It's all right.

泣きっ面に蜂!?

昨日、街の時計屋さんに飛び込んで、彼に貰った腕時計を調べて貰いましたが、
分解して調べてみないと故障個所の特定が出来ない、と言われました。
さらに、場合によっては本体価格よりも高額な修理代がかかる、とのこと。

そこへ、友人からのLINE。
開いてみると
『彼からプロポーズされ、結婚することになりました』

何だか自分一人が幸運の波から取り残された気がして、激しく落ち込みました。
「おめでとう、よかったね」
そう返信するのがやっとで・・・情けないです。
他人と比べるのは間違っているけれど、
『こんなにうまくいっていいの!?』
と言いつつおノロケを聞かせてくれる友人がどうしようもなく羨ましかった・・・。

* * * * *

あまりのショックで昨日は忘れていましたが、あの腕時計に保証書がついていたことに、
寝る前になって気づきました。
今日、そのショップに持ち込んでみるつもりです。
その上で有償修理になるなら、仕方ないな、と。
同じ時計を買うことも出来るけど、それは彼に貰ったものではなくなってしまいます。

せめて腕時計が直りますように(T_T)
[PR]

by fujimal_love | 2015-10-03 09:23 | *今彼とのこと* | Comments(2)
Commented by たましい at 2015-10-03 18:17 x
時計直るといいですね~~(ノД`)・゜・。

お友達のご結婚、おめでたいですねw
そして周りが第一次結婚ブームの時、ワタシも同じようにうらやましかったです。
だけどそこで「おめでとう、よかったね」と返し、惚気話を受け止めるふじまるさんは素敵です。
ワタシは親友に報告した時に「ごめん、喜べない」と泣かれ、親友の姉から散々悪口を言われてしまいました。。
その時は正直泣きたかったです(^^;
ワタシは自分がどんな状況に置かれても相手の幸せ(特に大事な人の幸せ)を喜べる人でありたいと願ってますが・・むずかしいですよね(笑)
Commented by fujimal_love at 2015-10-03 20:44
たましいさん

ありがとうございます。

たましいさんも悲しい思いをなさったことがあるのですね。
お友達のみならず、お姉様からなぜ悪口なんて言われなければいけなかったのか・・・
酷いですね。

彼女は私にいろんなことを話してくれていたので、
これまで彼女が味わった苦労も知っている分、幸せになって欲しかったのに、
いざ彼女の話を聞くと、嫉妬している自分に気付いてしまった。
そんな自分が情けなくなりました。
他人と比べたりむやみに羨ましがったりしても仕方ない、とはわかっているのですが・・・。
まだまだ修行が足りませんね(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 彼の生活圏 止まっちゃった(汗) >>