07-09 10:18 | *大切な人とのこと* | Comments(0)