It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

失ったもの

昨日は取り敢えず前夫から戻ったクレカの会員情報を
変更しました。
氏名や住所、引落口座など、離婚前のものでしたが、
これを現在のものに変更したことで、
前夫とのしがらみが完全になくなり安堵しています。
一番喜ばせたかった人は、もういないけれど…。

今日は昨日より気分が落ちています。
いったいいつになったら浮上出来るのか…
希望は持てるのか…
まだまだ涙は流し足りないようで、
止めてもまた溢れ出してしまいます。
消したと思っていたけれど、
彼の画像が携帯に残っていました。
やっぱりまだすべてを消し去ることは出来そうにありません。
どこかで、戻ってきてくれるんじゃないかって
馬鹿げた期待をしている自分を否定できないのです。

昨日の朝気づいたことですが、
脱いだコートを部屋の隅に置いたまま、
二晩経っていました。
彼からの最後の手紙を郵便受に見つけた日、
私は履歴書用の証明写真を撮るため、
滅多に着ることのないスーツを着て出かけていました。
滅多に着ることのないコートを着て。
その時、帰宅して脱いだコートをハンガーにかけないまま、
丸2日ほど、忘れていたんです。
滅多に着ないコートとはいえ、狭い部屋の中。
普段ならすぐに目につく場所ですし、
そんな長時間の脱ぎっぱなんて初めてなので、
改めて、ショックの大きさに気づかされました。
と同時に、早く涙を出し切って止めなきゃ、と。
来週から就活を始めたいし、泣き腫らした顔では
とても面接には行けない…。

私が差し出した郵便物はまだ見つからないようです。
転居通知が出ていれば、転居先への追跡も必要なので、
やはり、もしかすると間に合わないかも…。
でも、届いた郵便物を見て、彼が気を変えてくれたら…
なんて、ついつい考えてしまう自分がいます。

友人がこんなことを言いました。
『亡くなった人(彼の息子さん)を悪く言いたくはないけれど、
 自分の死が誰に影響を与えるかは予測がつかない。
 結果、まったく知らない貴女をも不幸にした。
 “自分で命を断ったからといって楽にはならない”
 と言った霊能者の言葉を私は信じている』

貴方が失ったものも大きいけれど、
置き去りにされた私が失ったものも大きいんだよって言いたい…。
[PR]
by fujimal_love | 2012-03-15 10:28 | 回想録