寒い春

明日は忙しい。
朝から夜まで、自宅と出先を3往復しなきゃいけない。

9:30
まずハローワークへ、最後の失業認定を受けに行く。
自宅へ戻って昼食を摂り、スーツに着替える。

13:00
面接で派遣元担当さんとの待ち合わせ場所へ。
終了後、帰宅。

18:30
合唱の練習(レギュラー)

なんで1日に集中するのか…バタバタが苦手な私には
少々苦痛な一日になりそう。
まぁこれだけ忙しければ、泣いている暇もないけど。


***** ***** *****


彼から最後の手紙が届いて、2週間。
涙を流しながらも、彼のいない状況に慣れてきた感はある。
でも、心はなかなか思い通りにはならない。
合唱の練習には行けても、歌っている間はいいが、
休憩時間などに作り笑顔でいると、ドッと疲れてしまって
その場から一刻も早く離れたくなる。
誰も何も知らないのに、そっとしといて、と言いたくなる。
昨日は4時間と長かったせいか、体調もイマイチだった。
一時的なものだったが、途中で、酷く胃が痛んだ。
長時間歌ったにもかかわらず、お腹も減らなかった。
それでも無理をして食べたが、ちっとも美味しくなかった。

他にどんなに夢中になれることが出来たとしても、
それはその瞬間だけのもの。
やっぱり、人は人でしか癒せない。
彼を思い出す時間も隙もないほどに夢中になれる
そんな出会いを待ち望む。
私の、この苦しい悲しみを打ち消すには
それしか、方法がない。

寒い春。
ぬくもりが欲しい。
この深い悲しみの淵から、救い出して欲しい。
[PR]
by fujimal_love | 2012-03-26 09:28 | ひとりごと