It's all right.

fujimal.exblog.jp

大丈夫。まだまだ、これから。

ブログトップ

批判ばかり

  
最近思うことがある。

この度の東日本大震災に始まったことではないが、
誰かの言動に対していちいち批判する人は
相手の苦労や心中を推し量って言っているんだろうか。

私には難しいことはわからないし、
そんな私がこんなことを書けば
たちまち非難されるかも知れない。
あるいは尻が青いと嘲笑する人もいるだろう。
でも、あとから批判することは簡単だ。
批判するなら自分がやってみろ、
と言いたくなることが多過ぎる。

首相批判、東電批判…一体何様のつもりなのか。
被災地の方々には本当にお気の毒だと思う。
けれどもこれを「想定外」「未曾有の災害」と表現することが
何故悪いのか。
この度の震災は、相手が『自然』なのだ。
そして、津波や原発事故もその震災がもとで起きたこと。
簡単に被害の予想がつくくらいなら、
ここまで苦労はしない。
そして、震災後の様々な対策も、各方面の専門家によって
最善と思われる策が講じられてきたのだと私は思っている。
そこには時間との戦いもあり、大変な決断の連続のはず。
“後出し批判”する人間は卑怯だ。
奢りの塊だと思う。

人間の英知などたかが知れている。
自然の脅威に勝てるものなどないことを
自覚することから始めるべきだ。
あまりに簡単に他人を批判する人ばかりで、失望する。
黙々と復旧・復興に向けて努力を続ける
被災者・関係者の方々を見習え、
と言いたい。

このところの批判続きで少々腹に据えかねたが、
こんな日記もう二度と書きたくない。
[PR]
by fujimal_love | 2011-04-17 23:01 | 災害