LINEをしない理由

 
とあるTOPICSを何気なく見ていたら、気になる投稿が。
LINEをしない人がいるが、その理由が知りたい、と。
それに対して、自分勝手な押し付けは迷惑だ。
という書き込みが続いていました。

私にもたまに友人からLINEのお誘いはあるけど、
LINEに関していい話は聞かないのでやっていません。
アプリをインストールしたりするのは面倒ですし、
よく言われる既読スルーの問題も煩わしいだけ。
それに大抵LINEをするのはスマホユーザー。
スマホはPC同様ウィルス感染が怖いし、すでにPCは持っているので必要ない。
これ以上個人情報を危険に晒す必要もない。
第一、スマホは片手操作が出来なくて不便。
そういうワケで、ガラケー派です。

さらにその投稿を見て、LINEがなぜ恐ろしいかをはっきりと知るに至りました。
LINEは韓国企業が開発したツールだからです。
何を考えているかわからない国のものって、怪し過ぎますよね(汗)
利用料を無料にする代わりに個人情報が根こそぎ抜き取られる。
LINEを利用している人の電話帳に自分が登録されていたら、
自分がLINEをしていなくても、個人情報がばら撒かれてしまう。
こんな怖いことってあるでしょうか。
友人知人から情報が漏れたかも、なんて、本当は考えたくありませんよね・・・

確かにLINEはメールより手軽で便利かも知れませんが、
その代償はあまりに大き過ぎる気がします。
LINE利用者の多くは10代とのことで、
彼らはただ「便利に楽しく使えたらいいじゃん」と言う世代。
それもまた危険過ぎると思うのです。

そう言えば最近、PC宛てに迷惑メールが入るのですが、
フリーメールのアドレスも友人知人のどこかから漏れて
広がったのかも知れません。
電話帳が公開されないように設定出来ることを知っている、
あるいは実際に設定している人がどれだけいるのか、という話です。

お笑い芸人・松本人志さんの
「タダより怖いものはない」
という言葉はごもっともだと思います。
自分以外から広がるのは止められないにしても、
私から被害が広がるのだけは防ぎたいですね。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2014-11-04 09:46 | PC・スマホライフ | Comments(0)