プライド

日曜日、彼と話していて興味深い話を聞くことが出来たので
これも記録に残しておこうと思います

今どきの個人情報の話から、ふとした流れで盗聴器の話になったのがきっかけで
彼にずっと聞いてみたかったことを振ってみました

私、以前、貴方の車に盗聴器がしかけられたかも、と言われて、
車の中で一言も喋らなかったことあったでしょ

あったなぁ
最初に第九演奏会を聴きに来てくれた時も、
元奥様ご本人か探偵のような人が会場に来てたって聞いた

ああ、元嫁もそんなこと言ってたわ
貴方の手帳をたまたま見て、私の名前とか知ってたって言ってたもんね
そうやったな
時々思うけど、私、元奥様からよくお咎めを受けなかったなぁって
お咎め?
立場上、私は慰謝料を請求されたりしても仕方がない相手だもん
元奥様はそういうこと、何か言ってなかった?

いいや


ここでふと、もう一つ聞きたくなって、質問してみました。

ねぇ、もしも、元奥様の方が浮気してたとしたら?
諦める

(即答)
諦めちゃうんだ・・・!
一旦気持ちの離れた夫婦はもう、何を言ってもダメやからな

確かに(実際、彼と元奥様はすでに破綻してたし)
相手を引き止めるだけ、自分が惨めになるよね
そう
そっか、だから元奥様も私に何もしようとしなかったのね
自分が惨めになるとわかってたから

そうやと思う


そこで、彼が珍しくこんなことを話し出しました

一般的に、嫁が憎むのは旦那じゃなくて相手の女やと言うけど、
男の場合はちょっと違う
浮気をした嫁のことは憎んでも、その憎しみが相手の男に向くことはあまりない
あくまで浮気した嫁を恨む

そうなの? 相手の男のことは憎くないの?
そうやな、嫁は憎んでも相手の男には憎しみはあまり感じないな


まぁ、実際に彼の元奥様が浮気をしていたワケではないので
その時になれば彼がどう感じるかはわからないけれど
彼はあまり物事に執着しないタイプだという認識はあったので
即答を聞いて、彼らしいなと思いました

家に帰って、彼との会話を思い出しながら、考えていました
女が自分の夫を奪われた時に感じるのは、そう、多分、プライド
浮気をした夫よりも相手の女性を憎むのは、プライドがあるから
浮気をするような夫を選んだ自分を認めたくない
それは自分の価値を下げることになるから

だから、夫ではなく、相手の女性が悪い、と
そんなプライドなんて、本当はいらない、と今になれば思うけれど

今まで、彼と婚外について具体的に話したことがなかったので
これも私にとっては収穫でした
普段はあまり多くを語らない彼
だからこそ、彼の言葉は私にとって全てが宝石
また一つ、彼について理解を深められたのは嬉しいです(^^)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-03-04 10:00 | *大切な人とのこと* | Comments(0)