It's all right.

解雇通告

 
今週の水曜日(7/20)、解雇通告を受けました。
要するに私の処理能力が、
社長の求めるスピードからほど遠かった
ということになります
仕事が丁寧過ぎ、遅い、とは何度か言われてきましたが、
急ぐほどにミスが増え、それが自分で許せず、
気がつくと慎重になるばかり。
入社して1年、もう待てない、と言われ、クビ決定です。
以前から言われていたとはいえ、
実際にハッキリと通告されると
やはりショックでした。
定時まで、何事もなかったかのように過ごしましたが、
この歳でまた就活かと思うとゾッとして、
心の中は、去ったばかりの台風が戻ったような、大嵐。

社長は女性です。
先輩曰く、社長の器ではない、と。
人をなかなか信用しないらしく、
これまでにも体調を崩す人や辞めていく人が続出。
昨年、私の前に来ていた人も2~3ヶ月で
立て続けに辞めていったそうです。
私の「仕事を教えて下さい」との申し出も
『任せられない』とバッサリ。
そんな態度を棚に上げ、意欲が感じられないだの、
散々言われて、私も愛想が尽きました。
自分から退職を申し出たワケではないから、
会社都合と解釈しているので、
退職後は9月から半年間、
しっかり失業給付をいただくつもりです。
その間に就活はもちろん、そろそろ元夫への名義貸しも
解消に向かうため、
恐らく発生するであろう、車の譲渡などの手続きを
可能な限り終わらせてしまいたいと考えています。
[PR]

by fujimal_love | 2011-07-23 09:37 | 仕事
<< 2011・夏 東日本大震災追悼公演 やられた(>_<) >>