無事に

先日、彼と初めて冷戦状態に陥った私(過去日記)
一昨日、無事に仲直りをすることが出来ました。

前日“サタンの椅子”に座ってから僅か数時間後にメールをくれて、
会うことになったのは嬉しかったけど、 実際に彼の顔を見るまではすごく不安で複雑で・・・ 。
もし、もう付き合えない、と言われてしまったらどうしよう、とか、
ロクなことを考えず、その夜はあまり眠れませんでした。

待ち合わせ場所に行くと、いつも通りの彼の姿が。
でも暫くはぎこちなくて、息苦しさも感じながら、 食事をして、HOTELへ。
その道中、少しずつ話は出来たのですが、いろんな想いが溢れてきて、
穏やかに謝ろうと思っていたのに、気持ちが高ぶって、想いをぶちまけてしまいました。
だけど、それを彼は黙って聞いてくれて、ちょっと困り顔で
そんなに怒るなよ~(・.・;)
昨日まで彼の方が怒っていたはずなのに、その声は全然怒ってなくて、
自分でもそれが何だか悔しくて、でも許してくれたことが嬉しくて。
部屋のトイレに入った途端に涙がぶわっと溢れ、止まらなくなってしまいました(T_T)
その状態で部屋に戻ったから、彼はまた困った様子で。
私ももう言葉が出てこず、涙を止めようとしていたら、
もういいから、と言うように黙ってハグしてくれました。
こういう時って本当に言葉はうまく出てこないものですね(^_^;)

帰る時間になり部屋を出る前に、思い切って
お願いがある.
と言うと
お願いって?
と聞いてくれたので、今まで言えなかったことを切り出してみました。
○○さん(彼)の住所を教えて欲しい.
私の今の一番の不安は、携帯でしか繋がれないこと.
お互いの身に何かあっても、それを知るすべもないし、
家も知らないから訪ねることも探すことも出来ない.

すると彼も
確かにそれはそうやな.
と言ってくれたので、住所と固定電話をお互いに交換。
これで私の不安はかなり軽減されることになりました。
彼が快く教えてくれたことが嬉しかった。
さらに彼がちょっとおどけるようにして
他にご要望は?
と言ったので
いっぺんに言うと貴方も大変だろうから、これから小出しにする.
と言ったら笑ってました(^_^)

本当は他にも要望はあります。
それは、お互いの共通の知り合いを作っておきたい、ということ。
私の方には、ずっと前に偶然、彼と一緒だったところに居合わせた友人がいて、
友人にも彼のことは以前から話してあり、彼もその友人のことは覚えているので、
いざという時、彼に連絡して貰うことは可能です。
だから、彼のもしもの時に私にも連絡をして貰えるように、
彼の方にもそういう知り合いを作って欲しい。
そうすれば、どちらかに何かあった時に連絡がつきます。
これは彼の知人の承諾がいることなので、そのうちにお願いするつもりです。
あとは、彼のシフトも教えて欲しいです。
私の休みに合わせてスケジューリングをしてくれますが、
彼のお休みは教えて貰っていないので、
いつ彼が出勤しているのかわからず、遅番・早番もあり、
メールをするのに躊躇うことがよくあるためです。
ただ、彼は6月いっぱいで今の職場を辞めるようなので、これについては保留中。
彼は一昨年定年退職していて、働かなくてはならないということはなく、
今の職場環境が劣悪なこともあり、ずっと辞めたがっているので、
予定通り6月末で辞めるだろうと思います。
高齢のお母様もいるので、これからは家にいた方がいいかも知れない、と
私も思っています。

そんなこんなで、少し前進した二人の関係。
これからも小さな試練はあるだろうけど、きっと大丈夫だと思います。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fujimal_love | 2015-05-06 06:52 | *大切な人とのこと* | Comments(0)