It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

-15th Anniversary-


今日は彼と初めて会った日
あれから15年の月日が流れました
今日の私はオフ、彼は仕事
彼とは会えないけど、あの日のことを想い出しながら
記念日を一人で密かにお祝いしています

15年前の3月半ば
とある掲示板で知り合った私たちは
お互いの境遇が似ていることから意気投合
10日ほどメールのやり取りが続いたある日
このまま会わずにいたら、会うのが怖くなって
一生会えないかも知れません
この辺りで一度顔合わせをしませんか

彼からそんな提案が
初めてのことで不安もありましたが
彼に会ってみたい気持ちの方が強かったので
OKの返信をしました
会う前日、彼から届いたメールにはこう書かれていました
ワクワクドキドキ、心臓バクバク
(笑)

そして当日、待ち合わせ場所に現れた彼の
優しく包み込むような笑顔
その笑顔だけは、15年経った今も忘れることが出来ません

挨拶を交わしてから、電車で移動し、神戸へ
メール交換を始めた頃、彼に「まだあるのかな?」と尋ねられた
餃子のお店餃子がまだそこにあるのを確かめて
その日はそのお店には入らず、南京町へ
移動前は夕暮れ夕焼けでしたが
食事をしているうちに、外はすっかり夜
南京町から散歩がてら海岸まで歩くことにしました
その道中、いろんな話を聞いて貰って
彼からもいろんな話をしてくれて
メリケンパークから夜の海を眺めながら
彼が私にしてくれた優しいKISS・・・♥
それまで夫しか男性を知らなかった私は
それこそ心臓が飛び出すかと思いましたが
そのあと抱きしめられた時、何故か安心感に包まれ
とても寒い日だったはずですが、あたたかい記憶しかなく
完全に恋に落ちていることに気づいたのでした

あの日着ていた服やコート、持っていたバッグは全てお気に入りで、
今も手元にあり、現役です
デートにその時の服をたまに着て行ったりします
彼は覚えていないでしょうけど

後から聞いた話ですが
あの日、待ち合わせ場所の近くまで、一足早く来ていた彼
そこへやってきた私を見て
このまま会わずに帰ろう
と一旦は思ったそうです
当時はお互いに既婚者同士
彼女を傷つけるようなことになったら・・・
そう思うと、躊躇われた、と。
でも、やっぱり帰れなかったけどね(*^_^*)
と笑う彼
もちろん、私にも不安がなかったワケではないけれど
あの時、彼が本当に踵を返していたら、今の私たちはここにいないんですよね

15年間、不思議な力に引き寄せられ
いろんなことが起きたのに、離れられなかった私たち
15年後も変わらず一緒にいられるなんて
その時誰が想像出来たでしょうか

♪あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
 僕らはいつまでも 見知らぬ2人のまま♪


かつて社会現象にもなったドラマの主題歌が
小田和正さんの澄んだ歌声とともに頭の中に蘇ってきます

彼と出会えたことは
私にとってやっぱり奇跡です

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-03-24 10:39 | *大切な人とのこと* | Comments(0)