政治とカネと

昨日は県議補欠選挙の投票日。
生理で重だるい身体をひきずりつつ、投票に行きました。
けど補欠選挙だから、任期は6月10日まで。
4月には次の選挙が控えているせいで、
投票率はかなり低かったもよう。
当然ですよね。

彼とのメールで何気に選挙の話になった時、
政治には参加しないとな
その彼の言葉に、あぁやっぱり彼は尊敬できる、と思いました。

昨年別れた元夫は、選挙に行かない人間でした。
しかもそれを堂々と言うのです。
そのくせ、文句は一人前。
選挙にも行かないで、無責任なヤツ
と内心軽蔑していました。
さらに、お金への執着心が異常に強い人でした。
以前の結婚未遂(入籍せずに終わったため)では
『結納や婚約指輪、挙式披露宴、新婚旅行などにこれだけ使ったが、
 ワケもなく入籍を渋られた上に、一円も返ってこなかった。
 立派な詐欺だ』

と豪語した元夫。
その時は出会ったばかりで深い事情がわからず黙って聞いていたけど、
内心、
貴方にも何か原因があったんじゃないの?
と思っていました。
そもそも、挙式披露宴で大勢の前でお披露目までして
さらには新婚旅行にも行きながら入籍を渋るなんて、
相当な理由が彼女にはあったはず。
彼女だけを詐欺師扱いしているけど、
貴方にも思い当たるフシはないの?

と。
元夫はやはり、昨年の私との離婚の際にも
『結納や結婚にかかった費用の一部として300万円を一括で返せ』
と言ってきたんです、しかも、メールで。
何でもかんでもあのワンマン義姉の言いなりで、
面と向かって堂々と言う勇気もないくせに、要求だけは一人前。
それもきっと、銀行員だった義姉の差し金に違いないんです。
まぁそんなおバカな要求が調停では通るワケもなく、
調停委員さんも一笑に付してましたが、
つくづく、離婚して正解だったと思った瞬間でした。
前回のお相手が入籍を渋り、2ヶ月で別れることになったのも、
彼女が元夫のそういう情けない部分を嗅ぎ取ったからだろうな、
と思えてなりません。

どちらも、出るべくして出た結果。

クチほどにもない、義姉の言いなりなシスコン男よ、
カネカネ言わずに、真面目に政治に参加しなさいよ。
私に言わせれば、貴方もあの号泣議員とそう変わらない。
ま、貴方の人生に何があろうと、もう関係ないけどね。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-01-26 10:36 | その他 | Comments(0)