It's all right.

第18回 神戸ルミナリエ

昨日は母と2回目のルミナリエへ。
点灯時間が17時15分と少し早くなり、まだ明るいうちに始まってしまったので、
点灯前の様子が少しわかりにくいのですが、
白く浮かび上がる輪郭がとても美しくて、ここ数年はこの瞬間を狙って
点灯前・点灯後の写真を撮るために会場へ来ることが多くなりました。

d0155893_1811118.jpg


d0155893_18114434.jpg

ちなみに、意外と知られていないのですが、
神戸ルミナリエは1995年の開始以来まったく同じものではなく、
イタリアのヴァレリオ・フェスティというアーティストが中心となって
毎年デザインされるため、毎年違った表情になっています。
テーマも毎年設けられ、今年のテーマは「光の絆」。
私がこの18回中一番気に入っているのは2009年デザインのルミナリエです。
今でも撮った画像をPCの壁紙や携帯の待受によく設定しています。
しかし、ルミナリエは美しいだけではなく、1月17日の阪神大震災の日と並んで、
震災犠牲者を追悼する大切なセレモニー。
18年前の震災では、私自身は親族も含め全員無事でしたが、
当時、新聞販売店で事務をしていた私には、配達中に殉職された女性上司がいます。
まだ34歳という若さでした。
ルミナリエは彼女のことを思い出す大切な機会のひとつ。
東日本大震災の被災地との連携もあります。
今も世界各地で大地が揺れ動き、自然の猛威を前にしては
人間の非力さを思い知らされることばかり。
そんな中でも、犠牲者の方々への追悼の気持ちだけは持ち続けたいです。

来年、結婚式を挙げるチャペルのあるホテルも、
震災のあった年の夏に開業しました。
その際、被災した系列ホテルから、神戸港の灯台の管理を引き継ぎ、
今も現役で海を見守る灯台が、ホテルの敷地内に設置されています。
そして、毎年、震災のあった日にその灯台が一般公開されます。
そんな縁もあり、結婚後は神戸から少し離れますが、
出来ればルミナリエが続く限り私も訪れて、犠牲者の追悼をしたいと思います。

d0155893_18124351.jpg


d0155893_18133276.jpg

[PR]

by fujimal_love | 2012-12-15 18:16 | 地元のこと | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< よいお年を★ 年末アルバイト >>