It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

感謝

女性の身体のお話です。

離婚してから、毎月きちんとお客様が来るようになりました。
昨年、結婚して4ヶ月ほどで来なくなってしまい、
年齢から考えて、もう閉経なのだと思っていましたが、
実際にはストレスを強いられる生活で、止まってしまっていたんですね。
生理が止まるなんて、過去の結婚生活でもそんな経験はありません。
昨年9月を最後に完全に止まり、半年後の今年3月に復活した時はとても驚きました。
徐々に体調がよくなってたきようで、その後少し置いて6月からは毎月順調です。

今年の初め、右足の痛み(後に椎間板ヘルニアと判明)で実家に帰って来た時の私は
自分ではわかりませんでしたが、母曰く
生気のない顔で笑顔も全くなく、死んだような目をしていた
そうです。
私の身体はボロボロの状態で、女性ホルモンも正常に分泌されていなかったのでしょう。
今は
あの時とは全然違って肌艶がとても良く、綺麗になった
と母は言います。

たった8ヶ月の結婚生活は、私にとっては生き地獄そのものでした。
過干渉な義姉に逆らえずに自分を殺して生きるしかなく、
そんな中で心も身体も蝕まれていったようです。
もう三度目の結婚だし、離婚は出来ないから、
自分が我慢さえすればいいのだと必死に義姉のモラハラに耐え、
上辺だけの言葉をかける夫に愛情も持てない毎日。
整形外科に心療内科、リハビリ、と病院通いだけの日々。
本当に何の希望もなく、ただ苦しみの中で生きているだけでした。
右足の痛みで動けなくなった時、里帰り療養を勧められていなかったら、
離婚は出来ていないでしょう。
一時的に足の痛みが回復したからと、もしも再びあの家に戻っていたら
今頃どうなっていたか・・・。
考えただけで未だに怖くなります。

今は義姉のモラハラから解放され、大切な恋人がいてくれる。
大好きな合唱も続けられる。
これで調子が良くならないワケがないですよね。
今は心療内科の受診もしておらず、薬も服用していません。
私の心の安定剤は彼の存在。
そしてもちろん、家族や友人たちです。

健康に、そしてみんなに、感謝ですm(_ _)m
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2014-09-14 18:31 | 自分のこと | Comments(0)