It's all right.

記憶

今日も一日、部屋で片付けものをしていました。
今朝ゴミの収集で出したばかりなのに、もう袋にいっぱい。
結婚までにこの袋をいくつ出すことになるのか…
捨てられない性格が災いして、袋の中はガラクタばっかり。
彼の家へあまりガラクタばかり持っては行けないので、
心を鬼にして、大処分市絶賛開催中です(笑)

そして、今日は3.11。
あの日のことを思い出していました。
私はこの日、大阪の職場で揺れを感じました。
すぐさまパソコンを立ち上げ、次第に現地の被災状況がわかってくる中で、
18年前の阪神大震災のことが蘇り、仕事に手がつかなくなりました。
宮城県内の親族や友人は無事なのか…!?
叔母とは連絡が取れた、と母からメールが入ったものの、
結婚して叔父叔母と離れて暮らす従弟の消息がわからない、とのこと。
そして、友人とも連絡が取れなくなっていました。
とにかく、何でもいいから情報が欲しい!
仕事そっちのけでいろいろ調べていくうち、
偶然知ったGoogle Person Finderで従弟や友人の名前を検索したところ、
既にお友達が、従弟の消息を尋ねる書き込みをして下さっていました。
そして2日後には、親族から『全員無事です』の書き込みが(T_T)
それに勇気を貰い、友人の消息を尋ねる書き込みをしたところ、
今度は友人のお友達からも『無事です』と。
インターネットの威力を、この時ほど感じたことはありませんでした。
その時のやり取りを印字して取っておいたものが、今日出てきたのです。
「阪神」で被災した者としても、震災の記憶を風化させないために、
これはずっと大事にとっておこう。
そう思います。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りし、
ご遺族、そして、今も懸命に復興への道を歩んでおられるすべての方々に
お見舞いを申し上げます。
一日も早く、名実ともに復興を遂げることが出来ますように。
[PR]

by fujimal_love | 2013-03-11 23:25 | 災害 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 1年 えっ、なんで!? >>