It's all right.

少しずつ

先日、前夫から戻ってきたクレジットカード。
名義変更後の新しいカードが、今日送られてきました。

昨夜急遽エントリーした仕事の派遣元からも電話があり、
業務内容を聞いて少し迷いましたが、
取り敢えず応募する旨を伝えました。
こちらは来週末頃に合否が決定するので、
昨日応募した会社に決まれば辞退、ということになります。

彼からの最後の手紙が届いて今日で10日。
ほんの少しですが『彼はもうここにいない』ということを
心が受け入れ始めています。
思い出すとまだ涙が止まらないこともありますが、
もう二度と会うことのない人なのだから、と。
最後に会ってからは、あと3日でもう1ヶ月経ちます。
彼は毎日どんな思いで過ごしているのか…。

今、夏の演奏会に向けて練習している曲は、
現在もカトリック教会で実際に行われているミサの
進行順に作曲されたものです。
1時間20分ほどの間、殆ど合唱団が歌いっ放しという大曲。
その中の、最終曲「平和の讃歌」に、
日本語でこのような意味の言葉があります。

『我らを憐れみたまえ/我らに平安を与えたまえ』

この『我ら』を『彼』に置き換え、彼の元に届くように歌いたい。
神にそう祈るしか、今の私には出来ないから。
そう思って練習しています。

背負い切れないほどの深い悲しみの中にいる彼に、
いつか、少しでも、心の平安が訪れますように。

d0155893_223261.jpg

[PR]

by fujimal_love | 2012-03-22 19:22 | ひとりごと
<< 『最後だとわかっていたなら』 就活 1 >>