It's all right.

不安定な自分

  
大震災から2ヶ月あまり。
叔父一家が被災したこともあり、
最初のうちは酷く落ち込んだ。
でも、落ち込んでばかりもいられない、と
テンションを上げようと自分なりに意識をしてきた。

ずっと心配をかけたままの人もいる。
その人から優しいメールをいただくたびに、
まだ自分の気持ちが不安定なことに気づいて、
充分なお返事も出来ないまま時間が過ぎている。
申し訳なくて、でも、どうしていいのか、まだわからない。

何故気持ちがなかなか回復しないのか…
それは、叔父宅の修復が思うように進んでいないことが
一番の要因だと思う。
やはり震災後は人出が足りず、
業者もなかなか来てはくれない。
応急処置で、これ以上崩れないようにはして貰ったようだが、
修復工事が完了するまでは、
叔父たちも落ち着かないだろうし、
遠くで見守るしかない私たちも、それは同じ。

先日、弟たちから、何か支援物資を送ろうと相談があった。
「物資よりも、今は現金や商品券の方が喜ばれるよ」
叔母と頻繁に連絡を取っている母のアドバイスもあり、
それぞれが出来る範囲でやろうということになった。

早く元気を取り戻したいが、
もう少し、時間が必要だと思う。
[PR]

by fujimal_love | 2011-05-21 23:41 | 災害
<< -支局長からの手紙- 気がつけば >>