消化?昇華?自己完結?(笑)

彼との出会いから15年。
婚外からスタートし、お互いが離婚するまでの約14年間は、
ただ会えるだけで幸せだったし、
それぞれのいい面だけを見ていればよかったのですが、
最近になってお互いのワガママが出てきたようです。
これは相手に気を許し始めた証拠!?
と同時に、彼のワガママを受け止めきれない自分にも
もどかしさを感じ始めています。

土曜日は彼に会えましたが、まだ温泉の一件をひきずっていたり、
他にも私に八つ当たりしてきました。
あの日は道路が渋滞し、レストランなども軒並み混雑していたので、
彼もイライラしていたのはわかります。
彼の車に乗ってから、彼に笑顔が全くないことにすぐに気が付き、
何だかいつもと違うね.
と言った私に対して、その時は
別に何もないよ.
と少し笑顔になりましたが、その後いざ話を始めたら、
土日休みなのがまるで私のせいみたいな言いぐさで。
私だって平日彼に会える方がいいと思っています。
だからなるべく平日に休めるようにシフト希望も出してはいますが、
お互いがシフトなので、思うようにいかない部分もあります。
今の仕事に就いた当初の勤務条件は、土曜日が出勤になっていました。
でも、4月から業務の都合で土曜日は職場を稼働させないと会社が決めたので、
土曜日も休みになったんですよね。
彼はたまたま、ずっと土日も関係ないシフトでの仕事をやってきて、
平日はどこに出かけても渋滞もなく空いている状態に慣れているようだけれど、
世の中の殆どの人はそうはいかない状態。
そして、それは自分で選んだ環境ではありませんよね。
私も今は土日休みになりましたが、こればかりは私のせいではないので、
どうしようもないこと。
なのに、
土曜日でなく平日休みにして貰え.
挙句の果てにまた温泉の話を蒸し返し、
温泉は別の女探して行くわ.
などと好き勝手なことを言いだしたので、私も危うくキレそうになりました。
さらに少し前から
俺は40年間、会社と結婚生活で相当我慢してきたから、これからはもう我慢しない.
という発言が何度も彼の口をついて出るように。
その気持ちはわからなくもないですが、なんで今になって急に?と
私の頭の中は???でいっぱい。
温泉の一件から、何だか急に彼のワガママ発言がいろいろ飛び出してきて、
受け止めきれず、正直戸惑っています。
ちょっと61歳の大人男子の言動とは思えない子供っぷり。
単なる私への甘えだと受け止めてあげたいけれど、私にも我慢に限界があるし、
休日については私に責任のないことで、
それを責められたり八つ当たりされたらたまりません。
私に気を許してくれているからこそだ、と思いたいのですが、
ちょっと調子に乗ってない?といいたい気持ちになります。
いい加減にしてよ、と。
甘えるのとワガママとをはき違えていると思うんですよね。
土曜日は何とか彼の機嫌が直れば、と私なりに明るく接したつもりでしたが、
そのことで却って自分が疲れてしまいました。

それでも暫く頭を冷やしたいと思いながら、
ついつい彼のことを考えてしまう自分のこともわかっているだけに、
それが続くとちょっとしんどいなぁ、と。
だから、自分を納得させたくて、今回のことをいろいろ考えてみました。
そして、少しずつ出てきた答え。
彼は私に甘えてくれているのだ、ということ。
そのチャンスを私が彼に与えたから。

今月初めに仲直りするために会った時に、彼にこう言ったんです。
貴方はいつも我慢し過ぎ.
黙っていては伝わらないしわからない.
不満があるなら一人で我慢しようとせず、ぶつければいいのに.

だから彼はそれを実践しているんだ。
決して別れを考えているワケではなく、ワガママを言って、
それが私にどこまで通用するかを試しているんだな、と。
そして、不安を払拭したくて自分にも言い聞かせました。
お前にはこの先も自分のそばにいてくれないと困る.
最期はお前に看取って貰わないとな.

彼は私にそう言ったじゃないか。
二人がフリーになったことで、初めて私に心を全面的に開こうとしてくれている。
ただ、不器用だから私に誤解されるような言い方しか出来ないだけ。
彼も今、私との向き合い方を考え初めているのだと思います。
婚外恋愛の間は、ただ相手に会えるだけで嬉しかったから、
それ以上のことは見て見ぬふりをしていればよかった。
でも、これからはそうはいかない。
お互いのイヤな面もたくさん知っていくことになる。
それは二人にとって必要なプロセスだから、
今このような状況になっているんだ、と。

そもそも仲直りのきっかけは
お互いに譲るところは譲らないとな.
という彼のメールでした。
ゴメン、と素直に言えない彼の、精一杯の謝罪の気持ちだったのでしょう。
そんな彼に対して、今からいちいち腹を立てていても仕方がないし、
私も譲れるところは譲ろう。
健気にポジティブに生きていたら、神様はまた私たちを見ていて下さるはず(*^_^*)


・・・ここまで書いたら、気持ちが少し落ち着いてきました。
長々とお読み下さってありがとうございました。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-05-18 13:24 | *大切な人とのこと* | Comments(0)