It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

ある提案

提案
 1.伊丹(大阪)空港を売却する。
 2.1.で出来た資金を元に、神戸空港を拡大する。
 3.関西空港を米軍基地として提供する。
主な理由(メリット)
 1.伊丹空港は便利だが、街なかにあるため騒音問題を抱えており、売却すればそれを解決できる。
 2.神戸空港なら騒音問題も起きないし、中心街に近く移動に便利。
  存続が危ぶまれている神戸空港の活性化も図れる。
 3.関西空港は交通の便が悪い。それを逆手に取って米軍基地に利用すれば、住民への影響は殆どない。

 
これは交際中の、沖縄出身の彼の提案です。
実際、彼が周囲に話したところ、みんなが名案だと言ったそうです。
もちろん、一庶民の考えなので、完璧な案ではないでしょうし、
大阪府民その他の感情は横に置いた提案ですので、批判もあるでしょう。
でも、彼が考えた3つの提案は、私も決して悪くないと思います。
私も実際に、伊丹(大阪)空港に近い街で仕事をしていたことがありましたが、
飛行機が職場の上空を通過する時の轟音は、電話が聞こえないほどのもので、
業務中に何度も通話を中断しなければなりませんでした。
この騒音問題がなくなるなら、大阪の人も納得するのではないかと思うのです。
一時、大阪市長である橋下氏が基地問題に言及したことがありましたが、
今は口を閉ざしてしまっています。
しかし、彼の提案を実現する価値は十分にあるのではないかと。
大阪府民の犠牲を払うことにはなるが、それによって大阪の株が上がり、
橋下氏が推進しようとしている都構想にも好影響があるのでは

というのが、提案当時の彼の意見でした。
大阪都構想はその後の住民投票によってなくなってしまいましたが、
正直、そこまで考えていたのか、と私は彼を見直したほどでした。

その後、私がこの提案をあるSNSで記事にしたところ、
関西空港を利用する、という京都在住のブロガーさんからバッシングを受けました。
神戸空港は便利が悪く、移動に困る
それは兵庫県民よりの意見であり、京都府民の気持ちは考えていない

―悲しくなりました。
もちろん、そのブロガーさんの気持ちはわかります。
でも、そんなに毎日飛行機を利用するのですか?
じゃあ、貴方には他に何か考えがあるのですか?

そう抗議したい気持ちもありました。
普通に生活している人が、毎日飛行機に乗るとは思えません。
たまにしか利用しない空港のために、自分の主張ばかりするのか、と・・・。
みんながみんな、そんなことを言っていたら、いつまでたっても基地問題は解決しません。
私たちがたまに乗る飛行機と違い、基地問題は沖縄の人々にとって日々の生活に関わること。
先日の日記(「沖縄戦いまだ終わらず」)でも書いたように
本土の人間は冷たい
と沖縄出身の彼が言った言葉に、心をえぐられる思いがするのです。

難しいことは私もわからないけれど、基地問題のニュースを見ていつも思うことは
「誰かが、どこかがやらなければ」
ということです。
彼の提案を聞いて私がそう言うと、彼は大きく頷きました。
私たちは沖縄に任せすぎ、甘えすぎ、だと思います。

折しも
『翁長沖縄県知事は、前知事が承認した辺野古への基地移設を取り消す意向を示している』
という記事が朝刊の一面に掲載されました。
もう誰にとっても、この問題から目を背けている場合ではないのです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-08-02 11:37 | *大切な人とのこと* | Comments(0)